競馬新聞は稼げる?!当たる競馬新聞を大公開!

当たる競馬新聞について徹底解説

みなさんこんにちは。ガチ競馬の管理人です。

今回は、競馬新聞について解説していきます。

コンビニや駅などで販売されているので、見たことある方も多いのではないでしょうか?

競馬新聞の購読者は年々減ってきているようですが、それでも今なお根強い人気があります。

それは、【大量のデータを安価に入手できる】から。

今記事では、そんな競馬新聞の使い方やおすすめの競馬新聞について解説していきます!

競馬で稼ぎたいという方は、ぜひ最後までお付き合いください。

競馬新聞とは?

競馬新聞とは、競馬の予想をまとめた新聞であり別名「競馬専門誌」と呼ばれています。

競馬新聞 トップ

競馬の予想はもちろん、競馬好きなら嬉しい専門家の意見など様々な情報が掲載されており、読み応えは十分。

原則、競馬の開催日や開催日の前日の夕方からコンビニや競馬場の売店で購入が可能です。

実際に、競馬新聞の予想を参考に馬券を購入している方も多く、競馬場には新聞を片手に観戦する人の姿も見受けられます。

競馬好きの方であれば、1度は購入したことのあるアイテムでしょう。

そんな競馬新聞には一体どんなメリット・デメリットがあるのでしょうか。

競馬新聞のメリットとデメリットを解説!

まずは、競馬新聞のメリットからご紹介していきます。

競馬新聞を購入するメリット

競馬新聞を購入するメリットは大きく分けて3つあります。

  • 安価な料金で多くの情報を得ることができる
  • 紙に直接ペンなどで書き込みができ確認がしやすい
  • 評論家や予想師などのコラムが読めたりする

1つずつ解説していきます。

安価な料金で多くの情報を得ることができる

1つ目は、情報料金に対して得られる情報が多いということです。

出走表や馬番号はもちろん、予想印に距離別の成績など書ききれないほどの情報量。

そのため、自身で予想を当たられるようになりたいという方にとっては勉強のために購入するのもありでしょう。

しかし、反対に見方に癖があるものもあるので注意が必要です。

紙に直接ペンなどで書き込みができ確認がしやすい

競馬新聞は、当然紙でできています。

そのため、赤ペンなどで情報の書き込みが安易にでき、使いやすいのが特徴。

反対に、雨などの水気には弱いので扱いに注意しましょう。

評論家や予想師などのコラムが読めたりする

競馬新聞ごとによりけりですが、評論家や予想師のコラムが掲載されている場合が多いです。

競馬のプロがどういった目線でレースを見ているかを知ることができる貴重なコンテンツ。

このコラム目当てに競馬新聞を購入する方もいるようです。

競馬新聞を購入するデメリット

競馬新聞を購入する際のデメリットもご紹介します。

  • 毎回料金がかかる
  • 選択肢が多すぎる

こちらも1つずつ解説していきます。

毎回料金がかかる

当然ですが、競馬新聞の購入にはお金がかかります。

高くても500円ほど出せば購入できますが、それを毎週末買うとなるとトータルの出費はかなりの金額に・・・

もちろん利益を獲得することができれば問題ないですが、毎日プラス収支になる可能性は低いでしょう。

それを踏まえて考えると、競馬新聞の購入はメリットだけではありません。

選択肢が多すぎる

競馬新聞は複数の会社が発行しています。

実力差はあまりなく、どの新聞を選べばいいか迷ってしまう方が多くいます。

加えて、各新聞ごとに本命や相手馬が異なるので、選択肢はかなりの数に・・・

「あっちの新聞ならあたっていたかも」

など、悔しい状況になることも考えられます。

新聞社の一覧と各紙の的中率と回収率、値段を比較してみた!

各競馬新聞の予想の結果を比較していきます。

対象にするのは、2021年のデータ。

その結果がこちらです。

紙名 販売価格 的中率 回収率
競馬エイト 500円 23% 70%
競馬ブック 500円 25% 78%
研究ニュース 500円 25% 66%
優馬 500円 22% 48%
馬三郎 500円 33% 113%
競友 500円 33% 76%
ニッカン 140円 33% 64%
スポニチ 140円 26% 71%
デイリー 140円 31% 88%
サンスポ 140円 22% 76%
報知 140円 27% 89%
東スポ 130円 33% 142%
大スポ 140円 8% 19%

個人的なイメージでは、的中率が高くて回収率が低いいわゆる【当たりやすい】予想ばかりを公開していると思っていましたがそんなことはありませんでした。

的中率は、馬三郎・競友・東スポの3社が最も高く、それでも33%。

ちなみに回収率が100%を超えているのは、馬三郎と東スポの2社のみ。

このデータは2021年のトータルの成績なので、参考にする日程によって的中率・回収率の変動が考えられます。

あくまで個人的な意見ですが、この程度の予想に毎回お金をかけるのはもったいないのでは?と思ってしまいます。

競馬新聞のまとめ

ここまで競馬新聞について検証してきました。

購入するメリットはあるものの、最後に紹介した通り的中率・回収率ははっきり言って微妙。

競馬新聞の予想だけで稼ぎ続けるというのは至難の業でしょう。

そこで、ここまでお付き合いいただいた方限定で、競馬新聞よりも勝率の高い情報をご紹介します!

それはズバリ!・・・競馬予想サイトです!

競馬予想サイトでは、競馬を仕事にしているプロの馬券師の予想を受け取ることができます。

つまり、自分で予想することなくプロの予想で勝負できるのです。

ガチ競馬が本日お薦めするサイトは・・・・・・ウマトク

ウマトク トップページ

その名の通り「競馬で得(トク)する情報」を提供する競馬予想サイトです。

公式サイトには「日本一カンタンに稼げる」という強気すぎる言葉。

参加する前は半信半疑でしたが・・・

驚きの成績を残すことができました。

初戦は園田7R。

ウマトク 結果1

よっし!25,500円をゲット!

続いて園田4R。

ウマトク 結果2

お!!71,820円を獲得!

3戦目は週末に入り、中央競馬の東京7R

ウマトク 結果3

お見事3連勝!40,000円が返ってきた!

3レース合わせて137,320円の払戻し。

馬券代を差し引いて107,520円の利益を獲得です。

確かにスマホ1つで簡単に稼ぐことができたw

もちろん全て無料予想だけの結果!

「リスクが少ない✕即戦力になる」ので・・・

登録しておいて損はないでしょう。

競馬新聞は稼げる?!当たる競馬新聞を大公開!の口コミ

コメントはまだありません。

競馬新聞は稼げる?!当たる競馬新聞を大公開!の口コミ

評価を選択してください
無料予想の精度
無料予想の利益
サイトの使いやすさ
有料情報の価格帯
サポート体制
情報源の信憑性
口コミ