Home  >>  競馬情報会社名乗り640万円の詐欺被害

競馬情報会社名乗り640万円の詐欺被害

更新日: 2016年06月08日

2016年7月6日、双葉署は50代の広野町の会社員の男性が約640万円を騙し取られたことを発表したようです。騙しとったのは競馬情報提供会社の社員を名乗る男性で、詐欺の疑いで捜査しているようです。

同署によると、3月下旬ごろ男の携帯電話に競馬予想会社の社員を名乗る男性から、メールがあったようです。その後、その男から高配当確実なレースガあるからと営業をされ、掛金など74万円を入金したようです。

さらにレースの払戻金は2490万円支払われるが、その税金として400万円が必要になると言われ、複数回にわたり、現金合わせて640万円を振り込んでしまったようです。

男性は今月5日になり、先方と連絡が取れなくなり、同署に相談後、被害が判明したようです。

今回のやり取りですが、入り口はメールだったものの、その後は電話になります。

何度も言いますが、競馬予想会社と電話によるやり取りは控えてください。

競馬の詐欺事件はこれまでにもまとめて来ましたが、その全てが電話営業によるものです。

どれだけ電話営業による被害件数、被害額が多いのかご確認ください。

【以前の記事】

そしての事件に共通しているのが、確実性を謳った強引な営業を行なっている点です。

「八百長レースがある」

「着順の決まったレースがある」

「勝つ馬を教える」

などなど。

そもそも競馬には確実な情報などは存在しません。

それに確実に的中するような情報が仮にあったとしたら、第三者の皆さんには絶対に教えません。

当たり前でしょう。自分でかけたほうが儲かるので。

以上のことから、確実性を謳った営業をしているところは間違いなく詐欺業者です。

もしかしたら優良業者かもという考えは捨ててください。

そのような業者に優良業者はありません。

競馬予想サイトの数は年々増えており、被害額も高額です。

おそらく今回被害にあった50代の男性も、まさかこのような事になるとは思っていなかったでしょう。

一度、自分が利用を検討している業者が営業の電話をしてくるところか、確認してください。
※サポートの電話と営業の電話は別です。サポートのみしているような業者は問題ありません。問題なのは情報購入を煽るような営業電話を行なっているような業者です。

被害件数は全く減っていないので、十分に注意しましょう。

また、何か知っていることや利用したことがある競馬予想サイト等ありましたら、口コミを募集しておりますので、各サイトのコメント欄にコメントを残して頂けますと幸いでございます。ご協力よろしくお願いします。

参考:gooニュース

無料で登録できる、優良な検証済み競馬予想サイトです!

  • umarabo

    うまラボ

    9/8 中山5Rで978,260を的中。うまラボのデータは見逃せない!そう思える安定感を重視した高精度の情報で結果を残している。無料で充実した予想を提供。

  • uma-ya_thumbnail

    うま屋総本家

    9/7 中山8R 三連単で20,830円
    今週は10本の的中を実現。安定感抜群の予想精度は文句の付けようがありません。
    無料予想の精度も安定しているので競馬初心者でも安心して利用可能。

  • s__10420226

    勝てる競馬

    9/7 中山8R 3歳以上1勝クラスで見事的中。三連単20,830円の配当を獲得している。勝てる競馬で一番安価なプランでこの配当金。的中率・回収率ともに文句なし。

  • keibatown

    ケイバタウン(KEIBA TOWN)

    9/8 中山7R 3歳以上1勝クラス 三連単で1,555,540円。高配当狙いの競馬サイトだが的中率は安定していて穴狙いの3連単でも的中を連発。1は合計5鞍の的中。