Home  >>  【スプリンターズステークス(G1)2017回顧】コース獲り、仕掛けの差が勝敗を分けたレース

【スプリンターズステークス(G1)2017回顧】コース獲り、仕掛けの差が勝敗を分けたレース

スプリンターズステークス(G1)レース結果

秋のG1開幕戦スプリンターズSが今週は行われました。

夏の上がり馬と春の実績馬が激突するこのレース。

結果は後方から一気に差してきたレッドファルクスが
昨年に続き、見事に勝利。

1番人気の期待に応える結果となりました。

それではスプリンターズステークスを振り返ってみます。

スプリンターズステークス(G1)レース回顧

まずは、スタート。

出遅れが目立ったのはラインミーティア。

対して好スタートを決めたのはワンスインナムーン。

一気にダッシュをしてハナを切ります。

2列目にはフィドゥーシア、ダイアナヘイローが
続きます。

外からはビッグアーサー、セイウンコウセイがいて、
すぐ後ろからフィドゥーシア、ネロも徐々に上がってきます。

中団には、ダンスディレクター、レッドファルクス、
レッツゴードンキが控えます。

レッドファルクスは良いスタートでしたが、
ダッシュがつかず、少しずつ下がる形になりましたね。

後方にはスノードラゴンと外にメラグラーナ。

前半600Mは33.9秒とG1でこのコースにしては、
かなりスローな展開となりました。

ワンスインナムーンとしては楽な逃げだったと思います。

流れて良さが出るダイアナヘイローやビックアーサーは、
後半が心配になるペース。

途中でブリザードのみ上がっていっていましたが、
他の馬はペースを保ったままです。

どの馬も脚を残せそうな展開でしたので、
瞬発力勝負になりそうな感じでした。

そして、最後の直線。

ワンスインナムーン先頭のまま、
フィドゥーシアが2番手。

外から回してビッグアーサーと
内を突いてきたレッツゴードンキがその後ろにいます。

先行集団で最初に崩れたのがフィドゥーシア。

そして、ブリザード・スノードラゴン・レッドファルクスらの
差し勢が追い上げてきます。

この時点で先頭は内からジワジワと伸びてきた
レッツゴードンキに変わります。

差しでは来ますが、
前もかなり粘りなかなか追い越す事ができません。

そんな中1頭違う脚で差してきたのが、
レッドファルクス。

残り100M地点から一気に追い上げ、
最後は先頭だったレッツゴードンキを抜いてゴール。

3着には最後まで粘ったワンスインナムーンとなりました。

それでは、各馬の回顧をしていきます。

スプリンターズステークス(G1)各競走馬の回顧

■レッドファルクス(1着)
道中は中団で進め、最後は外を回してロスがありましたが、
そのロスをかき消す末脚で伸びてきて見事1着。

スローな展開の恩恵はあったとはいえ、
想像以上の末脚でした。

レッツゴードンキは理想的な形で進んでいたので、
差し切るのは厳しいと思いましたが覆してきましたね。

流れるともう少し削がれるとは思いますが、
スローなペースなら今後も期待できるでしょう。

■レッツゴードンキ(2着)
序盤は後方、
スノードラゴンの前でレースを進めていました。

内内で我慢をして、
徐々に前に出していき完璧に内で立ち回って最後の直線へ。

ジワジワと伸びて先頭を奪いますが、
最後はやや甘くなってレッドファルクスに差されて2着。

これで負けたなら仕方ないですね。

この馬も前半に無理をしなければまだやれそうです。

■ワンスインナムーン(3着)
終始前でレースを支配していました。

最後は踏ん張っていましたが、
上位2頭に差されて3着。

敗れはしましたが、7番人気で健闘したと思います。

直近2連勝の勢いがありましたね。

速い流れでもできる馬ですが、
更に流れていても上位には届かなかったでしょう。

基礎スピード力はありますので、
力が発揮できる展開なら今後も馬券内は期待できそうです。

■スノードラゴン(4着)
最低人気でしたが4着と大健闘をしたスノードラゴン。

後方から差してあわや、ワンスインナムーンを
捕えれる位置にいましたが、わずかに届きませんでした。

馬券内こそ逃したものの、まだまだ侮れませんね。

■ビッグアーサー(6着)
最後は追走していましたが、
伸びは足りずに6着。

ケガから復帰し、久々のレースでしたので、
頑張った方だと思います。

ここから整えて調子を上げていって欲しいですね。

■メラグラーナ(7着)
2番人気で7着に惨敗したメラグラーナ。

後方からの競馬で最後は伸びてはいましたが
全く届きませんでした。

これだけスローな流れで仕掛けが遅いと、
当然の結果だと思いますね。

もう少し前に行かないと
レッドファルクスには確実に劣るわけですので、
今回はあまり騎乗が良くなかったと思います。

■セイウンコウセイ(11着)
3番人気を大きく裏切る11着と大敗したセイウンコウセイ。

中団から攻めていましたが、
最後はほとんど伸びてこれませんでした。

ロスはありましたが、若干程度でしたし、
このペースならもっと後半の伸びが
あってもよかったと思いますね。

休み明けで状態面が少し悪かったのでしょうか。

次走は頑張って欲しいです。

見事連覇を成し遂げたレッドファルクス。

やや展開の運もありましたが、
それでもG1、2連覇はなかなか成せる事ではありません。

あの末脚ならマイルでも届きそうですし、
ぜひマイルチャンピオンシップでも見てみたいですね。

それでは次回のレース予想は、
________
10月8日(日)
毎日王冠(G2)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
今週はG1の狭間週です。

ここで行われるのが天皇賞のステップレース毎日王冠。

実力馬が多く参戦するレースで、
今年もマカヒキやソウルスターリング、リアルスティールなど
面白そうなメンバーが集まりました。

始動戦になる馬も多く、
状態次第では上位人気が飛ぶ事もありますので、
休み明けの成績や追い切りには注目しておきたいです。

無料で登録できる、優良な検証済み競馬予想サイトです!

  • daily-horse

    毎日情報

    9/8 阪神12R ☆☆☆☆☆情報で的中 1,819,260円の払い戻し。先週は☆5〜プランの調子がいい感じ。 他のプランも的中率が安定して高配当を得ている。口コミ人気上昇中。

  • turf

    ターフ(TURF)

    9/7 阪神6R 3歳以上1勝クラスで51,840円の的中を確認。昨年からノッているTURFは今年も絶好調。登録週から参加できる無料情報も好調で今後の予想にも期待できる。

  • s__10420226

    勝てる競馬

    9/7 中山8R 3歳以上1勝クラスで見事的中。三連単20,830円の配当を獲得している。勝てる競馬で一番安価なプランでこの配当金。的中率・回収率ともに文句なし。

  • uma-ya_thumbnail

    うま屋総本家

    9/7 中山8R 三連単で20,830円
    今週は10本の的中を実現。安定感抜群の予想精度は文句の付けようがありません。
    無料予想の精度も安定しているので競馬初心者でも安心して利用可能。