【チャンピオンズカップ(G1)2015予想】新興勢力か2頭の王者か

中央競馬で行われる2つのダートG1内の1つ
チャンピオンズカップ。

このチャンピオンズカップは、
2013年までは阪神競馬場で行われていましたが、
昨年からは中京へと開催場が移りました。

今年はG1級の馬の出走が多く、
豪華な顔ぶれとなっていますね。

昨年は1番人気ながら、
出遅れが響き12着と全く競馬にならなかったコパノリッキーが
今年は武豊騎手と共に雪辱を果たしにきています。

昨年から中京競馬場に移ったため、
過去のデータは非常に少ないものとなっていますので、
同コースの傾向などから脚質や血統などをみていった方が
良さそうです。

過去のデータは少ないですが、
中京競馬場のダート1800Mはタフなコースになっており、
東京のダートに似たような瞬発力や速い上がりが求められますので、
基本的には実力馬が好走するでしょう。

二ケタ人気の馬は非常に買いづらいと思います。

血統的には同コースでは、
マンハッタンカフェ産駒、スペシャルウィーク産駒が
好走しており高い適正を持っていると言えるでしょう。

それでは、コースや追い切りなどから、
チャンピオンズカップの展望を見ていきましょう。

チャンピオンズカップ(G1) コース解説

直線は約410Mと、ダートのコースでは東京競馬場に次いで長く、
しかも勾配のキツイ急坂があります。

2012年のリニューアルを機に中京競馬場は、
タフなコースになりました。

直線が長く、途中に坂があり、左回り。
というコースの形状から東京競馬場に似ていると言えます。

クラスが上がれば差し馬が好走する傾向にありますが、
このコースに限っては逃げ、先行馬が優秀な成績を収めています。

とはいえ、複勝圏内には差し馬も結構来ていますので、
軽視はできません。

そして、なんといっても追い込み馬は一切来ていないというのが
このコースの特徴です。

過去10年を見ていると、
4コーナーで14番手以下の馬は一頭も来ていません。

そして、同コースの傾向からも枠の有利不利はありません。

では、これからの要素と調教具合や血統から
チャンピオンズカップの注目馬をあげていきましょう。

チャンピオンズカップ(G1) 注目馬予想

■コパノリッキー
JBCクラシックとフェブラリーステークスを連覇で飾ったコパノリッキー。
昨年の同レースは出遅れが原因で自分の競馬が出来ず12着に惨敗でしたが、
JBCクラシックでの圧巻の強さをみると不安はなさそうです。
枠は4枠の7番なので、若干揉まれてしまう不安点もありますが、
武豊騎手も上手く率いてくれるでしょう。

■ホッコータルマエ
昨年の同レースのチャンピオンで連覇を狙うホッコータルマエ。
今回は武豊騎手もホッコータルマエを意識した対策をしていると
思いますので、楽ではない競馬となりそうです。
この馬は2000Mが合っていると思いますので、
1800Mという基礎スピードが要求されるコースではコパノリッキーに
劣ってしまうかもしれません。
状態的には乗り込み量も十分で良い時計も出ていますので、
上位に来る事は必死でしょう。

■ノンコノユメ
このレース最大の目玉であるノンコノユメ。
古馬との斤量の差が1キロしかない点、輸送の点、出遅れる点、
そして追い込み馬がこのレースでは一切来ていないという点。
不安要素が多く、正直買いづらい面はありますが、
この馬の異常な上がりの強さをみていると期待したくなってしまいます。

■ロワジャルダン
G1初出走ですが、この馬の勢いは侮れません。
まだまだ発展途上の馬ですが、前走のみやこSを
日本レコードタイで走る姿は着実に力をつけている証拠です。
状態も充実しており、力を出し切れば一発は十分にあると思います。
穴馬としては面白く妙味もある馬です。

■ローマンレジェンド
前走は休養明けで本調子ではない中での3着。
今回は上積みもあるので更に調子を上げてくるでしょう。
7歳ですが衰えている印象はなく、追い切りでも迫力のある走りをみせています。
基礎スピードやトップスピードのギアチェンジも優れており、
総合力は非常に高い馬です。
どんなレースであっても喰らいついてくる怖さがありますので、
勝利とまではいかずとも、馬券圏内には入れる実力は十分にあります。
◇━━━━━━━━━━━━━━━◇

以上が現時点での注目馬です。

昨年のチャンピオンズカップはかなりスローな流れとなりました。

そして、今年も最近のG1レースの傾向を見ていますと、
スローとは言わずともハイペースにはならない気がしますので、
先行の馬から購入するのが良いと思っています。

そしてもう1頭注目されているのが、
香港から気合い十分で参戦しているガンピット。

オールウェザーで7戦7勝と圧倒的な実力をみせていますが、
ダートは未経験で、実力は未知数です。

見ている限りですと、
途中までは中団にひかえ、最後の直線で外から末脚を伸ばしてくる。
と言ったスタイルです。

不器用な感じではなさそうですが、
やはり過去のレースを見ても今回は未知数としか言えません。

今のダート界はコパノリッキーとホッコータルマエの
2大巨頭となっていますが、今回は異常な力を見せる3歳馬の参戦や、
海外からの刺客もいます。

絶対王者×新興勢力×海外馬の戦いが楽しみな一戦です。

9歳馬のワンダーアキュートの走りも個人的には注目しています。

今週の一押し競馬予想サイト!

  • 9/20 中山6R 三連単で1,062,100円

    予想の精度はもちろん、回収率も申し分無し。

    ここ1ヶ月の無料予想では30万円以上の利益を獲得中。

    無料予想で10万馬券を叩き出せるのは的中マーケットだけ!

    毎週様々なプランが激安で販売されるので思いも寄らない掘り出し物が見つかるかも!?

    他社と連携し精査された情報はまさに敵なし。

  • 9/20 中京10R 三連単で957,450円。
    今週は重賞レースを含む多くのレースを的中。

    さらに!

    コロナで無観客開催となっている今がアツい!!

    無観客開催となった3月からの成績は右肩上がり

    ガチ競馬愛用のオススメサイトです!

  • 9/20 中山8R 三連単で1,668,960円。

    無料予想の合計獲得利益はなんと・・

    60万円オーバー!!!

    有料予想に至ってはたったの2レースで110万円超えの利益を獲得!

    ガチ競馬が自信をもってオススメする

    優良サイトです。

  • 9/20 中京7R 三連単で690,900円。

    無料予想ながら、公開される券種は3連単。

    「3連単?なら当たんないじゃん」

    と思ったそこの貴方。

    AXKEIBAにかかれば3連単の的中は朝飯前なんです。

    本当かって?

    使ってみればわかりますよ。