【フィリーズレビュー(G2)2016予想】今年の波乱が濃厚なレース

桜花賞(G1)のトライアルレースであるフィリーズレビューが、
今週は開催されます。

上位3頭の馬が桜花賞の優先出走権利を与えられます。

トライアルではありますが、
本番に繋がりにくいレースとして有名で、
その理由は桜花賞が1600Mに対し、フィリーズレビューは1400Mという、
この200Mの差が適正などに大きく影響するためでしょう。

また、マイラーとスプリンターが混在し、
頭数も多い事から荒れるレースとしても有名です。

3連複の配当が5万円前後と過去の結果を見ても、
波乱傾向である事が伺えます。

過去10年で優勝馬の10頭中7頭は3番人気から出ていますが、
1番~3番人気が2頭馬券内に入ったのはわずか1回です。

過去傾向を見ると、脚質は逃げも追い込みも来ており、
その理由は毎年ペースが違うという事が影響しています。

また、距離延長組は苦戦しているようにもみえますが、
複勝圏内なら十分にありえますので、安易に切ることはできません。

G2、未勝利、新馬戦からの馬や
500万下、オープン特別で着外の馬は厳しい結果になっていますので、
切ってもいいと思います。
それでは、コースから、
フィリーズレビューの展望を見ていきましょう。

フィリーズレビュー(G2) コース解説

向こう正面左、2コーナーの出口付近からスタートし、
最初のコーナーまでは443Mと長い距離になりますが、
下りでテンが速くなるため、先行争いは激しくなります。

とはいえ、先行馬、逃げ馬、差し馬とどの馬も
台頭しており、枠順の有利不利もほとんどありません。

息をつくことがなく流れるレース展開になる事が多く、
ラップは前傾になりやすいです。

ラスト1Fで坂があり、ここで上がりが掛かりますので、
最後にパワーも必要となります。

このスピードとパワーが必要なコースがゆえに、
どんな脚質でも来る恐れがあるのでしょう。

常に上がり最速で来る馬、
常にハナを切れるような馬は人気薄でも
入れておいた方が懸命と言えます。

フィリーズレビュー(G2) 注目馬予想

今回の出走馬は以下の18頭

・アットザシーサイド
・ウインミレーユ
・エイシンピカソ
・エターナルユース
・カトルラポール
・カネトシブレス
・キャンディバローズ
・クードラパン
・サルドナ
・ソルヴェイグ
・ソーディヴァイン
・ダイアナヘイロー
・ナタリーバローズ
・ボーダレス
・メイショウスイヅキ
・ライディングハイ
・リルティングインク
・ワンダフルラッシュ
では、この18頭の中から調教具合や血統、適正などを加味して、
フィリーズレビューの注目馬をあげていきましょう。

■キャンディバローズ
阪神JFでは9着と凡走となってしまいましたが、
重賞での実績もあり、立ち回りも良いので、
このメンバーでの実力は格上でしょう。

前走1600Mの距離との相性が悪かった事もありますので、
今回は好走を期待できます。

ディープインパクト×タイキシャトルという
血統的にも好材料です。

ですが、坂が苦手な印象ですので、
信頼度が凄く高いわけではありません。

■アットザシーサイド
今回、キャンディバローズと人気を分けそうな
アットザシーサイド。

こちらも1600Mより1400Mの方が合っていると思います。

差しが効くタイプですので、
枠は外目の方が持ち味を活かせるでしょう。

阪神1400Mは京都とは違う流れになるでしょうし、
まだまだ本格化はしていませんので不安材料はあります。

ただ、間隔を空けて成長も伺えますので、
大崩れはなさそうな感じではあります。

■ワンダフルラッシュ
中山1200Mで2戦連続、複勝圏内と
好走を見せるワンダフルラッシュ。

それまでは1600Mに出走していましたが、
短距離の方が向いていると思います。

距離延長組も馬券に絡んでいますし、
中山1200Mでの好走馬は阪神1400Mでも活躍している事から、
今回、前にいけるのであれば勝機はあります。

■カトルラポール
データ的に前走500万下1着の馬は、
ここで好走する事が多く、昨年の同レースの覇者
クイーンズリングもこのパターンでした。

中山、東京で好走している事から、
阪神の坂やコーナリングも問題なくこなせるでしょう。

適正の高さが重視されるこのコースなら、
十分に期待できる条件です。

人気は出ないでしょうが、狙ってみたい1頭です。

■ダイアナヘイロー
前走は瞬発力勝負となった事もあり、敗れてしまいました。

とはいえ、この馬は体力が持ち味ながら、
速い上がりも見せて2着という結果は強い競馬をしたと思います。

気性面が気になるところですが、
前走よりも条件はいいはずですし、
ここからパフォーマンスを上げてくる可能性もあります。

鞍上もデムーロ騎手という事で上手くコントロールしてくれるでしょう。

◇━━━━━━━━━━━━━━━◇

以上が現時点での注目馬です。

抜けた馬はいませんので、
1着軸は決めづらいレースです。

前述でもあったように、
桜花賞に繋がりにくいレースであるのは、
出走するメンバー的にも弱い事も要因の一つでしょう。

過去10年では2008年のレジネッタしか、
このフィリーズレビュー組からの優勝はありませんからね。

G2という格付けに疑問にも感じますが、
このような難解レースというのも面白いものですね。

1~3番人気の馬1頭+4番人気以降の馬2頭という
組み合わせが多いので、その点にも注目して、
このレースは積極的に高配当狙いをしてもいいと思います。

今週の一押し競馬予想サイト!

  • 9/20 中山6R 三連単で1,062,100円

    予想の精度はもちろん、回収率も申し分無し。

    ここ1ヶ月の無料予想では30万円以上の利益を獲得中。

    無料予想で10万馬券を叩き出せるのは的中マーケットだけ!

    毎週様々なプランが激安で販売されるので思いも寄らない掘り出し物が見つかるかも!?

    他社と連携し精査された情報はまさに敵なし。

  • 9/20 中京10R 三連単で957,450円。
    今週は重賞レースを含む多くのレースを的中。

    さらに!

    コロナで無観客開催となっている今がアツい!!

    無観客開催となった3月からの成績は右肩上がり

    ガチ競馬愛用のオススメサイトです!

  • 9/20 中山8R 三連単で1,668,960円。

    無料予想の合計獲得利益はなんと・・

    60万円オーバー!!!

    有料予想に至ってはたったの2レースで110万円超えの利益を獲得!

    ガチ競馬が自信をもってオススメする

    優良サイトです。

  • 9/20 中京7R 三連単で690,900円。

    無料予想ながら、公開される券種は3連単。

    「3連単?なら当たんないじゃん」

    と思ったそこの貴方。

    AXKEIBAにかかれば3連単の的中は朝飯前なんです。

    本当かって?

    使ってみればわかりますよ。