【マイルチャンピオンシップ(G1)2015回顧】想像以上の怪物っぷり

マイルチャンピオンシップ(G1) 先週のレース傾向

曇り空の中始まった、今回のマイルチャンピオンシップ。

優勝馬は4番人気のモーリス。
モーリスの底しれぬ力を感じた一戦となりましたね。

まずスタートは、
意外な事にフィエロが好スタートを切りました。

そして予想通り、先頭を切ったのはレッツゴードンキ。
この馬は、もはや逃げ馬となってしまいましたね。

レッツゴードンキは中盤でペースを緩めて、
4F目で1つ前のラップより1.4秒と極端に落としてきました。

ここまでは狙い通りのスローな競馬といった感じで、
そのまま直線半ばまでレッツゴードンキが粘る形に。

中団にいたモーリスとフェエロは直線に入ってから
余裕で追いだし、末脚を活かしやすい展開となりました。

スタートダッシュに失敗したイスラボニータは、
後方からの競馬になってしまったので、
本来の力を発揮できませんでしたね。

レッツゴードンキは良い逃げを見せましたが、
最後はモーリスやその他後続に強襲され6着に。

モーリスはまだまだ余裕な感じで1着となりました。

日曜は内を走る馬が好走していましたが、
このレースは違いましたね。
G1だけあって、やはり自力がものをいうレースでした。

それでは、
上位人気馬、注目馬の走りを見ていきましょう。

マイルチャンピオンシップ(G1) 各競走馬のレース回顧

■モーリス(1着)
不利な外枠で決して楽ではない競馬だったと思いますが、
最後の素晴らしい伸びのある脚で差してきての1着は、
地力の高さを認めざるを得ません。
スタートの問題、輸送のストレスなどが、
不安材料に上げられていましたが、
それもないとなると次走は間違いなく人気が高くなるでしょう。

■フィエロ(2着)
途中、直線が狭くなってしまうシーンがありましたが、
そこはデムーロ騎手の腕前でこじ開けてきました。
ですが、やはりモーリスとの力の差が最後の直線で
出てしまい、結果は2着。
今回も重賞初制覇とはならず悔しい結果となりました。

■イスラボニータ(3着)
今回、モーリスに勝利できるとしたら、
イスラボニータだったと思いますが、スタートで出遅れてしまいました。
最後は後方からの追い上げで何とか3着。
スタートさえ良ければ勝機はあったかもしれませんが、
蛯名騎手も上手くリカバーしていましたので、
力はやはりモーリスの方が一枚上手な印象です。

■サトノアラジン(4着)
内に包まれてしまい、最後の直線で外に進路を変更をしたので、
そのロスが敗戦に繋がってしまいました。
イスラボニータに一歩届きませんでしたが、
最後の伸び、スピードの持続力は高い評価をしてもいいでしょう。
今回はイロイロとかみ合わない面が大きかったです。

■アルビアーノ(5着)
スタート後にフィエロとの接触はありましたが、
レースを通してロスの無い良い展開で5着でしたので、
1600Mはこのメンバーでは少し辛いかもしれません。
1400M、もしくは牝馬同士でしたら上位につけていたと思います。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

去年の覇者ダノンシャークは去年のレースとは真逆の、
仕掛けもペースも遅い展開となり10着と惨敗でしたね。

岩田騎手がもう少し動いてくれれば良かったのに、
と思ってしまうような騎乗でした。

個人的には重賞未勝利のサトノアラジン、フィエロが
重賞制覇をするところを見てみたかったなと思いました。

フィエロは実力はありながらももう6歳で、
今だに重賞未勝利なので、
巡り合わせが悪いとしか思えませんね。

今回、モーリスとフィエロの組み合わせで馬連が17倍も
ついた事には驚きました。

恐らくモーリスの評価が影響したのでしょう。

それにしても、スクリーンヒーローの子は本格化してからの、
強さはゴールドアクターしかり、もの凄いものがあります。

まだまだ余裕がある感じでトップスピードも持続できそうな
気配でしたので、2000Mくらいのレースも見てみたいと思いました。
それでは、次のレース予想は、

___________
11月22日(日)
ジャパンカップ(G1)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
いよいよビッグレースがやってきました。

国内で最高額の賞金設定で、
高いレベルでないと勝ち切るのは難しいレースです。

ラブリーデイ、ミッキークイーン、ゴールドシップの
激突が見ものとなりますね。

ですが、今年は少しG1の豪華さは欠けるメンバーだと
思いました。

外国馬では凱旋門賞で好走を見せている、
イラプトが怖い存在になりそうですが、
ここ数年では外国馬の凡走が目立ちます。

実力馬の好走が目立つレースですので、
荒れる傾向にはありませんが、
同コース実績などをみて慎重に予想をしていきたいと思います。

今週の一押し競馬予想サイト!

  • 10/02 中京11R 3連単 493,260円

    驚異的な「穴馬の入選率」を叩き出している競馬予想サイト

    レースが荒れたとしても的中できる買い目を公開しています。