【有馬記念2015回顧】時代の移り変わりが見れたレース

有馬記念 先週のレース傾向

区切りの年、60回目の有馬記念が行われました。

10年前の50回目の時は、
ハーツクライがディープインパクトに勝利したレースでしたね。

あれから、スターホースは次々と入れ替わり、
今年はゴールドシップが引退します。

個性的な馬、そして引退レースという事もあって
1番人気になったのはやはりゴールドシップ。

そして、2013年の有馬記念では14番人気12着で終わってしまった
ラブリーデイが今年は躍進して2番人気に。

全頭馬体重をしっかりと整え、
競馬ファンの夢を乗せてスタート。

大きく出遅れた馬はなく、
ゴールドシップがスタートダッシュが効かず最後方に。

アルバート、トーセンレーヴも後ろから。

良いスタートを切ったのが、
サウンズオブアース、リアファル、キタサンブラック。

そして、内枠を活かしてラブリーデイとゴールドアクターもジワジワ前へ行きました。

有馬記念は毎年ペースはバラバラという特殊なレースですが、
今年はスローでしたね。

そして、3コーナー手前でゴールドシップが一気に
千団にまで押し上げてきました。

それを受けてキタサンブラックもペースを上げてきました。

しかし、他の馬はゴールドシップが来ても、
ペースを上げるのをこらえ直線の瞬発力勝負に出ました。

直線で脚を伸ばしてくるマリアライト、サウンズオブアース。

ゴールドシップは4コーナーの手前ですでに、
力なく脚を無くしていました。

そして、最後に伸び切ったのは、
後ろで脚をタメていたゴールドアクターが、
首差を押さえてゴール。

スクリーンヒーロー産駒はモーリスしかり、
覚醒すると止まりませんね。

サウンズオブアースも素晴らしかったですね。
ゴールドアクターとの差はほとんどないでしょう。

今年の有馬記念は世代交代が見れたレースとなりました。

それでは、
上位人気馬、注目馬の走りを見ていきましょう。

有馬記念 各競走馬のレース回顧

■ゴールドアクター(1着)
ゴールドアクターは2列目の好位置をキープして、
ペースもしっかりと抑えていました。
そして、4コーナーでは外に出して最後は伸びてきて見事1着。
今回はスローという展開にも恵まれまれており、
吉田隼人騎手の手腕も素晴らしかったですね。
ラブリーデイの前に出て完全に封じ込めていた事も
今回の勝利の理由だと思います。
ただ、それでも他の馬をねじ伏せて勝利した事は、
高い評価をしてもいいでしょう。

■サウンズオブアース(2着)
こちらも同じく2列目の好位置でレースを進めており、
最後の直線でしっかりと伸ばす事ができて2着。
今回のタフな馬場ですと合わないかと思いましたが、
これがデムーロ騎手の力なのかもしれませんね。
トップスピードが持続できたのにはビックリしました。
まだまだこれからに期待したいですね。

■キタサンブラック(3着)
スタートから徐々に前に出てきてハナを切ってから、
そこから下げてペースを作っていきます。
踏ん張っていましたが、最後は差されてしまい3着。
マリアライトに勝利したのは評価に値すると思いますが、
もう余裕はなさそうでしたので、持続力はまだ弱い感じに
見受けられました。

■ラブリーデイ(5着)
かなり窮屈な競馬を強いられたと思いますので、
今回は立ち回りが良くなかったと思います。
もう少し攻めていった方は結果は良かったんじゃないかと思いますね。
また、ここ最近は頻繁に使われてますので、
どうしても疲れが出てきた感じもあります。

■リアファル(16着)
16着と惨敗してしまったリアファル。
道中はスムーズな競馬をしていましたが、
スローペースにも関わらず、途中からは全く伸びず。
これまでのレースを見ていてもあの時点でバテバテという事は
考えにくいと思いますので、
中山の小回りのコースが合わなかったのではないかと思っています。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今回引退レースとなったゴールドシップは、
キレが無く周りの加速にも付いていく事ができませんでした。

何とか頑張ったとは思いますが、
やはり衰えは顕著に出ていたと思います。

ここまでハラハラとレースを見せられ、
競馬ファンからも愛された馬はいないでしょう。

心より『お疲れ様』と言われて頂きたいと思います。

去年に引き続き、今年も三連単10万馬券となった有馬記念。

そこそこの波乱となりました。

ゴールドアクターは前走で重賞を制したばかりの上がり馬。

ゴールドアクターの下剋上となった有馬記念でしたね。

年末のドリームレース有馬記念は終わってしまいましたが、
12月29日(火)東京大賞典(G1)を楽しむ人も多いのではないでしょうか?

今年のコラムはこれにて終了となりますが、
最後まで競馬を楽しんでくださいね!
それでは年始、初めのレース予想は、

__________
1月10日(日)
シンザン記念(G3)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
3歳馬限定のマイル重賞レースです。

オルフェーヴルやジェンティルドンナといった、
名馬が飛躍の足がかりとしたレース。

後に活躍を期待される馬が多く出走する事から、
G3ながら価値は高く評価されています。

波乱含みな決着となる事も多く、このレースを楽しみにしている
競馬ファンも多いのではないでしょうか。

それでは、来年も宜しくお願い致します。

今週の一押し競馬予想サイト!

  • 11/22 阪神7R 三連単で1,352,350円

    予想の精度は勿論、回収率も文句なし。

    直近の無料予想ではエリザベス女王杯を3連単で見事に読み切りました!

    ここ3ヶ月の無料予想では20万円以上の利益を獲得中。

    無料予想で10万馬券を叩き出せるのは的中マーケットだけ!

    毎週様々なプランが激安で販売されるので思いも寄らない掘り出し物が見つかるかも!?

    他社と連携し精査された情報は敵なし。

  • 11/23 阪神2R 三連単で820,820円。

    このサイト、

    とにかく無料予想が凄いんです。

    初回参加からここまでの

    利益は50万円を突破。

    予想の精度は数ある予想サイトの中でも

    トップクラス!

    有料プランは500円から参加可能。

    こんなお得なサイト他にありません!

  • 11/23 東京10R 3連単で1,220,770円。

    無料予想の精度は折り紙付き。

    さらに有料情報はワンコイン(500円)から参加でき、利用勝手は抜群!

    そして今なら、

    登録するだけで10,000円分のポイントをGETできます!

    あまりの予想の精度の高さに、

    「本当に無料なの!?」

    と驚くこと間違いなし。

  • 11/22 阪神7R 三連単で1,006,400円。

    無料予想ながら、公開される券種は3連単。

    的中率はもちろん。

    回収率も別格なのがAX Keibaなんです。

    無料予想だけで稼いでも良し。

    有料予想で更に増やしても良し。

    いま、一番波に乗っている競馬予想サイトです!