【アメリカJCC(G2)2017予想】リピーター、コース適正重視のレース

今週は古馬の中距離重賞レース、アメリカJCCが開催されます。

有馬記念からの3週間後とローテーション的に
出走しやすいレースで実力馬が参戦する事も多くありますが、
近年は少し小粒な馬の出走となっています。

そのため、荒れる傾向になりつつありますので、
ここで穴馬を狙っていくのもありでしょう。

予想としてはコース適正が結果に左右されやすいので、
その点を見ていく必要がありそうです。

それでは、過去の傾向からアメリカJCCを見ていきます。

人気順から見る過去傾向

☆1番人気は不振傾向☆

実力馬も参戦していたものの、
過去10年間で1番人気の複勝率はわずか20%
かなり不振な傾向です。

その他の人気は2~9番人気は満遍なく馬券に
絡んでいますので、中穴狙いがよさそうです。

2桁人気となると1頭しか絡んでいませんので、
無理に大穴を狙う必要はなさそうです。

年齢、性別から見る過去傾向

☆高齢の穴馬に警戒、牝馬は軽視☆

年齢の傾向はどの年代も複勝率20%と
特に際立って良い悪いがあるわけではありません。

ただ、6歳以上の高齢馬が穴をあける事が多いので、
人気がなくとも、中山の適正が高い高齢馬は
狙い目だと思います。

また、このレースは過去10年間牝馬が1頭も
絡んでいないので、ここは軽視しても良さそうです。

枠順から見る過去傾向

☆中枠中心で内、外は不振傾向☆

コース特徴的にやはり外枠は不利を受けやすい
コースになります。

そして、内枠は本来なら有利な傾向ではあるのですが、
このレースに限ってはそこまで有利な成績ではありません

内枠だからといって過信は禁物です。

アメリカJCC(G2) コース解説

スタートはスタンド側の4コーナー付近から。

スタートして200Mほどで上りになり、
上り坂のまま初めのカーブに差し掛かります。

そのため、序盤はそれほどペースが上がらず、
先行争いもそこまではなさそうです。

上記に内枠が有利な傾向ではないとは言いましたが、
どう見ても内枠が有利な感じがしますね。

そして、2コーナーまでは上りが続き、
そこからは最後の直線まで下りになります。

下りに入るとそこからのペースは緩まずに
進んでいきますので、ロングスパートに対応できる
馬の方が好走しやすいでしょう。

最後の直線は中山特有の短い直線で、
ラスト1Fは再び上り坂になります。

脚質は明らかに先行が有利で、
先行勢だけで決まる事も多くあります。

差し馬でも来ることはありますが、
中盤である程度好位置にもってこれる馬でないと
やはり厳しいでしょう。

このような起伏が激しく特殊なコースである事から、
リピーターが多いレースでもあります。

アメリカJCC(G2) 注目馬予想

今回の出走馬は以下の17頭

・クラリティスカイ
・クリールカイザー
・サイモントルナーレ
・ショウナンバッハ
・シルクドリーマー
・シングウィズジョイ
・ゼーヴィント
・タンタアレグリア
・ナスノセイカン
・ホッコーブレーヴ
・マイネルフロスト
・マイネルメダリスト
・ミライヘノツバサ
・ヤマニンボワラクテ
・リアファル
・ルミナスウォリアー
・ワンアンドオンリー
では、この17頭の中から調教具合や血統、適正などを加味して、
アメリカJCCの注目馬をあげていきましょう。

■タンタアレグリア
もう2年程勝ちから遠ざかっていますが、
戦ってきたメンバーは文句無しに強いメンバーですので、
力関係は上位にあるはずです。

しかもG1、G2でも掲示板には何度も載っており、
安定感もあります。

休み明け、中山のコース適正の問題もありますが、
それでも切りにくい1頭ではあるでしょう。

■ゼーヴィント
こちらも安定感があり、
現在、6連続馬券内という成績を誇っています。

これまでの相手関係を考えると、
G1クラスの馬とは戦っていませんので、
絶対の信頼は置けないかもしれません。

ですが、中山は得意なコースだと思いますし、
好走に期待できると思います。

■ミライヘノツバサ
菊花賞13着、皐月賞12着と
G1レースでは全て惨敗していますが、
中山での成績はG1を覗くと全て馬券内に入っています。

コース適正は問題なく、
持ち味の先行力を出せればチャンスは十分にあると思います。

先行してペースを作って欲しいと思います。

■ルミナスウォリアー
まだ重賞未勝利ですが、
こちらも安定感のある走りを見せてくれます。

キレ味というより、
ロングスパートが得意なタイプですので、
今回のレースでも合うはずです。

これまでよりメンバーレベルが上がる今回、
どんな走りを見せてくれるかが見物です。

■リアファル
2年前の菊花賞ではキタサンブラックとも
張り合っていた実力馬。

2015年の有馬記念後にケガで休養しており、
約1年ぶりに復帰した12月の金鯱賞では、
5着ながら粘りのある走りを見せてくれました。

持ち前のパワーは健在でしたので、
今回も良い走りに期待できます。
◇━━━━━━━━━━━━━━━◇

以上が現時点での注目馬です。

今年も小粒な感じのメンバーとなり、
やや盛り上がりに欠けますね。

このレースからサトノダイヤモンドやキタサンブラックを
脅かす馬は出てくるのでしょうか。

そういった点では4歳馬の走りに注目が集まりそうです。

今週の一押し競馬予想サイト!

  • 10/25 東京5R 三連単で1,092,750円。

    このサイト、

    とにかく無料予想が凄いんです。

    初回参加からここまでの

    利益は50万円を突破。

    予想の精度は数ある予想サイトの中でも

    トップクラス!

    有料プランは500円から参加可能。

    こんなお得なサイト他にありません!

  • 10/25 新潟3R 三連単で1,370,560円。

    18日に開催された京都11R・秋華賞では

    なんと・・・

    441,100円の払い戻しを獲得!

    しかもこれ、無料予想なんですwww

    無料予想の合計獲得利益は

    110万円オーバー!!!

    ガチ競馬が自信をもってオススメする

    優良サイトです。

  • 10/25 新潟4R 三連単で1,096,070円

    予想の精度は勿論、回収率も文句なし。

    ここ1ヶ月の無料予想では20万円以上の利益を獲得中。

    無料予想で10万馬券を叩き出せるのは的中マーケットだけ!

    毎週様々なプランが激安で販売されるので思いも寄らない掘り出し物が見つかるかも!?

    他社と連携し精査された情報は敵なし。

  • 10/25 東京7R 三連単で773,760円。
    今週は各プラン合わせて24レースの的中を実現。

    無料予想の利益は50万円オーバー。

    安定感抜群の予想精度は文句の付けようがありません。

    うま屋総本家は3連単予想に優れているので一攫千金を狙うなら絶対ココ