Home  >>  【エプソムカップ(G3)2016回顧】気持ち良いキレを魅せてくれた

【エプソムカップ(G3)2016回顧】気持ち良いキレを魅せてくれた

エプソムカップ(G3) 先週のレース傾向

日曜は暑い気温の中で行われたエプソムカップ。

1番人気のルージュバックは、
相変わらずといった感じでパドックでは発汗が見られました。

気付けば1年以上勝利のないルージュバックの走りが、
最も注目されていたでしょう。

スタートでは各馬ほぼ揃ってのスタート。

ラングレーが初めに抜け出しましたが、
すぐにマイネルミラノが前に行きハナを切りました。

その後ろにはナカヤマナイト、アルマディヴァンが続きます。

2番人気のロジチャリスは先頭集団の少し後ろで、
前目の位置での競馬、ルージュバックは中団での競馬となりました。

前半のペースは1000M、60.5秒と
1800Mとはいえ、かなりのスローなペース。

ハナのマイネルミラノは楽な競馬ができたでしょう。

4コーナーでググッと隊列が縮まってもいいと思いましたが、
ここでも動きは少なく、マイネルミラノが2馬身程離れた位置で、
最後の直線へ。

こうなるともう最後はキレ味の勝負。

ただ、直線の前半ではマイネルミラノの脚が衰えず、
なかなか後方から来る馬がいません。

このまま粘り勝つかと思いきや、
外からルージュバックが怒涛の追い上げ。

一気に駆け上がり、最後にはマイネルミラノを
2馬身以上離してのゴール。

1年4ヶ月ぶりの1着となりました。

鮮やかな勝ち方でしたね。

瞬発力勝負となると、
やはり相当な力がある事を再確認しました。

ただ、安田記念でもそうでしたが、
逃げ馬が楽に逃げれる展開になった事で、
持ち味を活かせない馬が多かった事が少し残念ではあります。

それでは、
上位人気馬、注目馬の走りを見ていきましょう。

エプソムカップ(G3) 各競走馬のレース回顧

■ルージュバック(1着)
好スタートとはいえない出だしだったものの、
そこから持ち直し中団にもっていき、
最後は大外から脚を伸ばして楽に勝利。

今回はメンバー的に圧勝してもおかしくはないと
思いましたが、ここまでのキレがを出せる事は驚きました。

スローからの瞬発力勝負になれば強いですが、
ポテンシャル勝負となるとまだ不安点はありますね。

かなりの期待をされていた馬だけに、
今年中にG1を制覇するのを見たいと思います。

■フルーキー(2着)
道中、ルージュバックを意識しながらの競馬を
していました。

ただ、意識し過ぎてか追い出しもかなり遅かったと思いますし、
道中ももう少し前につけておくべきだったと思います。

前半である程度の脚を使っても、
後半も伸びる事ができる馬ですし、
最後のキレでは確実にルージュバックには劣りますからね。

今回はデムーロ騎手らしくない騎乗だったと感じました。

■マイネルミラノ(3着)
スタート直後からハナを切り、そのまま最後の直線へ。

最後は甘くなってしまい後続の2頭に差されて
3着になってしまいました。

かなりスローなペースで進めていましたが、
この馬に関しては、まだペースを上げても最後まで粘れると思うので、
もう少しペースを上げても良かったと感じています。

結果的に、差し馬に余力を与える事になってしまいましたしね。

次はもっと積極的なレースを見てみたいと思います。

■ロジチャリス(4着)
こちらもスローな展開となった事で、
持ち味を活かせなかったと思います。

長く使える脚があるのですが、
スローな展開となるとキレでは負ける事は明確なのですから。

その点を考慮して、騎乗して欲しかったと思います。

もっと前に付けていれば、
馬券内も見えていただけにもったいなかったと思います。

■ラングレー(9着)
ラングレーも積極性が足りなかったと思いますが、
こちらは根本的にこのコースが合わなかったのかなという印象です。

ラスト2ハロン時点では粘っていましたが、
ラスト1ハロンでは差し馬に次々と抜かれていました。

次は最後の直線が平坦なコースで様子を見たいですね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

完全復活とはまだ言い辛いかもしれませんが、
ルージュバックのキレ味は本当に気持ち良かったです。

今回はペースがペースなだけに、
持ち味を活かせなかった馬が多くいましたが、
ロジチャリスやアルバートドックなども
成長の片鱗を見せていたと思います。

秋になった時に、
これらの馬がどういう走りをするのか楽しみです。

それでは次回のレース予想は、
________________
6月19日(日)
函館スプリントステークス(G3)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
早いもので、
もうサマースプリントシリーズが開幕されます。

秋の短距離G1、スプリンターズステークスを
視野に入れた馬も多く出走してくるレース。

このレースは、
枠順に左右される、最後の直線が短い、馬群が固まる、
などの理由で荒れる事が多いです。

なかなか難解なレースであると思いますが、
好走条件などを絞って予想していきたいと思います。

無料で登録できる、優良な検証済み競馬予想サイトです!

  • kinbaken

    金馬券

    9/7 中山06R 3歳以上1勝クラスで見事的中。三連単416,560円の配当を獲得している。ポイント情報でこの的中率。加えて回収率も文句なし。

  • ri-ku0001

    リーク馬券

    9/8 中山05R 三連単で632,290円
    今週は16本の的中で抜群の安定感、文句なしの結果と言えるでしょう。新規登録時に貰える週末の無料予想も精度が高くオススメ。

  • daily-horse

    毎日情報

    9/8 阪神12R ☆☆☆☆☆情報で的中 1,819,260円の払い戻し。先週は☆5〜プランの調子がいい感じ。 他のプランも的中率が安定して高配当を得ている。口コミ人気上昇中。

  • turf

    ターフ(TURF)

    9/7 阪神6R 3歳以上1勝クラスで51,840円の的中を確認。昨年からノッているTURFは今年も絶好調。登録週から参加できる無料情報も好調で今後の予想にも期待できる。