Home  >>  【エリザベス女王杯(G1)2017予想】リピーターと適正で選びたいレース

【エリザベス女王杯(G1)2017予想】リピーターと適正で選びたいレース

今週は3歳馬と古馬がぶつかる牝馬戦
エリザベス女王杯が開催されます。

ここからこの後のG1を勝つ馬も多く、
実力馬が好走しやすいレースです。

ですが、特殊なコースな事から
リピーターも台頭しやすいレースですね。

人気薄であっても
同レース、同コースで好走している馬は要注意です。

それでは、過去の傾向からエリザベス女王杯を見ていきましょう。

人気順から見る過去傾向

☆上位人気安定だが、小波乱なら考えられる☆

1番人気の成績は過去10年で見ると
複勝率80%と安定していますが、
過去5年では2着が3回と近年は
安定感を若干欠いています。

2、3番人気も近年の成績は
安定しておらず、4~6番人気の台頭が目立ちます。

そこまで荒れる事はないですので、
中穴止まりに考えていた方が良さそうでしょう。

年齢から見る過去傾向

☆3、4歳の活躍が目立つ☆

3、4歳の複勝率が23%と
5歳8%、6歳14%と比較すると
抜けていますね。

7歳以上の好走はありませんので、
ここは切ってもいいかもしれません。

スマートレイアーの取り扱いは迷いますが、
エリザベス女王杯では馬券は絡んでいませんね。

脚質から見る過去傾向

☆逃げ馬にとっては厳しいレース☆

最後は消耗戦となりやすいので、
逃げ馬にとっては厳しいレースとなるでしょう。

逃げ馬の好走もありますが、
それは余程の実力馬である場合のみです。

基本的には先行か差しのどちらかで考えておいた方が
良さそうです。

エリザベス女王杯(G1)コース解説

エリザベス女王杯が行われるのは、
京都2200Mのコース。

スタートはホームストレッチ側の
4コーナー出口から。

最初のカーブまでの距離は長く、400M程ありますので、
内外の差はないと言ってもいいでしょう。

向こう正面になるとアップダウンが激しくなるので、
差し馬にとっては外側の方がスムーズに
走る事ができるかもしれませんね。

向こう正面の半分地点までは平坦な道が続き、
そこからは高低差4Mの急な坂を上ります。

この地点で緩む事が多いですね。

登りを終えるとそこからは急な下り坂になり、
4コーナーは緩い下り、最後の直線は平坦となります。

下り坂からはペースが上がり、
そこから勢いをつけて最後まで進む事が多いので、
息のつかないポテンシャル勝負になりやすい傾向にあります。

最後に勢いがつきやすい事から、
最後の直線で内が空きやすく、
内々を回った馬も最後に揉まれる事はないでしょう。

先行~差しが台頭しますが、
悪天候なら内が伸びない可能性がありますので、
先行馬にとっては不利になるかもしれません。

土曜日は雨予報ですので、
馬場にどう影響するのかも注目ですね。

エリザベス女王杯(G1)注目馬予想

今回の出走馬は以下の18頭

・ヴィブロス
・ウキヨノカゼ
・エテルナミノル
・クインズミラーグロ
・クイーンズリング
・クロコスミア
・ジュールポレール
・スマートレイアー
・タッチングスピーチ
・ディアドラ
・デンコウアンジュ
・トーセンビクトリー
・ハッピーユニバンス
・マキシマムドパリ
・ミッキークイーン
・モズカッチャン
・リスグラシュー
・ルージュバック

では、この18頭の中から調教具合や血統、適正などを加味して、
エリザベス女王杯の注目馬をあげていきましょう。

■ヴィブロス
ここ6戦は掲示板を外さない安定感を
見せており、前走でも休み明けながら
2着と好走しています。

その2着も直線で不利がありましたので、
スムーズなら1着もあったと思います。

2000M以上は初となりますが、
走りを見ていても距離延長は割引ではないはず。

軸として信頼できるのではないでしょうか。

■ディアドラ
今年の秋華賞馬。

これまで14戦して掲示板を外したのは桜花賞で
6着となった1回のみと抜群の安定感を見せています。

京都との相性も良く、
中距離もこなしているので適正は問題ないでしょう。

古馬相手にどこまで通用するかは難しいですが、
成長を考えると上位にはいけると思います。

■ルージュバック
今年の序盤は全く良いところはありませんでしたが、
前走ではしっかりと快勝しました。

一昨年の同レースでは4着ですので、
適正は問題ないでしょう。

騎乗もムーア騎手ですので、期待は高まります。

注目されながらもG1未冠ですので、
今度こそはタイトルを獲得して欲しいですね。

■モズカッチャン
オークス2着、秋華賞3着馬と実績は十分。

特に秋華賞には落鉄しながらも3着と
力は本物だという事を証明しました。

距離延長・京都・叩き2走目と
条件は揃っているはずです。

デムーロ騎手の騎乗もプラス材料ですね。

■クイーンズリング
昨年末から馬券に絡んでおらず、
大敗する事も多かったですが、
マイルを中心に走ってきた事が原因でしょう。

脚を余している感じでしたので、
距離延長はプラスに働きます。

昨年の同レースの勝利馬ですので、
適正は問題なく、叩き2走目で
パフォーマンスも上げてくるはずです。

中穴程度の人気となりそうですので、
ここは狙い目かもしれません。

以上が現時点での注目馬です。

ミッキークイーンも上位人気になりそうですが、
デキが気になりますので今回は消してもいいかも
しれません。

中穴くらいが美味しそうな今回のエリザベス女王杯。

積極的に穴を狙っていきたいですね。

無料で登録できる、優良な検証済み競馬予想サイトです!

  • umarabo

    うまラボ

    11/10 東京7Rで1,279,900を的中。うまラボのデータは見逃せない!そう思える安定感を重視した高精度の情報で結果を残している。無料で充実した予想を提供。

  • turf

    ターフ(TURF)

    11/10 東京10R 奥多摩ステークスで1,515,250円の的中を確認。昨年からノッているTURFは今年も絶好調。登録週から参加できる無料情報も好調で今後の予想にも期待できる。

  • daily-horse

    毎日情報

    11/10 京都6R ☆☆☆☆情報で的中 1,369,550円の払い戻し。先週は☆4〜プランの調子がいい感じ。 他のプランも的中率が安定して高配当を得ている。口コミ人気上昇中。

  • keibatown

    ケイバタウン(KEIBA TOWN)

    11/10 福島4R 障害3歳以上未勝利 三連単で834,200円。高配当狙いの競馬サイトだが的中率は安定していて穴狙いの3連単でも的中を連発。10は合計8鞍の的中。