【優駿牝馬(G1)2017回顧】予想以上に見応えのあったレース

優駿牝馬(G1) レース結果

天気は晴れ、夏を感じさせるほど暑くなった日曜日。

牝馬クラシックの第2戦優駿牝馬は
桜花賞で苦い思いをしたソウルスターリングが
完勝して幕を閉じました。

距離不安がなかったリスグラシュー、
桜花賞馬のレーヌミノルは馬券圏外となりましたが、
その敗因はなんだったのでしょうか。

それでは、優駿牝馬を振り返ってみます。

優駿牝馬(G1) レース回顧

まずはスタート。

レッドコルディスが立ち上がり
大きく出遅れていたのが印象的でした。

アドマイヤミヤビもやや出負け。

フローレスマジック、ソウルスターリング、
モズカッチャンは良いスタートで前に行きます。

ハナを切ると思っていたヤマカツグレースは、
外枠のせいか前にはなかなか行く事ができません。

まずハナを切ったのはフローレスマジック。

続いてソウルスターリング、ミスパンテール。

フローレスマジックが1コーナーを先頭で周り、
前3頭はそのまま、ヤマカツグレースとブラックオニキスが続き、
その後ろには内にモズカッチャン外にレーヌミノルが走っています。

レーヌミノルは抑えている感じでゆったりした印象ではありません。

中団の位置のリスグラシューもかかり気味で
ちょっと危ない雰囲気でした。

1000Mの通過は61.7秒と前半はゆったりとした感じ。

その後からはペースは落ちなかったので、
後半は厳しいレースとなりました。

アドマイヤミヤビは後方の外でじっくりと待機して、
最後まで脚を溜める形に。

最後のコーナーではフローレスマジックを先頭で
ソウルスターリング、モズカッチャンと共に
スムーズに回って最後の直線へ。

直線の前を向くと、
ソウルスターリング、モズカッチャンが
すぐにフローレスマジックを捕えて先頭に。

内からは速い上がりが自慢のディアドラが
良い手応えで上がってきます。

後続はなかなか上がって来ない中、
外からアドマイヤミヤビが1頭脚を伸ばしてきます。

残り200M地点。

モズカッチャンが前に出て先頭に立ちますが、
ソウルスターリングがギアチェンジして
一気に駆け上がり後続を引き離していきます。

そのまま抜け出して2着のモズカッチャンを
1馬身以上離してゴール。

見事、桜花賞のリベンジを果たしました。

3着は後ろから伸びてきたアドマイヤミヤビが、
ディアドラを捕えて3着とこちらも面目を保ちました。
それでは、各馬の回顧をしていきます。

優駿牝馬(G1) 各競走馬の回顧

■ソウルスターリング(1着)
堂々とした競馬で優駿牝馬を制しました。

今回は後半厳しいペースで流れた中で、
最後素晴らしいギアチェンジを見せてくれました。

良い馬場の中で走れたのは大きいですが、
それにしてもあの加速性能は想像以上でした。

ルメール騎手も素晴らしい騎乗でしたね。

■モズカッチャン(2着)
内枠の利を活かしてロスの無い競馬をし、
6番人気ながら見事2着と健闘しました。

今回は展開が見事に噛み合ったともいえますが、
前走でも人気以上の走りをしてくれ、
地力がある事は証明できました。

リスグラシューやアドマイヤミヤビより上かどうかは、
まだ判断が難しいところですね。

■アドマイヤミヤビ(3着)
やや出負けして、
終始外を回り、最後の直線も外から伸びてきました。

上がり最速で伸びてきましたが、
モズカッチャンにも2馬身以上離されて3着。

この展開なら道中でもう少し前に出して
欲しかったなと思います。

ただ、上手く立ち回っていても
ソウルスターリングには届かなかったでしょう。

決定的なものがないだけに、
もう一成長が欲しいと感じましたね。

■リスグラシュー(5着)
中団の位置で進めていましたが、
前半はちょっとかかっていた感じでした。

最後の直線では真ん中のゴチャついたあたりを走り、
内側の馬と接触する不利となり、伸び足らずに5着。

不利もありましたが、
もう少し走ってくれると思っていました。

今回はスムーズではなかったので、
何ともいえませんが、今後の狙いどころが難しいですね。

力はあると思いますので、
この距離でも紐では入れれると思います。

■フローレスマジック(6着)
予想外に逃げてしまった事が今回の敗因でしょう。

足を溜める展開の方が合っていると思いますので、
次走は違った展開に期待したいですね。

ただ、このメンバーだと上位相手にキレ負けは
すると思いますので、こちらも狙いどころの
難しい馬です。

■レーヌミノル(13着)
最後の直線までは割とスムーズに走っていましたが、
最後は全く伸びず13着と惨敗。

心配されてとおりの距離不安が出てしまいましたが、
桜花賞馬ですので、まだまだ違った一面を出してくれると
思っていた人も多かったはずです。

これでマイル以下が合う馬という事がわかりましたね。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

メンバー的には小粒揃いだったものの、
馬の実力がはっきりと出る厳しい展開のレースで
見応えのあるレースでした。

馬券的にはそこまで美味しくないレースでしたが、
怪物と言われたソウルスターリングの
雄姿が見れてよかったです。
それでは次回のレース予想は、
_______________
5月28日(日)
東京優駿(日本ダービー)(G1)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
競馬ファンにとっては有馬記念やジャパンカップよりも
特別なレース日本ダービーが今週は行われます。

一生に一度しか出る事ができないレースですので、
様々な運を持った馬・騎手が勝利するレースです。

他のレースでは味わえない緊張感が漂うレースですので、
予想もレースも目一杯楽しみたいと思います。

今週の一押し競馬予想サイト!

  • 4/4 中山4R 三連単で862,500円。

    検証開始から未だに勢いが衰えないカチウマ。

    無料予想はたった3ヶ月で50万円を超える利益を獲得。

    競馬ファンの間でも規格外の回収率だと話題沸騰中!