【オークス(G1)2018予想】基本は上位人気と速い上がりを使える馬

今週は牝馬クラシック第2弾、

オークスが開催されます。

第1弾の桜花賞と比較すると800Mの距離延長となりますが、
桜花賞の好走馬がここでも好走する傾向にあります。

今年もレベルの高い馬が出走していますので、
上位人気は切れ無さそうですね。

それでは、過去の傾向からオークスを見ていきましょう。

人気順から見る過去傾向

☆上位人気は安定、大穴は狙い辛いか☆

過去10年で1番人気の複勝率は70%、
2番人気は60%と1、2番人気は
安定感があります。

更に近4年で見ると、
1、2番人気の複勝率は100%と
安定感が増しています。

また、近4年は全て6番人気以内で決着していますので、
今年も穴馬はいれても1頭くらいがいいかもしれません。

枠順から見る過去傾向

☆枠順の有利不利は無いが穴馬は内か外か☆

全体的に見ると枠の有利不利はありませんが、
1~3番人気の上位人気を除くと
1、2、7、8枠の内か外の枠に偏っています。

また、脚質は差し・追い込みが有利ですので、
人気薄の内外枠の差し・追い込みには警戒ですね。

前走から見る過去傾向

☆桜花賞組が圧倒的、巻き返しもあり☆

前走桜花賞組は過去10年で実に
18頭も馬券に絡んでいます。

また、着順は桜花賞の上位組は当然強いですが、
巻き返しも十分にありますね。

忘れな草賞組、フローラステークス組も
馬券に絡んでいますが、上位着順は欲しいですね。

それ以外のレースからの出走は、
ほとんど馬券になっていないので、
軽視してもいいでしょう。

オークス(G1)コース解説

オークスが行われるのは、
東京2400M(芝)のコース。

ホームストレッチ真ん中からのスタートで、
最初は約350Mの平坦な直線となります。

初めのカーブは大きく緩いカーブなので、
外枠はロスが大きいですが、
データ的にはそこまで気にしなくてもいいでしょう。

1コーナー付近から緩やかな下りが始まり、
向正面の半ばまで続きます。

下りが続きますが、
距離的な事を意識してかそこまでペースは上がりません。

基本的には前半はスローで進んでいく事が多いですね。

下りが終わると高低差2Mの急な上り坂があり、
ここでペースが落ちます。

急坂が終わると3コーナー途中までは再び下りとなり、
そこから最後の直線序盤まで、次は緩やかな上り。

この地点でもペースはさほど上がらず
淡々と進んでいきやすいですね。

4コーナーの出口までペースは上がりにくく、
後ろの馬が詰めやすい形で最後の直線へ。

最後の直線は途中に高低差2Mの上りの後に、
平坦な直線が300M程続いてゴール。

最後に長くタフな直線がありますので、
先行馬にとっては厳しいレースになり、
瞬発力勝負になりやすいです。

上がり最速の馬の好走が目立ちますので、
ここは速い上がりを使える馬から
選ぶのが良いでしょう。

オークス(G1)注目馬予想

今回の出走馬は以下の18頭

・リリーノーブル
・ラッキーライラック
・マウレア
・トーセンブレス
・カンタービレ
・オールフォーラヴ
・トーホウアルテミス
・サトノワルキューレ
・シスターフラッグ
・レッドサクヤ
・パイオニアバイオ
・サヤカチャン
・アーモンドアイ
・ランドネ
・ウスベニノキミ
・ウインラナキラ
・ロサグラウカ
・オハナ

では、この18頭の中から調教具合や血統、適正などを加味して、
オークスの注目馬をあげていきましょう。

■ラッキーライラック
桜花賞では速いペースから最後は
甘くなり2着となってしまいましたが、
負けても強い内容でした。

アーモンドアイと並んでこの世代で
能力トップなのは間違いないでしょう。

血統的に距離不安はありますが、
髙い総合力を持っていますし、
現在の高速馬場の馬なら
アーモンドアイより信頼度は高いと思います。

■アーモンドアイ
桜花賞馬のアーモンドアイ。

こちらも血統的に距離は未知数ですが、
末脚のキレは抜群なので入れておきべきでしょう。

後方からでも全く問題無く届くレースですし、
東京のコースも合っていると思いますので、
この距離でも期待したいですね。

■サトノワルキューレ
サトノワルキューレも前走で
素晴らしい末脚を見せてくれました。

デビューから4戦、
不利があったレースもありましたが、
強い競馬をして馬券に絡んでいます。

距離的には中距離を走ってきているので、
不安はありません。

アーモンドアイ、ラッキーライラックに
勝利するなら、この馬かもしれませんね。

■トーセンブレス
桜花賞では4着に敗れましたが、
2番手の上がりを使ってきています。

これまで5戦でも全て上がり上位ですので、
キレ味を活かせればここでも上位に喰い込めるでしょう。

桜花賞では仕掛けが遅かったため届かなかったですが、
着実に伸びて来れる脚はこちらの舞台の方が
合っていると思います。

■オールフォーラヴ
まだ実績は乏しいですが、
これまで3戦して3連対と安定しており、
しっかりと速い上がりも使っています。

前走の忘れな草賞では、
最後、早めに動いて先頭に出たため、
最後はハナ差まで詰められました。

ですが、あの動きで最後まで残れた事は、
能力が高い証拠でしょう。

相手関係が上がりますので、
ここは楽ではないですが、
スムーズにいけばチャンスはあると思います。

やはり、距離不安はあるものの、
ラッキーライラックとアーモンドアイの2頭と
その他では差がある感じがしますね。

そこまでの波乱は期待できないので、
ラッキーライラック軸に少点数で買いたいです。

今週の一押し競馬予想サイト!

  • 9/27 中山6R 三連単で1,039,310円

    予想の精度はもちろん、回収率も申し分無し。

    ここ1ヶ月の無料予想では20万円以上の利益を獲得中。

    無料予想で10万馬券を叩き出せるのは的中マーケットだけ!

    毎週様々なプランが激安で販売されるので思いも寄らない掘り出し物が見つかるかも!?

    他社と連携し精査された情報はまさに敵なし。

  • 9/27 中京1R 三連単で567,720円。
    今週は各プラン合わせて29レースの的中を実現。

    無料予想の利益は50万円オーバー。

    安定感抜群の予想精度は文句の付けようがありません。

    うま屋総本家は3連単予想に優れているので一攫千金を狙うなら絶対ココ

  • 9/27 中山1R 三連単で891,360円。
    今週は重賞レースを含む多くのレースを的中。

    さらに!

    コロナで無観客開催となっている今がアツい!!

    無観客開催となった3月からの成績は右肩上がり

    ガチ競馬愛用のオススメサイトです!

  • 9/27 中山5R 三連単で2,251,600円。

    無料予想の合計獲得利益はなんと・・

    70万円オーバー!!!

    有料予想に至ってはたったの2レースで110万円超えの利益を獲得!

    ガチ競馬が自信をもってオススメする

    優良サイトです。