【オークス(G1)2018回顧】各馬の実力差がここでハッキリと出たレース

オークス(G1)レース結果

今週は3歳牝馬クラシック、オークスが開催されました。

土曜は雨の予報でしたが、
ほとんど降った様子は無く、
馬場は乾いて良馬場になっていました。

スローな展開となったオークスを制したのは、
桜花賞馬のアーモンドアイ。

素晴らしい末脚で2着に2馬身差を開ける圧勝となりました。

それではオークスを振り返ってみます。

オークス(G1)レース回顧

バラバラっとしたスタートから、
好スタートを切ったのは、
リリーノーブルとラッキーライラック、
カンタービレの内枠勢。

外からはサヤカチャンとランドネも
上がってきてハナを切ったのはサヤカチャン。

2番手にランドネ、続いてリリーノーブル。

その後ろがカンタービレで、
すぐに控えたラッキーライラックは4番手に。

そして、ラッキーライラックをマークするような形で
外にいるのはアーモンドアイ。

今回は良いスタートを切って、
桜花賞とは違い好位置をとりましたね。

中団の前にレッドサクヤ、マウレア、
サトノワルキューレ、オールフォーラヴ。

中団の後ろには、パイオニアバイオ、ウスベニノキミ
シスターフラッグ。

ロサグラウカ、トーホウアルテミスが後方にいて、

少し離れてウインラナキラ、オハナと
上位人気は前に固まる隊列となりました。

1000Mは59.6秒と速めのペースですが、
サヤカチャンが飛ばして8馬身程のリードを取っていたので、
実際にはスローペースだったでしょう。

隊列はかなり縦長になり進んでいきます。

4コーナーまでは淡々としたペースで、
そこから一気に前に詰めていく流れに。

トップスピードの持続力が必要で、
実力の差が出る展開になりましたね。

サヤカチャンが5馬身程開けて
先頭のまま最後の直線へ。

先頭のサヤカチャン、ランドネは
序盤で早くも失速。

リリーノーブルが先頭に変わった直後、
やはり反応良く伸びてきたのは、
アーモンドアイ、ラッキーライラック。

外からサトノワルキューレも伸びてきますが、
伸びはいまいちな感じ。

残り200M。

アーモンドアイがもう一足伸ばして先頭に立ち、
そこからグイグイ伸びてきて2番手に2馬身のリード。

ラッキーライラックも伸びてはいますが、
残り100Mで5馬身程の差と、もう勝負は決まった位置でした。

2番手のリリーノーブルも追い上げますが、
届かずそのままアーモンドアイが押し切って1着でゴール。

見事な末脚で2冠達成を果たしました。

リリーノーブルもラッキーライラックに
1馬身以上離して堂々の2着。

3着はラッキーライラックとなりました。

それでは、各馬の回顧をしていきます。

オークス(G1)各競走馬の回顧

■アーモンドアイ(1着)
道中は外の好位置からラッキーライラックを
マークする形で走り、最後は33.2秒という
とんでもない上がりを見せて圧勝。

距離延長も全く問題無かったですね。

やや早めの仕掛けからここまで伸びてこれるのは、
間違いなく化け物でしょう。

このレースで33秒台前半の上がりを出したのは、
ディープインパクトやウオッカしかいません。

この調子ですと、3冠は十分に狙えると思いますので、
ぜひ期待したいです。

■リリーノーブル(2着)
先行して3番手から最後まで粘って2着。

アーモンドアイには敗れてしまいましたが、
ラッキーライラックを寄せ付けない
強い競馬だったと思います。

こちらも距離延長が不安ではありましたが、
想定以上にかみ合っていました。

アーモンドアイには力差を突きつけられましたが、
どこかのG1レースで勝利できると思います。

■ラッキーライラック(3着)
アーモンドアイの内で進めて、
最後は伸びてきますが、
思った以上に伸びは悪く3着。

窮屈な内を進んでいた事や、
最後はリリーノーブルの後ろでスムーズに
加速ができない事が響いたと思います。

後半はもっと伸びてこれるはずなので、
この馬は内枠は苦手なのかもしれません。

■レッドサクヤ(4着)
先行してからやや控えて、
内でロスなく進めていました。

最後は進路取りもスムーズでしたが、
伸びは足らずに4着。

騎乗自体は良かったので、
前の3頭の力差に屈した感じでした。

後半勝負になるとやはり難しくなってきますので、
タフな競馬になった方がいいと思います。

秋華賞では狙いたくなる1頭ですね。

■マウレア(5着)
道中はアーモンドアイの後ろでマークする形で進め、
最後はしぶとく伸びてきますが、前には届かず5着。

こちらも後半勝負になると難しいですね。

後半の脚も使えますが、上位には届かない感じで、
まだG1レベルで戦うのは力不足と言えるでしょう。

■サトノワルキューレ(6着)
アーモンドアイのやや後ろで進め、
最後は外から攻めていきますが、
マウレアにも届かず6着。

ポジションも悪くなく、
この馬の良さを活かした競馬だったと思いますので、
完敗といえるでしょう。

外から行ったロスはあったと思いますが、
その事を踏まえても前との力差は歴然です。

今後の成長に期待ですね。

実力差がはっきりと出た今回のオークス。

アーモンドアイは化け物級の走りでしたが、
上位のレベルは高く見応えのあったレースでした。

それでは次回のレース予想は、
_________
5月27日(日)
日本ダービー(G1)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
今週は競馬の祭典、日本ダービー。

ダービージョッキー、ダービートレーナーの
称号のために、全てのホースマンが熱くなるレースですね。

上位人気の馬が勝つのか、
それとも伏兵馬が台頭してくるのか。

運がある馬が勝つレースと言われているだけに、
どんな波乱があってもおかしくはありません。

近年は堅い決着が続いていますが、
穴馬にも注目して予想していきたいと思います。

今週の一押し競馬予想サイト!

  • 2/23 小倉3R 三連単で627,890円。
    今週は7本の的中を実現。安定感抜群の予想精度は文句の付けようがありません。
    うま屋総本家は3連単予想に優れているので一攫千金を狙うなら絶対ココ

  • 2/23 東京2R 三連単で454,680円
    予想の精度には誰もが驚くはず。多くの情報を取り扱う競馬予想サイトの新星。
    無料予想の精度にも申し分ないのでかなりオススメ。

  • 2/23 小倉6R 4歳以上1勝クラスで見事的中。三連単1,071,390円の配当を獲得している。ポイント情報でこの的中率。加えて回収率も文句なし。

  • 2/23 小倉2R 三連単で279,040円
    今週も多くの的中を実現。安定感はもちろん、予想精度には誰もが満足するはず。
    無料予想の精度も安定しているので競馬初心者でも安心して利用可能。