【スプリングステークス(G2)2017予想】弥生賞同様、メンバーレベルは高くない一戦

来週からの本格的な春のG1シーズン突入を前に
数々のトライアルレースが行われています。

そして、今週は皐月賞のトライアルレース、
スプリングステークスが行われます。

同じく皐月賞のトライアルレースに弥生賞がありますが、
昨年は弥生賞のメンバーレベルが高く、
スプリングステークスの影が薄くなってしまいました。

本来はこちらのレースの方が本番に繋がりやすいレースで、
過去にはオルフェーヴル、キタサンブラック、ロードクエストなど
名馬がこのレースを制覇してその年のG1レースで好走を果たしています。

ただ、今年は弥生賞もスプリングステークスもメンバーレベルは高くないですね。

それでは、過去の傾向からスプリングステークスを見ていきます。

人気順から見る過去傾向

☆1番人気は複勝率100%と抜群の信頼度☆

過去10年の1番人気の成績は、
【4-3-3-0】と必ず馬券に絡んでいます。

そして、2番人気と3番人気も
30%、40%と1番人気が好成績という事を考えると
悪くはありません。

基本的には堅いレースと見ていいでしょう。

ただし、前に行ける馬が有利なので、
実力馬のこれまでの脚質には要注意です。

枠順から見る過去傾向

☆基本的には内枠が有利☆

中山1800Mは小回りとなり、
4回のコーナーを進むコースです。

外側の馬は上手く位置取りを確保しないと
必然的に不利となるでしょう。

1~3枠の複勝率はいずれも25%を超えていますので、
この枠に入ってそれなりに力を持っている馬は
抑えておく方がいいと思います。

脚質から見る過去傾向

☆明らかに先行有利になりやすい☆

過去10年の成績を見ると、
4コーナーで4番手以内の馬が半分を占めており、
明らかに前が優勢なレースです。

8番手以内となると30頭中24頭が来ています。

もちろん、後方差しも来ないわけではないですが、
来てもヒモ止まりとなりそうです。

このあたりは人気馬の走り方に注目ですね。

スプリングステークス(G2) コース解説

スプリングステークスが行われるのは、
中山1800Mのコース。

スタートした直後に最初のカーブがありますので、
内枠先行馬にとってはかなり有利に働きます。

カーブと同時に上り坂でもあり、
2コーナー手前までは上り坂が続きますので、
序盤はペースが遅くなりがち。

そして、上りが終わると次は、
向う正面途中まで下り坂が続き、
最後の直線までは平坦な道となります。

この事からこの地点でペースが急激に上がる事もあり、
厳しい流れになれば差し馬が台頭しやすくなります。
緩い流れになれば先行が有利となりますね。

スプリングステークスは極端なハイペースになる事は少ないので、
今年も中盤でハイになる事はあまり考えにくいと思います。

また、その他注意すべき点としては、
重馬場となった場合です。

重馬場になった場合は、
逃げも差しも入り乱れる結果となりやすく、
重馬場適正のある馬を注視した方がいいでしょう。

スプリングステークス(G2) 注目馬予想

今回の出走馬は以下の11頭

・アウトライアーズ
・ウインブライト
・エトルディーニュ
・オールザゴー
・サウンドテーブル
・サトノアレス
・ストロングレヴィル
・ダノンケンリュウ
・トリコロールブルー
・プラチナヴォイス
・モンドキャンノ

では、この11頭の中から調教具合や血統、適正などを加味して、
スプリングステークスの注目馬をあげていきましょう。

■アウトライアーズ
デビューからまだ馬券内を外した事がなく、
安定した走りを披露しています。

前々走の百日草特別では、
東京コースの長い直線が響いた模様で、
アドマイヤミヤビ、カデナに屈して3着。

ただ、この2頭相手に差の無い競馬を見せていますので、
間違いなく能力は高いでしょう。

中山では2戦2勝と相性抜群ですので、
初重賞制覇に向けてここは期待したいところです。

■サトノアレス
能力上位なのは間違いのない、
昨年の2歳王者サトノアレス。

前走は後方からキレ味を見せてきましたが、
前にもいける馬なので、ここは素直に買ってもいいでしょう。

本番に向けての始動戦となりますので、
ここは本気で走ってこないと思いますが、
それでも勝ち負けにはなるでしょう。

軸固定は危険かもしれませんね。

■トリコロールブルー
これまで500万下までの出走ではありますが、
3戦全て連対と能力の高さを見せています。

良いローテーションでの出走ですし、
デビューから見せている速い上がりは、
ここで通用してもおかしくはないはず。

まだまだ、成長過程ですが、
絶好調のデムーロ騎手が騎乗するので
期待したくなりますね。

■エトルディーニュ
既に9戦しており、全レース掲示板内と
堅実な走りをしています。

成績的にも血統的にも地味ですが、
上位馬とも差の無い競馬をしており、
こういう馬は押さえておいて損はないでしょう。

キレ味はありませんが、
先行してからのしぶとさはこのレースに
向いていると思いますし、展開次第では1着も十分考えられます。

■プラチナヴォイス
1800Mで好時計をマークしているプラチナヴォイス。

1:45.9という時計は馬場の助けがあっても、能力が無いと出せないでしょう。

好意で進める事ができるので、
このレースとの相性も良いでしょう。

気難しさがあるので、
こける時はとことんダメな感じもしますが、
面白い存在となりそうです。

◇━━━━━━━━━━━━━━━◇

以上が現時点での注目馬です。

改めて見てみても、
絞るのが難しいメンバーですね。

サトノダイヤモンドなどが出走する、
阪神大賞典の方が注目度はされるでしょう。

ただ、馬券的にはスプリングステークスの方が
美味しいと思うので、買うならこっちで勝負したいです。

今週の一押し競馬予想サイト!

  • 9/27 中山6R 三連単で1,039,310円

    予想の精度はもちろん、回収率も申し分無し。

    ここ1ヶ月の無料予想では20万円以上の利益を獲得中。

    無料予想で10万馬券を叩き出せるのは的中マーケットだけ!

    毎週様々なプランが激安で販売されるので思いも寄らない掘り出し物が見つかるかも!?

    他社と連携し精査された情報はまさに敵なし。

  • 9/27 中京1R 三連単で567,720円。
    今週は各プラン合わせて29レースの的中を実現。

    無料予想の利益は50万円オーバー。

    安定感抜群の予想精度は文句の付けようがありません。

    うま屋総本家は3連単予想に優れているので一攫千金を狙うなら絶対ココ

  • 9/27 中山1R 三連単で891,360円。
    今週は重賞レースを含む多くのレースを的中。

    さらに!

    コロナで無観客開催となっている今がアツい!!

    無観客開催となった3月からの成績は右肩上がり

    ガチ競馬愛用のオススメサイトです!

  • 9/27 中山5R 三連単で2,251,600円。

    無料予想の合計獲得利益はなんと・・

    70万円オーバー!!!

    有料予想に至ってはたったの2レースで110万円超えの利益を獲得!

    ガチ競馬が自信をもってオススメする

    優良サイトです。