【スプリングステークス(G2)2017回顧】弥生賞より本番に繋がりそうなレース

スプリングステークス(G2) レース結果

夜はまだ冷え込みますが、昼間は過ごしやすい天気の中、
先週はスプリングステークスが行われました。

マイラー路線に進む馬、
クラシック路線に進む馬などが混在した、
面白いメンバーが揃いましたね。

結果は例年先行有利なレースながら、
ウインブライトが差して勝利。

2着、3着も好位から差した馬が
馬券内に入り先行勢は全滅したレースとなりました。
レースの回顧はこちらです。

スプリングステークス(G2) レース回顧

各馬バラついたスタートで始まり、
大きく出遅れた馬はいませんでしたが、
サトノアレスが若干の出遅れ。

意外と前にグイグイ行く馬が多く、
まずハナを切ったのはサウンドテーブル。

続いてオールザゴーが2番手。

その後ろにはダノンケンリュウ、ストロングレヴェル、
モンドキャンノが続いていきます。

中団にはエトルディーニュとプラチナヴォイス。

後方にはウインブライト、トリコロールブルー、
アウトライアーズ。そして、最後にサトノアレス。

上位人気陣が後ろに控える形となりました。

ペースは前半3Fで36.4と平均的なペース。

先行勢は前半、全体的にペースを引き上げる事はできず、
坦々と流れていきました。

先頭のサウンドテーブルは、
4コーナー手前でオールザゴーに並ばれましたが、
その時点で先行組の脚が怪しくなってきて後続が徐々に
追い上げる形に。

後続組が外を回し、一気にペースを上げて、
最後の直線に入ります。

この時点で既に先行組は崩れ、
まずは先頭がプラチナヴォイスに入れ替わります。

プラチナヴォイスは一時は抜け出しましたが、
内に行ったり外に行ったりとフラフラしながら、
直線を進んでいました。

そんなプラチナヴォイスの後ろからは
ウインブライト、アウトライアーズが猛追。

同じくサトノアレス、トリコロールブルーも
追い上げてきそうな気配は見せますが、
反応が悪くなかなか前との差が縮まりません。

最後はウインブライトが後ろから、
素晴らしい脚を伸ばして1着でゴール。

プラチナヴォイスは粘りましたが、
最後はアウトライアーズにも差されて3着でフィニッシュ。

今回の開催で調子の良いステイゴールド産駒が
スプリングステークスも制覇しましたね。
それでは、各馬の回顧をしていきます。

スプリングステークス(G2) 各競走馬の回顧

■ウインブライト(1着)
序盤は無理をせず中団の外側で進めていきました。

最後は外から回して、
ゴールまでしっかりと伸び続けて完勝。

道中は外を走り、最後も外とロスがあった事を
考えるとかなり強い競馬をしたと思います。

直線手前からのポテンシャルを見ていても
本番でも通用するレベルでしょう。

皐月賞でも期待したいと思います。

■アウトライアーズ(2着)
最後は良く伸びていましたが、
ウインブライトに一歩及ばす2着。

こちらは後方で進めてロスなく進んでいましたので、
やはりウインブライトとの力の差はありそうです。

道中も力が入っていたような感じでしたので、
精神的にも、もう一成長が欲しいところ。

とはいえ、皐月賞の馬券候補には考えたいと思います。

■プラチナヴォイス(3着)
最後の直線で一瞬前に抜け出しながらも、
内に外にフラフラと進んで後続2頭に差される結果に。

最後の直線序盤は抜群の反応を見せていましたが、
ラストで甘くなってしまいましたね。

ただ、流れた時でも良い脚を使えるタイプですので、
レベルが上がればもう少し良い着順には入れそうです。

■サトノアレス(4着)
1番人気に支持されながらも
4着敗退となってしまいました。

スタートの出遅れも響いたと思いますが、
スムーズに出ていても上位に喰い込むのは
難しかったように思います。

トップスピードの質は悪くはないので、
評価を落とす事はありませんが、
もう少し距離が長い方が良さそうな印象です。

■トリコロールブルー(5着)
調子を上げてきていたトリコロールブルーですが、
ここは5着に敗退。

ウインブライトが素晴らしいパフォーマンスを
見せてきたので、今回の上位陣とは
まだレベルの差がある感じでしたね。

この馬も距離が長くなった方がいいような気がします。

■エトルディーニュ(6着)
これまで安定した走りをしていましたので、
期待をしていましたが、結果は初めて掲示板を外して6着。

最後は良い位置につけていたんですけどね。

もう少し積極的になって、
前に行ってもよかったかもしれません。

いずれにせよ、東京の方が合っているなという印象です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

そこまでメンバーレベルは高くはなかったものの、
意外な一面を見せてくれる馬もいて、
弥生賞よりも見応えのあるレースだったと思います。

絶対的な馬が不在の今回は、
本番の皐月賞もある程度荒れそうな予感はします。
それでは次回のレース予想は、
_________
3月26日(日)
高松宮記念(G1)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ついに春のG1シーズンに突入です。

今週から4週間連続でG1レースが開催されます。

まずは、古馬の短距離王決定戦、高松宮記念。

登録馬を見ても混戦必至なレースとなりそうですので、
過去データなどを見比べて選んでいきたいと思います。

今週の一押し競馬予想サイト!

  • 9/12 中山11R 三連単で737,200円

    予想の精度はもちろん、回収率も申し分無し。

    ここ1ヶ月の無料予想では30万円以上の利益を獲得中。

    無料予想で10万馬券を叩き出せるのは的中マーケットだけ!

    毎週様々なプランが激安で販売されるので思いも寄らない掘り出し物が見つかるかも!?

    他社と連携し精査された情報はまさに敵なし。

  • 9/13 中山7R 三連単で1,044,420円。
    今週は重賞レースを含む多くのレースを的中。

    さらに!

    コロナで無観客開催となっている今がアツい!!

    無観客開催となった3月からの成績は右肩上がり

    ガチ競馬愛用のオススメサイトです!

  • 9/13 中山3R 三連単で1,016,470円。

    無料予想の合計獲得利益はなんと・・

    60万円オーバー!!!

    有料予想に至ってはたったの2レースで110万円超えの利益を獲得!

    ガチ競馬が自信をもってオススメする

    優良サイトです。

  • 9/13 中山1R 三連単で1,317,600円。

    無料予想ながら、公開される券種は3連単。

    「3連単?なら当たんないじゃん」

    と思ったそこの貴方。

    AXKEIBAにかかれば3連単の的中は朝飯前なんです。

    本当かって?

    使ってみればわかりますよ。