【フィリーズレビュー(G2)2017予想】横一戦なメンバーで荒れる可能性大

今週は桜花賞のトライアルレース、
フィリーズレビューが阪神競馬場で開催されます。

フィリーズレビューは1400M、
桜花賞は1600Mとなり、短距離馬も好走できるレースですので、
トライアル戦ながら本番には繋がりにくいレースです。

台頭する脚質も様々ですので、
荒れやすいレースとしても有名ですね。

それでは、過去の傾向からフィリーズレビューを見ていきます。

人気順から見る過去傾向

☆大穴狙いもアリな波乱が多いレース☆

過去10年で1番人気の複勝率は50%と、
そこそこの信頼はありますが、
2番~8番人気は20~30%と横一戦。

そして、二桁人気の馬も7.2%と
髙い確率で馬券に絡んでいますので、
穴馬の好走に要注意です。

前走から見る過去傾向

☆G1組と1400Mの実績に注意☆

人気に関わらず、前走でG1を走った馬が、
過去10年中7年馬券に絡んでいます。

特に同じ1400Mで1着になった事がある馬が
好走するケースが多いようです。

過去に10頭のG1組が馬券に絡んでいますが、
その中で1400Mを優勝した事のない馬はわずか1頭。

前走・過去成績に注目ですね。

適正から見る過去傾向

☆マイラーよりスプリンター寄りのレース☆

上記でも言いましたが、1400Mで好走した馬が
G1出走に関わらず、このレースでは好走しやすいと言えるでしょう。

マイルでは瞬発力勝負になりやすいですが、
このレースは瞬発力がない馬でも好走可能です。

1400Mの実績があり、
上がりも速い馬がいれば人気問わずに入れた方が
いいと思います。

フィリーズレビュー(G2) コース解説

阪神競馬場1400Mで行われるフィリーズレビュー。

スタートは2コーナーの終わり付近から。

スタートから向こう正面を走りますので、
最初のコーナーまで長い直線となります。

平坦な直線で、尚且つ1400Mという距離ですので、
序盤のペースが速くなりやすいレースです。

スタートからすぐに流れる展開となるため、
枠の有利不利はあまり気にしなくていいでしょう。

最初のコーナーを回るとコーナー途中から下りになり、
最後の直線200Mまで下りが続きます。

このような形状のコースですので、
余計にペースが緩まずに進みます。

台頭する脚質はレースにより様々で、
どんな脚質でもまんべんなく来ています。

レースレベルが高くなると流れやすくなり、
差し馬が食い込んでくる展開が多く、
レベルが低くなると逃げ・先行も残れる展開となります。

先行できるスピードがある馬、
上がり最速を叩きだしている馬、
そしてスタミナがある馬は要注意です。

フィリーズレビュー(G2) 注目馬予想

今回の出走馬は以下の18頭

・アカカ
・アズールムーン
・アルミューテン
・アンジュデジール
・カラクレナイ
・クインズサリナ
・ゴールドケープ
・シグルーン
・ジューヌエコール
・ステラルージュ
・スリーミスヨハネス
・タガノカトレア
・ビーカーリー
・フラウティスタ
・ベルカプリ
・ヤマカツグレース
・ラーナアズーラ
・レーヌミノル

では、この18頭の中から調教具合や血統、適正などを加味して、
フィリーズレビューの注目馬をあげていきましょう。

■レーヌミノル
この中ではやはり実力は頭1つ抜けています。

距離短縮となりますが、
スピード勝負でも鋭い末脚を出せるタイプなので、
ここでも強い競馬をしてくれるでしょう。

このメンバーだと信頼しても良いと思います。

■カラクレナイ
キレではメンバー随一のカラクレナイ。

数週間阪神を見ていると差しに有利に働く展開も多いので、
このレースでもプラスに働く可能性が高いです。

流れても脚が使えるのも良いですね。

ただ、鞍上強化で勝負しにきている感じもしますが、
スタートの出遅れが心配なので紐どまりです。

■クインズサリナ
前走は初マイル挑戦で15着と惨敗してしまいましたが、
やはり距離が長かった印象です。

今回は実績のある距離となりますし、
阪神でも好走もしているので、
能力を十分に活かす事ができるでしょう。

トップスピード、持久力の質も高いものを持っているので、
穴馬としてここは期待したいところです。

■ビーカーリー
こちらもマイル戦では結果を残せない短距離タイプ。

重賞ではまだ結果を残していませんが、
前々走の紅梅ステークスではメンバーレベルが
低くない中で3着と健闘。

今回のメンバーなら差して来れる可能性も高いでしょう。

■アズールムーン
これまでの4戦全て1400Mに出走してきたアズールムーン。

芝の3戦では全て馬券に絡んでいます。

基礎スピードの能力が高く、
今回のレースも問題なく力を発揮できるでしょう。

押して行き切って欲しいですね。

◇━━━━━━━━━━━━━━━◇

以上が現時点での注目馬です。

レーヌミノル以外は横一戦な今回のフィリーズレビュー。

デビューから上り最速で勝ち進んできた
ジューヌエコールも面白そうですし、
馬券は手広く買っても大きく返ってきそうです。

2014年には175万馬券も出たレースですので、
レーヌミノルを軸に相手を広く3連単を狙っていきたいですね。

今週の一押し競馬予想サイト!

  • 9/20 中山6R 三連単で1,062,100円

    予想の精度はもちろん、回収率も申し分無し。

    ここ1ヶ月の無料予想では30万円以上の利益を獲得中。

    無料予想で10万馬券を叩き出せるのは的中マーケットだけ!

    毎週様々なプランが激安で販売されるので思いも寄らない掘り出し物が見つかるかも!?

    他社と連携し精査された情報はまさに敵なし。

  • 9/20 中京10R 三連単で957,450円。
    今週は重賞レースを含む多くのレースを的中。

    さらに!

    コロナで無観客開催となっている今がアツい!!

    無観客開催となった3月からの成績は右肩上がり

    ガチ競馬愛用のオススメサイトです!

  • 9/20 中山8R 三連単で1,668,960円。

    無料予想の合計獲得利益はなんと・・

    60万円オーバー!!!

    有料予想に至ってはたったの2レースで110万円超えの利益を獲得!

    ガチ競馬が自信をもってオススメする

    優良サイトです。

  • 9/20 中京7R 三連単で690,900円。

    無料予想ながら、公開される券種は3連単。

    「3連単?なら当たんないじゃん」

    と思ったそこの貴方。

    AXKEIBAにかかれば3連単の的中は朝飯前なんです。

    本当かって?

    使ってみればわかりますよ。