【フィリーズレビュー(G2)2017回顧】今年も本番への判断が難しくなったレース

報知杯フィリーズレビュー(G2) レース結果

温かさも徐々に増してきた今日この頃。

桜花賞への最後の切符を争う、
フィリーズレビューが今週は行われました。

レースはトライアル戦ながら、
かなりハイペースで流れ、
最後は瞬発力を問われる展開となりました。

このような展開から
抜群のキレを誇るカラクレナイが有利になり、
後方から全馬をまくって重賞初制覇となりました。

レースの回顧はこちらです。

報知杯フィリーズレビュー(G2) レース回顧

パドックではレーヌミノルがキレいな馬体で、
雰囲気は良さそうな感じでしたね。

まず、スタートではレーヌミノルが好スタートで
飛び出していきます。

カラクレナイは遅れ気味でゴールドケープは
ゲートに接触したらしく、かなり遅れての発進となりました。

前ではアズールムーンが押して、
アルミューテン、ベルカプリが続きます。

ジューヌエコールも序盤から上がっていきましたが、
少し掛かっている様子。

アズールムーンが押して押して、
前半3Fは33.5とかなりのハイペース。

明らかに飛ばし過ぎていたでしょう。

前の馬群が固まっており、
全体的にもハイなレース展開です。

スタートが良かったレーヌミノルは
道中少し抑え気味で中団の位置で走っています。

3コーナー過ぎで少し緩んだところで、
レーヌミノルを先頭にカラクレナイ、ゴールドケープの
差し馬が大外をぶん回してきます。

明らかに最後に前が失速するムードが漂う中、最後の直線。

まず、レーヌミノルが大きく斜行して、内側に寄せてきました。

この影響でまだ脚が残っていたジューヌエコールは
レーヌミノルに塞がれ大きく不利を受けていました。

浜中騎手のこの斜行は良い印象ではないですね。

先行組は内で固まってもう伸びる気配はありません。

直線後半、レーヌミノルが一歩抜け出し独走かと思われましたが、
外からカラクレナイが猛追してきます。

最後はレーヌミノルを差し切って1着。

ゴールドケープも良い脚を使って伸びていましたが、
最後は一歩及ばず3着。

最後方で待機していた2頭が馬券に絡む
瞬発力勝負のレースとなりました。
それでは、各馬の回顧をしていきます。

報知杯フィリーズレビュー(G2) 各競走馬の回顧

■カラクレナイ(1着)
やはり出遅れてしまい、後方からの追走。

前がかなり速く引き離されるかと思いましたが、
3コーナーで少し緩んだところを見計らい引き上げてきました。

この辺りの判断は流石デムーロ騎手です。

最後は外を回しながらも余力十分の状態で、
先頭集団を差して勝利。

レーヌミノルが斜行した事で内の馬が全滅した事も
大きかったですね。

今回は展開に恵まれた点もあるので、
桜花賞の判断が難しいですが、良い時計は出しているので、
展開次第では好走が期待できそうです。

■レーヌミノル(2着)
スタートも良く、前半はスムーズに走っていました。

後半は勢いよく加速して最後直線。

ギアチェンジの速さ、加速力はさすがですが、
持続力の無さが露骨に出てしまいましたね。

桜花賞でもそれなりに走ると思いますが、
今回を見る限り、更に上位クラスと戦うとなると、
力不足が露呈してしまいそうです。

■ゴールドケープ(3着)
大きく出遅れて最後方での競馬。

そこから、カラクレナイの後ろについて、
同じく外から良い位置で最後の直線へ。

良い脚を使って3着と健闘しました。

今回のレースは少し特殊な展開ですので、
評価はし辛いですが、力はあるでしょう。

まだ重賞を勝つ力はないと思いますが、
今後に期待です。

■ジューヌエコール(4着)
道中は先行して最後もまだ伸びる可能性を
見せてくれていました。

ですが、最後はレーヌミノルからの不利を受けて失速。

これが決定打となり、4着と馬券内を逃してしまいました。

厳しい流れでも最後は伸びていましたので、
こちらは本番でも面白い存在だと思います。

■タガノカトレア(14着)
4番人気に押されていましたが、
結果は14着と大敗。

積極的に良い位置にはいましたが、
最後は全く動けずにズルズルと下がっていきました。

これまでダートで走ってきた馬ですからね。

この展開ではさすがに厳しかったのでしょう。

■アズールムーン(15着)
勢いよく前に飛び出してハナを奪い、
かなりのハイペースで進んでいきました。

そのまま最後の直線まで先頭をキープしていましたが、
途中で少し緩めた事もあり、後続との差はほとんどない状態。

最後の直線では力なく15着と大敗してしまいました。

かなり積極的に行くのはいいと思いますが、
それなら途中で緩めない方が良かったと思いますね。

今回の走りを見る限り、
1200Mでもう一度見てみたいと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ハイペース過ぎる展開と大きな不利が重なり、
今回も本番への考察が難しくなったフィリーズレビュー。

大外を回りながら差し切ったカラクレナイの次走は
楽しみではありますね。
それでは次回のレース予想は、
______________
3月19日(日)
スプリングステークス(G2)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
次々とトライアルレースが行われるこの時期。

今週は皐月賞のトライアルレース、
スプリングステークスが行われます。

スプリングステークスは
クラシックホースを多く生み出しているレースで、
今年は弥生賞のメンバーが弱かった分、
余計にここからスターホースが生まれるかもしれませんね。

今週の一押し競馬予想サイト!

  • 9/20 中山6R 三連単で1,062,100円

    予想の精度はもちろん、回収率も申し分無し。

    ここ1ヶ月の無料予想では30万円以上の利益を獲得中。

    無料予想で10万馬券を叩き出せるのは的中マーケットだけ!

    毎週様々なプランが激安で販売されるので思いも寄らない掘り出し物が見つかるかも!?

    他社と連携し精査された情報はまさに敵なし。

  • 9/20 中京10R 三連単で957,450円。
    今週は重賞レースを含む多くのレースを的中。

    さらに!

    コロナで無観客開催となっている今がアツい!!

    無観客開催となった3月からの成績は右肩上がり

    ガチ競馬愛用のオススメサイトです!

  • 9/20 中山8R 三連単で1,668,960円。

    無料予想の合計獲得利益はなんと・・

    60万円オーバー!!!

    有料予想に至ってはたったの2レースで110万円超えの利益を獲得!

    ガチ競馬が自信をもってオススメする

    優良サイトです。

  • 9/20 中京7R 三連単で690,900円。

    無料予想ながら、公開される券種は3連単。

    「3連単?なら当たんないじゃん」

    と思ったそこの貴方。

    AXKEIBAにかかれば3連単の的中は朝飯前なんです。

    本当かって?

    使ってみればわかりますよ。