【ローズステークス(G2)2017予想】穴馬は脚質と枠順で絞りたいレース

今週は牝馬三冠の最終戦となる秋華賞のトライアルレース、
ローズステークスが行われます。

G1のトライアルらしく春に活躍した実力馬達が
多く参戦するレースです。

先週のセントウルSとは違い、
本番に繋がりやすく、ここで好走する馬は
秋華賞でも好走する可能性が高くなります。

それでは、過去の傾向からローズステークスを見ていきましょう。

人気順から見る過去傾向

☆1、2番人気は堅調☆

過去10年で1番人気は複勝率80%、
2番人気は40%とまずまずの成績。

3~6番人気は10%~20%と
低い数字で苦戦傾向にあります。

対して7、9、10番人気は
30%と健闘していますので、
軸は人気からでこのあたりの穴馬を
狙っていくのがいいでしょう。

枠順から見る過去傾向

☆穴馬を狙うなら内か外☆

枠だけを見ると万遍なくどの枠からも
馬券に絡んでいますが、
7番人気以下の馬を見ると偏りがあります。

1、2、7、8枠の馬から穴馬が出ており、
中枠は5枠から1頭出ているのみです。

穴馬を探す時は枠順の確認は必須ですね。

脚質から見る過去傾向

☆後方からの穴馬に注意☆

阪神1800Mは先行も良く来るレースですが、
ローズステークスは瞬発力勝負になりやすいですね。

上がり最速をマークしている馬は要注意でしょう。

先行は実力馬に限って好走する可能性があります。

ローズステークス(G2)コース解説

阪神1800M(芝)で行われるローズS。

スタートは向こう正面2コーナーのポケットから。

初めの直線は長く600Mもありますので、
枠順の有利不利はそこまでないでしょう。

ただし、上記でもあるように、
穴馬の好走条件に枠順の偏りがあるので、
そのあたりは注意が必要です。

スタートから400Mほどで上り坂があり、
ここで少し減速となります。

上り切った後は緩やかな下りとなり、
4コーナー途中からは更に下りが激しくなります。

このため、スタートから800M付近から加速が続き、
ペースが上がっていきます。

長い持続力も必要となります。

最後の直線は473Mと長い直線で、
ラスト1Fは急な上り坂となります。

ペースが上がる上に最後の直線も過酷なコースですので、
先行馬には厳しい展開となるでしょう。

素直に実力馬が勝つコースですが、
3歳馬ですので、相当な実力馬ではない限り
この過酷なコースにやられる可能性も多くあります。

ですので、シンプルに上がりが速い馬が
台頭しやすいのかもしれませんね。

ローズステークス(G2)注目馬予想

今回の出走馬は以下の18頭

・アロンザモナ
・カラクレナイ
・カワキタエンカ
・クイーンマンボ
・サトノアリシア
・ハローユニコーン
・ファンディーナ
・ブライトムーン
・ブラックスビーチ
・ミスパンテール
・ミリッサ
・メイショウオワラ
・メイズオブオナー
・モズカッチャン
・ヤマカツグレース
・ラビットラン
・リスグラシュー
・レーヌミノル

では、この18頭の中から調教具合や血統、適正などを加味して、
ローズステークスの注目馬をあげていきましょう。

■ファンディーナ
デビューから3戦連続で快勝し、
圧倒的な力を見せつけたものの、
皐月賞では1番人気を裏切る7着と惨敗。

負け過ぎた印象ではありますが、
皐月賞までのローテーションも短く、
十分な準備が出来ていませんでしたので、
悲観するような内容ではなかったと思います。

ハイレベルな牝馬との戦いは初となりますが、
能力的には問題無く戦えるでしょう。

■モズカッチャン
オークスではソウルスターリングに迫る、
2着と健闘したモズカッチャン。

前々走のフローラSでは上がり最速を出して差し切る
キレ味も持ち合わせています。

鞍上も大舞台に強いデムーロ騎手に代わりますので、
ここは好走必至ではないでしょうか。

■ミリッサ
前走は1000万下の条件ながら、
古馬を相手に上がり最速でレコード勝ち。

昨年の同レースの勝ち馬、
シンハライトを姉に持つ血統ですので、
この舞台は問題なく戦えるはずです。

馬体重が軽い馬が好走する傾向もありますので、
データ的にも買いたい馬ですね。

■リスグラシュー
桜花賞2着、オークス5着と
タイトルには届いていませんが、
大舞台で安定した成績を残しています。

特に1600M~1800Mの距離では馬券内を外した事が
ないので舞台は整っているといえます。

直線での鋭いキレ味を活かす事ができれば、
問題なく好走できるでしょう。

■ミスパンテール
桜花賞・オークスでは共に
二桁着順と大敗をしたミスパンテール。

ただ、3走前のチューリップ賞では、
ソウルスターリングに次ぐ2着と
リスグラシューにも先行した馬です。

トップスピードの持続力は非凡はものを持っており
高いポテンシャルがある事は間違いありません。

穴馬として面白い存在だと思います。

■カワキタエンカ
もう1頭穴馬として狙うなら
逃げ馬のカワキタエンカを入れたいと思います。

逃げ馬であるこの馬にとっては
厳しい展開になると思いますが、
逃げ馬も全く絡んでいないレースではなく、
3着以内なら可能性はあります。

展開次第ではありますが、
大逃げをすれば一発は期待できるでしょう。

以上が現時点での注目馬です。

ソウルスターリングが出走せず、
アドマイヤミヤビがケガで出走を取りやめと、
1番人気クラスの馬が2頭も不在となった、
今回のローズステークス。

人気も割れそうですので、
穴馬の好走に期待したいですね。

今週の一押し競馬予想サイト!

  • 5/31 東京11R 三連単で128,500円。
    今週は重賞レースを含む多くのレースを的中、無料で使えるコンテンツが豊富なので試す価値あり。
    無料予想も的中率・回収率共に文句なしです!

  • 5/31 東京11R 三連単で431,760円
    予想の精度には誰もが驚くはず。多くの情報を取り扱う競馬予想サイトの新星です。
    無料予想の精度に申し分はなく、回収率も高いのでかなりオススメ。

  • 5/31 京都3R 三連単で577,260円。
    今週も多くのレースを的中。安定して収支が増えるので競馬で稼ぎたい人にもってこいのサイト。
    無料予想はレース選びから的中率まで文句なしです!

  • 5/31 東京3R 三連単で551,880円。
    今週は7レースの的中を実現。安定感抜群の予想精度は文句の付けようがありません。
    うま屋総本家は3連単予想に優れているので一攫千金を狙うなら絶対ココ