【七夕賞(G3)2017回顧】前半~中盤で勝負が決まったレース

七夕賞(G3) レース結果

梅雨はまだ明けていませんでしたが、
先週の七夕賞は天候は晴れて良い天気となりました。

ただ馬は暑さに強くないので、大変な時期でしょうね。

レースは激流のパイペースの中、
最後はゼーヴィントが脚を使って突き抜けました。

厳しい展開になった事で、
前の馬がほぼ惨敗した今回の七夕賞でした。

それでは、七夕賞を振り返ってみます。

七夕賞(G3) レース回顧

まずはスタート。

果敢に前に行くのは、やはりマルターズアポジー。

ですが、内からフェイマスエンドが
積極的に出していき、なかなか抜け出せません。

それでもハナは譲らなかったマルターズアポジーですが、
このおかげで序盤からかなりのハイペースとなりました。

2番手にはヴォージュ、タツゴウゲキが2馬身程後ろの位置に走り、
その後ろには外にマイネルフロスト、内にはフェルメッツァ。

勝ったゼーヴィントはそこから更に2馬身程下げた、
後方集団の先頭で走っています。

スズカデヴィアスはトコトン下げるつもりだったのか、
最後方で走っています。

3Fのタイムは33.9秒。

かなりハイペースな流れとなりました。

最初のコーナーですでに隊列は縦長。

しかし、後ろからフェイマスエンドも突いてきますので、
中盤でもペースが緩みません。

前半1000Mで58.0秒と明らかに前はもたないペース。
大逃げではなかったので、後ろも相当苦しい展開だったでしょう。

レースはマルターズアポジーが先頭のまま進み、
ほぼ隊列は変わらないまま進んでいきましたが、
3コーナー付近で各馬が前に出てきました。

この時点がフェイマスエンドが沈んで後退していきます。

そして、特に前に出てきたのはマイネルフロスト。

残り800Mの時点でかなり早い仕掛けをして、
4コーナー手前でマルターズアポジーも
追い越して先頭に立ちます。

そして、最後の直線。

マルターズアポジーが早々にズルズルと後退していき、
外からゼーヴィント、ソールインパクトが伸びてきて、
マイネルフロストを追走します。

大外からきたスズカデヴィアスも伸びてきました。

ラスト150M地点で更に脚を伸ばしたのはゼーヴィント。

ギアチェンジをしてマイネルフロストを更に追い詰め、
グイグイと差を詰めてきます。

そして、残り30Mの地点でマイネルフロストを捕えてゴール。

休み明けでも安定した走りで8戦連続馬券内となりました。

ソールインパクト、スズカデヴィアスも後ろから、
脚を伸ばしてきましたが、マイネルフロストが
しぶとく粘り2着を死守しました。

それでは、各馬の回顧をしていきます。

七夕賞(G3) 各競走馬の回顧

■ゼーヴィント(1着)
やや出負けしてから中盤までに、
中団まで持っていきますが、
見ている感じでは、そこまでの手応えではありませんでした。

ですが、最後の直線手前ではしっかりと
抜け出してそこから追走して完勝。

このハイペースの中で最後まで脚を伸ばせるのは、
流石ですね。

一級の馬とやり合うにはまだ少し足らない感じですが、
この夏のレースが楽しみです。

■マイネルフロスト(2着)
スタートから果敢に前に行きますが、
前の2頭が速すぎて好位で進める事に。

最後は早い段階で仕掛けて粘って2着。

もう少しスローな展開の方が合うかと思っていましたが、
意外な素質を見せてくれましたね。

メンバー的に恵まれたのかもしれませんので、
判断が難しいところではありますが、
調子を取り戻してきている感じはします。

■ソールインパクト(3着)
中団の位置で進めて、最後に抜け出す。

ゼーヴィントと同じような展開でしたが、
最後は伸び足らずに3着。

決定的な武器が乏しいこの馬が3着にこれたので、
今回の展開にやられた馬が多くいたのだと思います。

自己条件なら期待したいですが、
次も狙いたいかというと悩ましいですね。

■スズカデヴィアス(4着)
出負けして最後の直線も外を回る形となり、
ロスが多い競馬だったと思います。

息のつく展開だったら3着には入れた可能性は
ありますね。

展開が嵌ればキレイな差し切りが見れそうです。

■ヴォージュ(9着)
3番人気で9着と惨敗したヴォージュ。

展開が合わなかった事につきるでしょう。

これまでスローで結果を出しているので、
ここ程流れると厳しかったと思います。

■マルターズアポジー(11着)
終始ハナを切っていきましたが、
最後はあえなく失速して11着と惨敗。

さすがに2000Mのハイペースは持たなかったですね。

道中で息のつく展開にならなかったので、
今回は仕方ないと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

前半のラップが異常な程速かった今回のレース。

福島は独特のコースですし、
なかなか次走への予想材料とはなりにくかった
レースですが、ゼーヴィントは更に強い馬との
勝負を見てみたいですね。

それでは次回のレース予想は、
________
7月16日(日)
函館記念(G3)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
先週に引き続き、
今週もサマー2000シリーズが行われます。

第2弾は函館記念。

勝利するのは上位人気の馬が多いですが、
ヒモ荒れする事が多いレースです。

函館巧者が活躍するレースですので、
その点も注意しながら予想していきたいですね。

今週の一押し競馬予想サイト!

  • 5/16 新潟10R 三連単で721,800円。
    独自のルートで関係者からの情報を入手しているホライズン。
    現在5連勝中の無料予想では15日の京王杯SCで66,960円の払い戻しを獲得するなど絶好調。
    的中率の高い予想で手堅く稼ぎたい方にオススメ。