【中山金杯(G3)2018予想】荒れる可能性は低く、上位人気中心で選ぶ

年が明け、今週は新年の開幕を飾る金杯が行われます。

G3のハンデ戦ではありますが、
G1で活躍する実力馬も多く参戦しますので、
非常に見応えのあるレースですね。

今年初の重賞、好スタートを切るのはどの馬なのでしょうか。

中山金杯、京都金杯と2開催場で行われる金杯レースですが、
中山金杯の予想をしていきます。

それでは、過去の傾向から中山金杯を見ていきましょう。

人気順から見る過去傾向

☆近年は5番人気以内の堅い傾向に☆

ハンデ戦ではありますが、
1番人気の複勝率70%と
上位人気は成績は安定しています。

過去には荒れた事もありますが、
近年では6番人気以内の3頭で決まる事が多いです。

6番人気以下の穴馬の好走も考えられますが、
複数の好走は10年以内にはないので、
穴馬は1頭か2頭くらいに絞りたいですね。

年齢から見る過去傾向

☆高齢馬の人気薄は信頼度が低い☆

4~7歳まで幅広く好走しており、
4~6歳は連対率、複勝率ともに
偏りはほぼありません。

ポイントは7歳以上になるでしょう。

7歳以上は過去10年で6頭が馬券内に絡んでいますが、
6番人気以下の馬は1頭も絡んでいませんので、
穴馬を見つけるなら4~6歳からがいいと思います。

脚質の成績から見る過去傾向

☆穴馬なら先行馬からか☆

このコースはデータ的には、
差しも十分に届いていますが、
中山金杯に関しては速い上がりの馬は
成績不振に終わっています。

圧倒的に前残りが強いので、
穴馬を見つけるにも前~中団から
粘れる馬の方がいいでしょう。

中山金杯(G3)コース解説

中山金杯が行われるのは、
中山2000M(芝)の内回りコース。

スタートして100M程ですぐに上り坂があり、
1コーナーの終わり600M地点まで上りが続きます。

このため序盤はペースが上がりにくく、
13秒台まで落ちる事もあります。

その後2コーナーから向正面途中までは
500M程の下り坂。

先行馬が引っ張っていくと
ここからペースが上がっていき、
隊列はかなり縦長になります。

そして3、4コーナーは急なカーブとなり、
最後は高低差2Mの短い上り坂を含んだ直線。

非常にアップダウンの激しいコースですね。

展開は年によって様々で、
先行馬も差し馬も万遍なく馬券に絡んでいます。

先行馬は力がないと押し切る事は難しいレースですが、
差し馬にとっても後方過ぎると届きません。

2コーナーの下りから淡々と進みますので、
持続力がある馬が好走するケースが多いですね。

トラックバイアスが出るレースですので、
リピーターも多いのが中山金杯の特徴です。

中山金杯(G3)注目馬予想

今回の出走馬は以下の17頭

・アウトライアーズ
・ウインブライト
・カデナ
・ケントオー
・ショウナンマルシェ
・ジョルジュサンク
・ストレンジクォーク
・セダブリランテス
・タイセイサミット
・ダイワキャグニー
・デニムアンドルビー
・トーセンマタコイヤ
・パリカラノテガミ
・フェルメッツァ
・ブラックバゴ
・マイネルミラノ
・レアリスタ

では、この17頭の中から調教具合や血統、適正などを加味して、
中山金杯の注目馬をあげていきましょう。

■ウインブライト
昨年はG1、G2の重賞レースで
結果を出す事はできませんでした。

まだ上位馬相手には力不足は感じましたが、
今回の力関係だと馬券内には入れそうです。

中山の舞台は結果も出していますので、
適正面は問題ありません。

また、前走では前目でしぶとく残って、
勝利したので今回の舞台にも合っているでしょう。

■カデ
デビューから安定して連対を成してきましたが、
昨年春からG1、G2で凡走が続いています。

ただ、今回はメンバーレベルも下がりますし、
最後に勝った弥生賞は同コースですので、
適正も問題無く上位には付けるのではないでしょうか。

■セダブリランテス
デビュー戦で骨折しながらも
3連勝を果たす能力の高いところを証明してくれました。

前走のアルゼンチン共和国杯でも、
休み明けで実績がある馬に3位と善戦しています。

まだキャリア4戦なので未知数なところもありますが、
今回は更にパフォーマンスを上げてきそうなので、
馬券からは外しにくいですね。

■ブラックバゴ
重賞ではないものの、
昨年からは安定した成績を残してきています。

前々走の産経賞オールカマーは良く伸びていたものの、
出遅れが響き最後方からの競馬となってしまいましたので、
届きませんでした。

今回も後方からになると厳しいですが、
展開次第ではチャンスはあると思います。

ヒモでは抑えておきたいですね。

■デニムアンドルビー
昨年は掲示板が精一杯のレースばかりでしたが、
最後のチャレンジCで2着と善戦。

さすがに年齢の衰えは感じますが、
メンバー次第ではまだ上位を狙えると思います。

データ的に高年齢馬の人気薄は好走は難しいのですが、
穴馬で入れるならこの馬に期待したいですね。

以上が現時点での注目馬です。

今年も下位人気で穴を開けてきそうな馬は
そこまでいなそうです。

上位人気同士の決着となりそうなので、
点数を絞って少点数で獲りたいですね。

今週の一押し競馬予想サイト!

  • 9/27 中山6R 三連単で1,039,310円

    予想の精度はもちろん、回収率も申し分無し。

    ここ1ヶ月の無料予想では20万円以上の利益を獲得中。

    無料予想で10万馬券を叩き出せるのは的中マーケットだけ!

    毎週様々なプランが激安で販売されるので思いも寄らない掘り出し物が見つかるかも!?

    他社と連携し精査された情報はまさに敵なし。

  • 9/27 中京1R 三連単で567,720円。
    今週は各プラン合わせて29レースの的中を実現。

    無料予想の利益は50万円オーバー。

    安定感抜群の予想精度は文句の付けようがありません。

    うま屋総本家は3連単予想に優れているので一攫千金を狙うなら絶対ココ

  • 9/27 中山1R 三連単で891,360円。
    今週は重賞レースを含む多くのレースを的中。

    さらに!

    コロナで無観客開催となっている今がアツい!!

    無観客開催となった3月からの成績は右肩上がり

    ガチ競馬愛用のオススメサイトです!

  • 9/27 中山5R 三連単で2,251,600円。

    無料予想の合計獲得利益はなんと・・

    70万円オーバー!!!

    有料予想に至ってはたったの2レースで110万円超えの利益を獲得!

    ガチ競馬が自信をもってオススメする

    優良サイトです。