【報知杯弥生賞(G2)2016予想】注目の3頭の適正が伺えるレース

皐月賞(G1)のトライアルレースとなる弥生賞。

ディープインパクトやヴィクトワールピサなどの、
G1馬が弥生賞、皐月賞で勝利していますが、
基本的には弥生賞での覇者は皐月賞につながらないと言われています。

その理由は、ペースと消耗具合が関係していると考えられます。

まず、弥生賞は少頭数なので皐月賞よりスローなペースとなる事が多く、
その展開の違いで弥生賞と皐月賞で勝つタイプが違うという点があります。

弥生賞が速いペースになった時は、
皐月賞につながっていますので、この点は注目すべきでしょう。

また、弥生賞はレベルの高い争いとなる為、
レース後の消耗が激しいという点も本番につながらない原因であると考えられます。

そんな弥生賞ですが、
今年もリオンディーズ、エアスピネル、マカヒキなどの
今後が期待されている力のある馬が出走します。

今年も中盤が緩みがちで、ペースはスローとなる可能性が高く、
持続力が問われるレースとなるでしょう。

血統的にはキングカメハメハ産駒、ディープインパクト産駒の
好走が近年は特に目立ちます。

過去成績からみると芝の重賞かオープン特別を勝っている馬が
ほとんどです。

脚質は最後の直線が短く、先行が有利となりますが、
逃げ切るのは難しいのでハナではなく
好位置につける事ができる馬がいいでしょう。

それでは、コースから、
弥生賞の展望を見ていきましょう。

報知杯弥生賞(G2) コース解説

弥生賞が行われる中山2000M。

スタートはスタンド前で、
スタートからすぐに上り坂に入ります。

1コーナーまでの距離が400M程と長く、
ペースは上がりにくい構造です。

枠に関しては、スタートからダッシュがしにくいコースであるので、
内枠が有利に働く事が多くあります。

序盤で好位置につけた馬は、
向かい正面の下り坂で息を入れながら最後の直線に入る事が
できますので、脚質は先行が有利と言えるでしょう。

最後の直線は再び上り坂となりますので、
かなりスタミナがいるコースです。

他の競馬場と比べてもトリッキーなコースで、
かなりスタミナが問われるコースとなっています。

上級レースになればなる程、
総合力が高い馬ではないと勝てない事が多いですので、
単純に実力馬が勝つケースが多く、この弥生賞も例外ではありません。

もし、人気薄の好走を期待するなら、
内枠の先行馬を狙ってみてもいいかもしれません。

報知杯弥生賞(G2) 注目馬予想

今回の出走馬は以下の12頭

・アドマイヤエイカン
・イマジンザット
・ヴィガーエッジ
・エアスピネル
・エディクト
・ケンホファヴァルト
・シャララ
・タイセイサミット
・マカヒキ
・モウカッテル
・モーゼス
・リオンディーズ
では、この12頭の中から調教具合や血統、適正などを加味して、
報知杯弥生賞の注目馬をあげていきましょう。

■リオンディーズ
すでにG1を制し、
その強烈過ぎる末脚に怪物と言われています。

その上、持続力もありますので、
末恐ろしい馬となりそうです。

ただ、これまでは瞬発力を勝負としたレースでしたので、
今回、ロングスパートの展開となりそうなレースでは、
どうなるのかという不安点はあります。

キャリアが浅く、まだハッキリとした適正はわかりませんが、
デムーロ騎手なら能力を上手く引き出してくるでしょう。

■マカヒキ
デビューから2戦2勝しているマカヒキ。

まだ重賞実績はありませんが、
前走の若駒Sを見てもデビューから成長が伺え、
タイムもオープン戦レベルの評価はできるでしょう。

逃げ馬をさらっと差し切った姿は、
父ディープインパクトを彷彿させるものでした。

強烈な末脚、機動性、競馬センスを考えると
今回、ライバルとなるリオンディーズ、エアスピネルにも
引けを取らないと思います。

■エアスピネル
リオンディーズが制覇した朝日杯で2着となったエアスピネル。

トップスピードではリオンディーズに一歩届かないかと思いますが、
総合的な能力は引けを取らないと思います。

マイルの出走しかしていないという点が、
不安ではありますが、スタミナは問題ないと思いますし、
瞬発力勝負ではないのあれば今回の勝ちも十分にありえます。

■アドマイヤエイカン
前走、前々走ではもう少し走れてもよかったとは思いますが、
札幌2歳Sでは徐々に押し上げて最後まで伸びていますので、
基礎スピード、ポテンシャルは高いレベルにあります。

上の3頭と比較するとやはり見劣りはしてしまいますが、
過去の傾向からみても上位人気だけでは決まりにくいと
思いますので、複勝圏内には期待してもいいと思います。

■タイセイサミット
勝利の可能性は薄いとは思いますが、
こちらもアドマイヤエイカンと同じく、
複勝圏内ならと言った感じです。

切れ負けしてしまう事は避けられないと思いますので、
流れるような展開を作る事ができれば勝負できるのではないかと
思っています。
◇━━━━━━━━━━━━━━━◇

以上が現時点での注目馬です。

リオンディーズ、マカヒキ、エアスピネルの能力が高いので、
オッズは3強となるでしょう。

ただ、3頭共まだキャリアは浅く、
まだ完成されているわけではないので、
3頭の内1頭くらいはこける恐れもあると思います。

今回のレースで、ある程度の適正が伺えるでしょう。

今後の活躍が期待されている3頭だけに、
馬券的には美味しくなさそうですが、
楽しみなレースです。

今週の一押し競馬予想サイト!

  • 9/20 中山6R 三連単で1,062,100円

    予想の精度はもちろん、回収率も申し分無し。

    ここ1ヶ月の無料予想では30万円以上の利益を獲得中。

    無料予想で10万馬券を叩き出せるのは的中マーケットだけ!

    毎週様々なプランが激安で販売されるので思いも寄らない掘り出し物が見つかるかも!?

    他社と連携し精査された情報はまさに敵なし。

  • 9/20 中京10R 三連単で957,450円。
    今週は重賞レースを含む多くのレースを的中。

    さらに!

    コロナで無観客開催となっている今がアツい!!

    無観客開催となった3月からの成績は右肩上がり

    ガチ競馬愛用のオススメサイトです!

  • 9/20 中山8R 三連単で1,668,960円。

    無料予想の合計獲得利益はなんと・・

    60万円オーバー!!!

    有料予想に至ってはたったの2レースで110万円超えの利益を獲得!

    ガチ競馬が自信をもってオススメする

    優良サイトです。

  • 9/20 中京7R 三連単で690,900円。

    無料予想ながら、公開される券種は3連単。

    「3連単?なら当たんないじゃん」

    と思ったそこの貴方。

    AXKEIBAにかかれば3連単の的中は朝飯前なんです。

    本当かって?

    使ってみればわかりますよ。