【大阪杯(G1)2017予想】キタサンブラックを軸に少点数で狙いたいレース

今年からG1へ昇格となった大阪杯。

もともと、G1級の競争馬が揃っていた
メンバーレベルの高いレースでした。

今年もキタサンブラック・マカヒキを筆頭に
数々の実力馬が参戦する中、
記念すべき第1回目を制すのはどの馬なのでしょうか。

それでは、過去の傾向から大阪杯を見ていきます。

人気順から見る過去傾向

☆上位人気が安定、基本は堅くなるレース☆

1番人気は過去10年で複勝率90%。
2番人気は過去5年で見ると複勝率80%。
二桁人気の出番は無しと上位人気の活躍が目立ちます。

3連単も3万円を超える事はあまりなく、
紛れの少ないレースとなっています。

今年も狙うなら中穴止まりで良さそうです。

前走から見る過去傾向

☆前走G1、G2組が多数☆

過去10年で見ると、
前走G1、G2から出走している馬が、
ほとんどの割合をしめています。

G3やOP特別などからの参戦した馬は、
過去に4頭しかいません。

巻き返しは相当難しいレースといえるでしょう。

枠順・脚質から見る過去傾向

☆枠順はそこまで関係無し、差しが優勢気味☆

スタートからすぐに上りがあり、
加速がつきにくく、距離のそこそこありますので、
枠順はそこまで気にする必要はありません。

また、コースデータでは先行の方が有利ですが、
レースレベルの高くなるこのレースでは、
差しも良く届いています。

ただ、このレースは瞬発力よりも
持久力が問われやすいレースですので、
極端に後半特化になる事は少ないと思います。

大阪杯(G1) コース解説

大阪杯が行われるのは阪神2000Mのコース。

G1へ昇格になってもコースは変わりません。

スタートは正面スタンドの4コーナーよりから。

上記にもあるように、
スタートからすぐに上り坂になっていますので、
加速がつきにくく、逃げ馬が不在なら超スローペースに
なる事もあります。

今年は恐らくキタサンブラックがいるので、
平均より速いペースで進みそうな感じです。

上りを終えるとそこからは、
1、2コーナー、向正面と平坦な道が続きます。

そして3コーナー途中から最後の直線までは、
緩やかな下り坂。

下り坂が始まってからは息をつけられないペースに
なりやすく先行馬も更に逃げるために、
隊列は長くなりがちです。

ここでの位置取り次第でロスが出てきますので、
騎手の力量が出るとこです。

差し馬を狙う場合は、
騎手にも注目する必要があるでしょう。

そして、残り200M地点で最後は上り坂と、
後半はかなりスタミナがいるコースですので、
底力が必要ですね。

このような形状からタフなレースとなりやすく、
必然的に実力馬が素直に台頭するレースといえるでしょう。

大阪杯(G1) 注目馬予想

今回の出走馬は以下の14頭

・アングライフェン
・アンビシャス
・キタサンブラック
・サクラアンプルール
・サトノクラウン
・スズカデヴィアス
・ステファノス
・ディサイファ
・マカヒキ
・マルターズアポジー
・ミッキーロケット
・モンドインテロ
・ヤマカツエース
・ロードヴァンドール

では、この14頭の中から調教具合や血統、適正などを加味して、
大阪杯の注目馬をあげていきましょう。
■キタサンブラック

文句無しの実力を持つ、
2016年の年度代表馬。

極端に後半特化型にならなければ、
1着は確実に狙えるでしょう。

昨年の大阪杯はアンビシャスに
屈してしまいましたが、クビ差で斤量も2キロ差でしたので、
今年は問題なく勝ち切れると思います。

休み明けも問題なく走るので、不安点は見つかりません。

■マカヒキ
こちらも実力は申し分のない、昨年のダービー馬。

ただ、重馬場が苦手、消耗戦が苦手と
弱点もあるのは確かです。

また、脚を溜めてから後半に行かないと
甘くなるのでここはキタサンにつられずに
しっかりと溜めて欲しいですね。

当日の天気次第では割り引きは必要ですが、
ダービー馬らしい走りはしてくれるでしょう。

■サトノクラウン
2走前の香港ヴァーズでは素晴らしい末脚を見せ、
京都記念でも快勝と本格化してきた様子。

今回は近2走とは条件が違い、
この馬には合わない可能性も高いですが、
デムーロ騎手が良い手綱を取ってくれるでしょう。

タフな馬場ではないところでも結果を出して、
日本のG1初勝利を掴んで欲しいと思います。

■ヤマカツエース
昨年12月、今年3月の金鯱賞を連覇したヤマカツエース。

有馬記念も4着と好走し、
昨年からパフォーマンスを上げています。

馬体もしっかりしてきており、
キングカメハメハ産駒が得意なコースですので、
今回は更に好走する可能性を秘めていますね。

まだG1では馬券に絡んだ事はないので、
条件が合うこのレースがチャンスではないでしょうか。

■ミッキーロケット
上がりの脚が素晴らしいミッキーロケット。

ただ、スタートで出遅れる癖があり、
それが前走の京都記念でも完全に影響していました。

出遅れさえなければ、
上位に喰いこんでくる実力は持っているので、
その点をクリアして勝ち負けに持っていって欲しいです。

◇━━━━━━━━━━━━━━━◇

以上が現時点での注目馬です。

このメンバーだと穴馬は入れづらいですね。

キタサンブラックとマカヒキを比較すると、
やはりキタサンブラックの方に軍配が上がりそうです。

ディープインパクト産駒には合い辛いと思いますので、
当日はマカヒキを切るかもしれません。

また、恐らく逃げるであろうマルターズアポジーに対して
キタサンブラックにどのような手綱を取るかが楽しみです。

今週の一押し競馬予想サイト!

  • 9/20 中山6R 三連単で1,062,100円

    予想の精度はもちろん、回収率も申し分無し。

    ここ1ヶ月の無料予想では30万円以上の利益を獲得中。

    無料予想で10万馬券を叩き出せるのは的中マーケットだけ!

    毎週様々なプランが激安で販売されるので思いも寄らない掘り出し物が見つかるかも!?

    他社と連携し精査された情報はまさに敵なし。

  • 9/20 中京10R 三連単で957,450円。
    今週は重賞レースを含む多くのレースを的中。

    さらに!

    コロナで無観客開催となっている今がアツい!!

    無観客開催となった3月からの成績は右肩上がり

    ガチ競馬愛用のオススメサイトです!

  • 9/20 中山8R 三連単で1,668,960円。

    無料予想の合計獲得利益はなんと・・

    60万円オーバー!!!

    有料予想に至ってはたったの2レースで110万円超えの利益を獲得!

    ガチ競馬が自信をもってオススメする

    優良サイトです。

  • 9/20 中京7R 三連単で690,900円。

    無料予想ながら、公開される券種は3連単。

    「3連単?なら当たんないじゃん」

    と思ったそこの貴方。

    AXKEIBAにかかれば3連単の的中は朝飯前なんです。

    本当かって?

    使ってみればわかりますよ。