【弥生賞(G2)2017回顧】瞬発力が強く求められたトライアルレース

弥生賞(G2) レース結果

皐月賞のトライアルながら、
今年は少し弱いメンバーとなった弥生賞。

全体のペースは予想通りのスローとなりましたが、
前半は想像以上のスロー。

結果はカデナが後方から差し切る後半特化寄りなレース内容でした。

それではレース回顧をしていきます。

弥生賞(G2) レース回顧

スタートは全馬そこそこのスタート。

キャッスルクラウンがよれてサトノマックスに衝突していたのが、
目立っていましたね。

まず良いダッシュを見せたのが、マイスタイル。
外から一気に前に行き、幸先の良いスタートとなりました。

ダンビュライトもやや外の良い位置です。

先行しなければ厳しいと思っていた、
グローブシアターは中団の位置。

カデナ、コマノインパルスは予想通りの後方待機。

マイスタイルが先頭の位置でしたが、
ペースをグッと押さえ、前半4F、5Fは13.2、13.4と
上りでスピードは出しにくいながら、かなりのスローペース。

ダイワキャグニーがリカバリして2番手に上がってきます。
ただ、ちょっと力が入っている感じでしたね。

そして、下りに入るとさすがに遅かったのか、
コマノインパルスが早くも押し上げてきます。

ただ、このペースだとコマノインパルスが普通くらいのペースでしょう。

カデナも徐々に前に上がっていきましたが、
サトノマックス、グローブシアターは動く様子がありません。

ここで押し上げてこなかったらもう難しいなと思いましたので、
グローブシアターなんかは積極的に動いて欲しかったですね。

そして、4コーナーあたりから、
コマノインパルスの後ろにいたカデナ、サトノマックスも
スパートをかけ、外を回して最後の直線へ。

ダイワキャグニーが首を内側に向けて走りづらそうな感じでした。

先頭は変わらずマイスタイル。

最後の直線ではダイワキャグニーが早々に伸びが怪しくなりましたが、
マイスタイルがかなり粘っています。

内からサトノマックス、コマノインパルス
外からカデナ、サトノマックスが伸びてきます。

サトノマックス、コマノインパルス、サトノマックスの
3頭が同じような伸びの中、ラスト100Mでカデナがもう一伸びして、
マイスタイルを交わしてゴール。

レース自体はレベルの高いものではないですが、
外から回しながらも35秒を切る脚は見事でした。

完璧には仕上げてこないとは思いましたが、
1頭明らかに違う伸びを見せてくれましたね。

それでは、各馬の回顧をしていきます。

弥生賞(G2) 各競走馬の回顧

■カデナ(1着)
流れ次第では差しが届かないと思いましたが、
道中しっかりと押さえた事が良かったのでしょう。

後半特化となると強いですね。

今回はトライアルですので、
まだ底を見せてないとなるとダービーが楽しみです。

■マイスタイル(2着)
道中はハナを切り、
スローに落として脚を溜めれる形に。

横山騎手が上手くレースを作りましたね。

最後も長く良い脚を使っていましたし、
2着とはなってしまいましたが、
今後も展開次第では怖い1頭となりそうです。

■ダンビュライト(3着)
前半はまずまず前目の位置で競馬を進め、
最後はジワジワ伸びて3着を確保。

今回はロス無く進めていましたし、
スムーズな競馬をする事ができました。

道中も動けていましたのですが、
流れた競馬となると厳しい印象ですので、
これ以上レースレベルが上がると信頼するのは難しいですね。

■サトノマックス(5着)
前半はカデナの後ろにつけて待機する形に。

最後は後半から伸びてはいましたが、
もの足りない感じがしました。

カデナと比べると力は歴然で、
まだまだ成長が必要だと思います。

■コマノインパルス(6着)
先半はほぼ最後方の位置。

そこから道中は中団への
好位置へつけましたが最後は伸びなく6着完敗でした。

もう少し器用に走ると思いましたが、
最後の反応が悪く想像以上に走れなかったですね。

次走での評価は落とした方が良さそうです。

■グローブシアター(8着)
終始中団の位置で進め、
最後は伸びもなく、なだれ込むだけでした。

流れる事で良さが出るタイプだと思うので、
今回は展開が合わなかったのかもしれません。

まだ兄達のような力は見えないですが、
違う展開でも見てみたいです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

トライアルレースとはいえ、
かなりスローな流れとなった今回の弥生賞。

瞬発力が求められたレースですので、
本番での見極めがなかなか難しいレースとなりました。

それでは次回のレース予想は、
________________
3月12日(日)
報知杯フィリーズレビュー(G2)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
3着までに桜花賞の優先出走権がもらえる、
トライアルレースとなります。

桜花賞より200M短い1400Mとなりますので、
短距離の馬が出走する事も多くなり、
本番との繋がりが薄いレースとなる事が多いですね。

ただ、ここで活躍する馬は後のG1を制覇する事も
多いので勝ち馬には注目したいレースです。

今週の一押し競馬予想サイト!

  • 9/20 中山6R 三連単で1,062,100円

    予想の精度はもちろん、回収率も申し分無し。

    ここ1ヶ月の無料予想では30万円以上の利益を獲得中。

    無料予想で10万馬券を叩き出せるのは的中マーケットだけ!

    毎週様々なプランが激安で販売されるので思いも寄らない掘り出し物が見つかるかも!?

    他社と連携し精査された情報はまさに敵なし。

  • 9/20 中京10R 三連単で957,450円。
    今週は重賞レースを含む多くのレースを的中。

    さらに!

    コロナで無観客開催となっている今がアツい!!

    無観客開催となった3月からの成績は右肩上がり

    ガチ競馬愛用のオススメサイトです!

  • 9/20 中山8R 三連単で1,668,960円。

    無料予想の合計獲得利益はなんと・・

    60万円オーバー!!!

    有料予想に至ってはたったの2レースで110万円超えの利益を獲得!

    ガチ競馬が自信をもってオススメする

    優良サイトです。

  • 9/20 中京7R 三連単で690,900円。

    無料予想ながら、公開される券種は3連単。

    「3連単?なら当たんないじゃん」

    と思ったそこの貴方。

    AXKEIBAにかかれば3連単の的中は朝飯前なんです。

    本当かって?

    使ってみればわかりますよ。