【日経新春杯(G2)2018回顧】騎手の上手さが顕著に現れたレース

日経新春杯(G2)レース結果

先週は年明け初のG2レース日経新春杯が行われました。

厳しい寒さの中で行われたレースは、
想像以上にドスローな展開になり、
最後はパフォーマプロミスがしぶとく伸びて
逃げるロードヴァンドールを捕えてゴール。

デムーロ騎手の絶妙な誘導で重賞初勝利となりました。

それでは日経新春杯を振り返ってみます。

日経新春杯(G2)レース回顧

まずはスタート。

キレいに揃ったスタートから、
ハナを切ったのはやはりロードヴァンドール。

番手にては外からガンコ、
内からはパフォーマプロミス。

ミッキーロケット、カラビナ、
ヒットザターゲットがその後ろ。

中団にはソールインパクト、サンタフェチーフ。

モンドインテロは後ろから進めていき、
最後方にはベルーフ、トルークマクト、アクションスターの
隊列でレースは進んでいきます。

ロードヴァンドールは2馬身程開けて先頭を走り、
序盤は11.4秒、11・7秒とそこそこ流れて進んでいきます。

しかし1、2コーナーを回ったあたりから
13.0秒とかなりペースを落としてきました。

隊列はほぼ変わらず向こう正面へ向かい
ロードヴァンドールがペースを落としたためリードは1馬身程に。

番手にガンコ、3列目の内にはパフォーマプロミス、
外にはカラビナが続きます。

前半1000Mのタイムは62.0秒のドスローと
言ってもいいくらいのペース。

パフォーマプロミスは絶好の位置でしたね。
このあたりもやはりデムーロ騎手は上手いと感じました。

ミッキーロケットなんかは昨年と同じような前目にはいましたが、
このペースだとキレ味が乏しいだけに
もっと突いていかないとと心配になる位置でしたね。

向こう正面途中からは少しペースアップしていきますが、
それでも昨年と同等くらいのペース。

それでも、前半が緩かったので、
そこそこペースアップしたと感じるような走りです。

3コーナーの途中からの下り、
残り800M~600M地点に差しかかりますが、
ここでもまだペースは上がってきません。

後半のペースアップが効いて
各馬の仕掛けが遅くなっていたのでしょう。

そして、4コーナー途中からようやくスパート。

最後の直線。

先頭はロードヴァンドール、番手にガンコ。

外にはパフォーマプロミス、ミッキーロケットが続き、
ヒットザターゲットが最内。

ミッキーロケット、ヒットザターゲットは
伸びが良くありません。

後続も追い上げようとしますが、
先行集団も余力があり、逆に差を広げられていきます。

ロードヴァンドール、ガンコ、パフォーマプロミスが
ジワジワと伸びて後続を引き離す形に。

残り150M。

パフォーマプロミスがグイッともう一段階伸びて、
2頭に迫ります。

まずはガンコを交し、ゴール前では
ロードヴァンドールを交わして見事1着でゴール。

重賞初参戦で初制覇となりました。

それでは、各馬の回顧をしていきます。

日経新春杯(G2)各競走馬の回顧

■パフォーマプロミス(1着)
終始2列目の内という絶好なポジションで進み、
最後は徐々に詰めてロードヴァンドールを交わしてゴール。

1番人気の期待に応える走りをしてくれました。

ミッキーの蓋をする位置でロスなく内で進める作戦を取った、
デムーロ騎手の素晴らしい騎乗が光りましたね。

この馬自身もこの相手関係で
ここまでの走りをできると思いませんでした。

過剰人気だと思いましたが、そんな事は無かったですね。

遅咲きの血統ですので、今年の活躍が楽しみです。

■ロードヴァンドール(2着)
好スタートを切って終始ハナに立ち、
最後も良く伸びていましたが、差されてクビ差2着。

横山騎手が絶妙な誘導をしていただけに、
ここは勝ちたかったでしょうね。

パフォーマプロミスと斤量2キロ差があると思えば、
良く走ったと思います。

使える脚は長いので、
G1でも逃げれば面白いかもしれないですね。

■ガンコ(3着)
先行して番手につけて
最後も喰らいついていましたがやや甘くなって3着。

甘くはなりましたが、
芝に転向してからの初重賞ですので、
上々の結果でしょう。

もう少し流れてもやれそうですので、
今後も相手関係次第では期待したいですね。

■ミッキーロケット(4着)
3着のガンコから4馬身差と負け過ぎな印象ですが、
今回の敗因はスローのペースの一言でしょう。

最後のコーナーの最速地点でかなり脚を使わされ、
最後は余力もありませんでした。

ただ、それにしてももうちょっと伸びても良いと思いましたので、
状態が悪かったのでしょうか。

■モンドインテロ(7着)
後方からの競馬で脚を溜めて最後の直線に向かいますが、
全く伸びずに最後は流れ込むだけで7着と惨敗。

良い脚を使えていても届かなかったと思いますけど、
スローで運んでいたのも関わらず、ほとんど伸びなかったですね。

こちらはプラス12キロが影響したのでしょうか。

■ソールインパクト(11着)
最後までミッキーロケットの後ろで待機し、
4コーナーから動き出しますが伸びはなく11着と大敗。

この馬に関しても使える脚は一瞬なので、
ペースを上げていかないとダメでしたね。

騎乗も工夫がなく、全くこの馬の良さを
引き出せていませんでした。

かなり特殊なペースのレースでしたので、
なかなか次走への展望がわかり辛いレースとなりました。

そんな中でも、
勝ちに行ける騎乗の上手さに差が出たレースでしたね。

それでは次回のレース予想は、
___________________
1月21日(日)
アメリカジョッキークラブカップ(G2)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

今週は古馬の中距離戦AJCCが行われます。

有馬記念からのローテーションで
出走しやすいレースですので、
実力馬が参戦する事が多くありますが、
今年は少しメンバーが弱いかもしれません。

出走頭数も多くはないので、
馬券を買うなら少点数で狙いたいですね。

今週の一押し競馬予想サイト!

  • 9/27 中山6R 三連単で1,039,310円

    予想の精度はもちろん、回収率も申し分無し。

    ここ1ヶ月の無料予想では20万円以上の利益を獲得中。

    無料予想で10万馬券を叩き出せるのは的中マーケットだけ!

    毎週様々なプランが激安で販売されるので思いも寄らない掘り出し物が見つかるかも!?

    他社と連携し精査された情報はまさに敵なし。

  • 9/27 中京1R 三連単で567,720円。
    今週は各プラン合わせて29レースの的中を実現。

    無料予想の利益は50万円オーバー。

    安定感抜群の予想精度は文句の付けようがありません。

    うま屋総本家は3連単予想に優れているので一攫千金を狙うなら絶対ココ

  • 9/27 中山1R 三連単で891,360円。
    今週は重賞レースを含む多くのレースを的中。

    さらに!

    コロナで無観客開催となっている今がアツい!!

    無観客開催となった3月からの成績は右肩上がり

    ガチ競馬愛用のオススメサイトです!

  • 9/27 中山5R 三連単で2,251,600円。

    無料予想の合計獲得利益はなんと・・

    70万円オーバー!!!

    有料予想に至ってはたったの2レースで110万円超えの利益を獲得!

    ガチ競馬が自信をもってオススメする

    優良サイトです。