【朝日杯フューチュリティステークス(G1)2016予想】先週とはうって変わって大混戦のレース

先週に引き続き、今週も2歳戦が行われます。

こちらも、来年のクラシックレースを占う重要な一戦ですが、
阪神JFとは、うって変わって波乱になりやすいレースですので、
高配当が期待できそうです。

とはいえ、予想が難解なレースですので、
一筋縄ではいかなそうな雰囲気もあります。

注目される馬はやはり、
阪神JFを制覇したソウルスターリングと同じ、
フランケル産駒のミスエルテでしょう。

それでは、過去の傾向から朝日杯FSを見ていきます。

人気順から見る過去傾向

☆上位人気の信頼度はかなり高め☆

1番人気の複勝率は70%とかなり信頼度は高いです。

2歳といえどすでに力の差は出ています。
頭角を現している馬が多いと非力な馬は勝てないでしょう。

ただ、2年前の2014年から阪神に変わりましたが、
そこからは大穴の好走も目立ちます。

枠順・脚質に左右されるコースでもあるので、
その点に注意して穴馬を見つけたいと思います。

馬体重から見る過去傾向

☆軽い馬体重の馬は軽視☆

460キロに満たない馬は凡走に終わっている傾向にあります。

中山の時から見ても、信頼度は低いのですが、
阪神へと舞台を変えた時から見ると、
1頭も馬券に絡んでいません。

阪神はまだ2年間のデータしかありますせんが、
軽い馬体重の馬は軽視してもいいと思います。

前走着順から見る過去傾向

☆前走で好成績の馬が圧倒的な強さ☆

1~3着は前走で1~3着の馬が
30頭27頭と圧倒的に好成績を残しています。

4着以下で巻き返しを計るのでしたら、
せめて重賞を走っていて欲しいところです。

朝日杯フューチュリティステークス(G1) コース解説

先週の阪神JFと同じコースですので、
簡単にまとめますと、

◇内枠はやや不利

◇差し馬が優勢

◇スタミナ&スピードが必要なタフな展開となりやすい

このような傾向になります。

先週のソウルスターリングのように、
髙い能力の馬なら先行でも全く問題はありませんが、
見事に前は崩れていましたので、今回も差しが優勢となるでしょう。

展開も同じくペースもハイになる可能性が高いでしょう。

また、このレースでは牝馬の活躍は難しく、
36年間勝利をしていません。

今回、1番人気となるであろう、
牝馬ミスエルテはそのような意味でも注目されそうですね。

朝日杯フューチュリティステークス(G1) 注目馬予想

今回の出走馬は以下の18頭

・アシャカリアン
・アメリカズカップ
・クリアザトラック
・サトノアレス
・ダイイチターミナル
・タガノアシュラ
・ダンビュライト
・トラスト
・トリリオネア
・トーホウドミンゴ
・ビーカーリー
・ブルベアバブーン
・ボンセルヴィーソ
・ミスエルテ
・モンドキャンノ
・リンクスゼロ
・レヴァンテライオン
・レッドアンシェル

では、この18頭の中から調教具合や血統、適正などを加味して、
朝日杯フューチュリティステークスの注目馬をあげていきましょう。

■ダンビュライト
前走では2着となってしまいましたが、
1着がこれまで順調に勝ち進んでいるブレスジャーニーですので、
今回は相手関係を見ても戦えそうな印象です。

走りを見ていても地力は高いと思いますので、
期待したい一頭です。

瞬発力もスタミナも高いレベルを出せる感じですので、
抑えておいてもいい存在となるでしょう。

■サトノアレス
前走のベゴニア賞では東京マイルで
上がり33.8と素晴らしいキレ味を見せてくれました。

安定感もありそうですし、
ディープ産駒の得意なコースですので、
ここでも好走が見込めるでしょう。

ギアチェンジの質も高く、
突き抜けてもおかしくはない存在です。

■クリアザトラック
まだ1戦しかしていないのですが、
新馬戦を見ている限りでは高い素質はありそうです。

完成度はまだまだ足りませんので、
髙い評価・過信はできませんが、
相手に入れておきたい馬です。

良血でデムーロ騎手が乗るとなると
やはり不気味な存在ですね。

■タガノアシュラ
前走ではかなりの大逃げをして勝ちきりました。

能力的には他と比べると劣るかもしれませんが、
こういう馬はもしかするとがあるので、怖いですね。

逃げが厳しいコースですが、
武豊騎手なら上手く逃げてくれるのではないかと思います。

このレースを制覇すれば武騎手は中央競馬のG1全レース制覇となりますので、
そんな歴史的な記録も見てみたいと思います。

■アメリカズカップ
決して強い武器を持っている訳ではありませんが、
前走では京都1800Mで上り34.1と優秀な数字を出しています。

メンバーのレベルもそこまで低くはなかった事と
今回は距離短縮ですので、そこもプラスに働きそうです。
◇━━━━━━━━━━━━━━━◇

以上が現時点での注目馬です。

1番人気でなるであろうミスエルテはちょっと
危うい雰囲気が漂っていますね。

前走もメンバーレベルが低い中での勝利ですし、
気性面もまだ不安定な点が気になります。

それでも突き抜けてくるような大物かどうかは
まだ信じきれない感じはあります。
かなり上位人気馬が拮抗している今回の朝日杯FS。

有馬記念の軍資金稼ぐのためにもここを
的中させたいものですね。

今週の一押し競馬予想サイト!

  • 5/2 東京11R 三連単で825,200円。

    無料予想の利益は120万円を突破!

    月間30万円の利益も狙えるアルカナムの予想を今すぐチェック。