【朝日杯フューチュリティステークス(G1)2017予想】基本は上位人気で決まりそうなレース

今年のG1も残すところ残り3回。

今週は先週に引き続き、2歳戦のG1、
朝日杯フューチュリティステークスが行われます。

ここを制して
来年のクラシックでも活躍するケースが多かったのですが、
近年は素質馬の出走も少なく、このレースの価値は
下がってきている気がしますね。

特に今年からホープフルSがG1昇格となりましたので、
更にメンバー的には弱くなりそうです。

それでは、過去の傾向から朝日杯フューチュリティステークスを見ていきましょう。

人気順から見る過去傾向

☆阪神に変わってからは荒れ傾向に☆

2014年から阪神に変わってから3年間、
毎年11番人気以下の馬が絡んでいます。

6、7番人気あたりの中穴も良く絡んでおり、
今年も上位人気でも未知数なところはありますので、
穴馬の台頭が期待できるでしょう。

脚質から見る過去傾向

☆差しが強い。穴馬は追込・先行か☆

先週の阪神JFと同コースなので、
こちらも同じく差しが強い傾向です。

先週に引き続き、
瞬発力重視で選んでも良さそうです。

穴馬の傾向は追込と先行どちらも来ていますので、
良い脚を使えそうな馬か上手く逃げれそうな
馬から選ぶのがいいかもしれません。

前走から見る過去傾向

☆距離は不問、前走の成績に注意☆

マイル戦ではありますが、
前走1400M~2000Mまで幅広く馬券に絡んでいます。

それ以外の距離からの出走は馬券に絡んでいませんので、
割引でいいでしょう。

また前走で2着以内の馬でないと、
ここで台頭する事は難しく、
2着以降なら重賞で4着以内は欲しいところです。

朝日杯フューチュリティステークス(G1)コース解説

朝日杯FSが行われるのは、
阪神競馬場1600M。

先週の阪神JFと同コースですので、
傾向も似ています。

ポイントとしては下記のようになります。

・枠順の有利不利はないが、
先行馬なら内枠を抑えたい

・ペースはスローになり気味

・4コーナー途中からの下りがあり、
最後は急坂なので後半の瞬発力が問われる

・先行馬は余程の力がない限り難しい

先週の阪神JFも瞬発力勝負となりましたが、
先述のとおり、穴馬を入れるなら先行・追込も
注視しておいた方が良さそうです。

朝日杯フューチュリティステークス(G1)注目馬予想

今回の出走馬は以下の16頭

・アイアンクロー
・アサクサゲンキ
・イシマツ
・カシアス
・ケイアイノーテック
・ケイティクレバー
・ステルヴィオ
・ダノンスマッシュ
・ダノンプレミアム
・ダブルシャープ
・タワーオブロンドン
・ヒシコスマー
・ファストアプローチ
・フロンティア
・ムスコローソ
・ライトオンキュー
では、この16頭の中から調教具合や血統、適正などを加味して、
朝日杯フューチュリティステークスの注目馬をあげていきましょう。

■ダノンプレミアム
1番人気に支持されるであろう
良血馬のダノンプレミアム。

これまでの2戦、
ハイレベルな戦いで圧勝していますので、
ここでは頭抜けている存在ではないでしょうか。

コース適正も問題ないので、
軸にできる存在でしょう。

■ステルヴィオ
前走ではダノンプレミアムに完敗しましたが、
これまでの3戦は強い内容の競馬をしています。

その前走でも最後の直線はかなり後方でしたが、
上がり最速33.5秒で2着に喰い込みました。

今回も後ろ過ぎた場合は届かない可能性もありますが、
スムーズに行けば十分に勝ち負けになるでしょう。

■タワーオブロンドン
キャリア4戦で全て連対している安定感があります。

こちらも脚質は差し。
前走では33.2秒と強烈な末脚を見せていますので、
今回ダノンプレミアムにどれだけ迫れるのかが楽しみですね。

1600Mの距離延長が不安点ではありますが、
このメンバーなら地力でカバーできそうです。

■フロンティア
前走のデイリー2Sでは4着と馬券には絡めませんでしたが、
休み明けだったという事や、道中でアクシデントがありましたので、
参考外と考えて良さそうです。

今回はしっかりと仕上げており、
状態面は悪くなさそうですので、十分に巻き返せると思います。

展開次第では勝ち負けにも期待できるでしょう。

■ダブルシャープ
門別でデビューし中央に移籍しました。

前走では掲示板を外してしまいましたが、
クローバー賞ではタワーオブロンドンを負かしており、
一定の実力がある事は証明しています。

もちろん、クローバー賞と今回では条件が違い、
瞬発力よりパワーがいる馬場でしたので、
展開の助けが必要となるでしょう。

調子が良い和田騎手の騎乗なので、
上手く乗ってくれる事を期待したいです。

人気はだいぶ落ちると思いますので、
穴馬としては面白いでしょう。

以上が現時点での注目馬です。

先行馬が多いので、
穴馬の選定がなかなか難しいメンバーとなりました。

ダノンプレミアム軸に相手を選びたいと思います。

今週の一押し競馬予想サイト!

  • 9/27 中山6R 三連単で1,039,310円

    予想の精度はもちろん、回収率も申し分無し。

    ここ1ヶ月の無料予想では20万円以上の利益を獲得中。

    無料予想で10万馬券を叩き出せるのは的中マーケットだけ!

    毎週様々なプランが激安で販売されるので思いも寄らない掘り出し物が見つかるかも!?

    他社と連携し精査された情報はまさに敵なし。

  • 9/27 中京1R 三連単で567,720円。
    今週は各プラン合わせて29レースの的中を実現。

    無料予想の利益は50万円オーバー。

    安定感抜群の予想精度は文句の付けようがありません。

    うま屋総本家は3連単予想に優れているので一攫千金を狙うなら絶対ココ

  • 9/27 中山1R 三連単で891,360円。
    今週は重賞レースを含む多くのレースを的中。

    さらに!

    コロナで無観客開催となっている今がアツい!!

    無観客開催となった3月からの成績は右肩上がり

    ガチ競馬愛用のオススメサイトです!

  • 9/27 中山5R 三連単で2,251,600円。

    無料予想の合計獲得利益はなんと・・

    70万円オーバー!!!

    有料予想に至ってはたったの2レースで110万円超えの利益を獲得!

    ガチ競馬が自信をもってオススメする

    優良サイトです。