【根岸ステークス(G3)2016予想】2桁人気を狙いたくなるレース

今週から開催場が東京競馬場に変わります。

初週の重賞レースは根岸ステークス。

フェブラリーステークス(G1)の前哨戦として、
位置づけはされているものの、このレースの勝ち馬が
毎年本番に繋がる事は少なく、重要度は下がってきています。

同じ開催場とはいえ、
200Mの差が適正や展開に大きく影響してくるのでしょうね。

その為、フェブラリーステークスに実力馬が直行しやすく、
比較的メンバー構成は弱くなるケースが多くあります。

根岸ステークスが荒れやすいというのも、
このような背景があるのでしょう。

実際過去10年の中で5回1番人気が馬券内を逃しており、
併せて2番人気の複勝率が20%、3番人気の複勝率が30%と
人気サイドの馬が安定していません。

そして、2桁人気の大穴も5回馬券内に入っております。

狙うべき馬は「上がり最速の馬」。

このコースは最後の直線勝負になる事が多い為
しっかり脚を溜めて、鋭い末脚を使える馬が好走する
可能性が高くなります。

また、距離短縮組も好走する傾向にありますが、
芝からダートへ変更した馬は凡走の可能性が高くなりますので、
この点も注目しておいた方がよさそうです。
それでは、コースや追い切りなどから、
根岸ステークスの展望を見ていきましょう。

根岸ステークス(G3) コース解説

根岸ステークスは東京ダート1400M。

芝1600Mと大きく違う点はスタートが芝ではなくダートという事です。

最初のコーナーまでが400M強と長い為、
1400Mという距離ながら、先行争いはそう激しくはなりません。

コースの起伏はスタート200Mの地点に僅かに上りがあるくらいで、
全体的には激しくなく、ペースが上がる事も多くあります。

1400Mという距離から、
スピードだけでは押し切る事はできないコースですし、
直線が主体ですので、ある程度の実力を持っていないと
勝ちきる事はできません。

基本的には平穏な決着となる事が多いコースです。

ですが、前述にもありましたように、
根岸ステークスはメンバー構成が弱くなりがちで、
実力の差がわかりづらいメンバーとなる事が多く、
荒れやすいレースとなっています。

枠順の有利不利はあまりありませんが、
内は包まれる事がありますので、やや内が不利と言ったところでしょうか。
外の差し馬には注目しておいた方がいいでしょう。

根岸ステークス(G3) 注目馬予想

今回の出走馬は以下の16頭

・アドマイヤサガス
・アドマイヤロイヤル
・アンズチャン
・キョウエイアシュラ
・グレープブランデー
・サクラエール
・サトノタイガー
・シゲルカガ
・シンキングマシーン
・タガノトネール
・タールタン
・プロトコル
・マルカフリート
・モーニン
・レッドファルクス
・レーザーバレット

では、この16頭の中から調教具合や血統、適正などを加味して、
根岸ステークスの注目馬をあげていきましょう。

■タガノトネール
安定感抜群のダガノトネール。

前走ではモーニンを下し、ノンコノユメとのタイム差は
ありませんでした。

流れに乗ってからもある程度の脚は使えるタイプ。
左回りも良い馬なので今回のレースにも合ってそうです。
頭固定としては買いづらいかもしれませんが、
上位に喰い込む可能性は高いと言えるでしょう。

■アンズチャン
末脚に定評があり、毎回上がり3Fで勝負をしています。

後方からの脚質ですので、今回の東京には合っていると思いますし、
東京ダート1400Mだけで見てもこれまで12戦もしており、
好走している点から適正は全く問題はないでしょう。

まだ、オープン戦での勝利はなく、力不足な点もありますが、
好走してもおかしくはないメンバー構成ですので、
期待したいところです。

■タールタン
Tapit産駒はこのコースが得意で、
同じくタールタンも東京1400Mと相性は抜群です。

8歳と高齢ではありますが、
調教でも動き、反応共に良く相手として入れるには
面白い存在になると思います。

■モーニン
去年からの成長が著しく、
武蔵野Sでは悔しい3着となってしまいましたが、
デビューから4連勝を続けていましたので、
力がある事は間違いないでしょう。

こちらもタガノトネールと同じく先行脚質でも、
最後まで持ちこたえる事ができるタイプです。

東京の舞台で距離短縮なので、
この点は過去傾向からプラス材料でしょう。

武蔵野Sのように過剰人気になると美味しくなくなりますので、
そこが懸念点です。

■プロトコル
前走は強い競馬を見せてくれました。

差しも逃げも出来る脚質ですので、
どんな展開となっても対応できそうです。

重賞は初参戦ですが、
近走を見ていても著しい成長が伺えます。

昨年、活躍が目立ったスクリーンヒーロー産駒ですので、
この馬にも期待したいところ。

良い稽古を積んでいる事も好印象です。
◇━━━━━━━━━━━━━━━◇

以上が現時点での注目馬です。

今年も荒れそうな気配が漂う根岸ステークス。

荒れると言われているからには、
荒れる事を期待するのが競馬ファンというものでしょう。

過去には、3連単254万円という特大馬券が出た事もあるレースですからね。

今回は積極的に穴馬を入れていきたいところです。

今週の一押し競馬予想サイト!

  • 1/11 中京5R 三連単で814,660円。

    無料予想の合計獲得利益は

    110万円オーバー!!!

    これが無料ってすごくないですか?w

    ガチ競馬が自信をもってオススメする

    優良サイトです。

  • 1/11 中京10R 三連単で1,242,830円。

    無料予想ながら、公開される券種は3連単。

    的中率はもちろん。

    回収率も別格なのがAX Keibaなんです。

    無料予想だけで稼いでも良し。

    有料予想で更に増やしても良し。

    迷ったらAX Keibaを使うのがオススメです!

  • 1/11 中山3R 三連単で779,630円

    予想の精度は勿論、回収率も文句なし。

    ここ4ヶ月の無料予想では40万円以上の利益を獲得中。

    無料予想で10万馬券を叩き出せるのは的中マーケットだけ!

    毎週様々なプランが激安で販売されるので思いも寄らない掘り出し物が見つかるかも!?

    他社と連携し精査された情報は敵なし。

  • 1/11 中京7R 三連単で518,700円。

    低投資と少点数を実現したユーザーの理想が詰まった競馬予想サイト。

    リスクを考えつつ公開される無料予想は精度抜群。

    少点数ながら的中率は80%オーバー!

    新サイトということでまだまだ利用者は少ないものの、オッズが下がらない今がチャンス!?

    今すぐ登録して驚異の精度を体感してみて下さい。