Home  >>  【神戸新聞杯(G2)2016回顧】菊花賞への展望が垣間見れた一戦

【神戸新聞杯(G2)2016回顧】菊花賞への展望が垣間見れた一戦

神戸新聞杯(G2) 先週のレース傾向

天気は曇り。秋らしい少し涼しい中で
行われた神戸新聞杯。

サトノダイヤモンドが走り終えた事により、
これでダービーの上位3頭全てが、
休み明けのレースを走りました。

ディーマジェスティ、マカヒキも
休み明けのレースは、かなりの接戦となりましたが、
サトノダイヤモンドはどうなったのでしょうか。

パドックではサトノダイヤモンドゆったりして、
落ち着いた感じでしたね。

まずはスタート。

バラバラっとしたスタートからスピードに乗って、
一気に上がってきたのは4番のロードヴァンドール。

2番手にマイネルラフレシア、
その後ろはヒルノマゼラン。

3コーナーを回って、先頭と2番手の差は1馬身程。

ペースは阪神にしてはかなりのスローペースでした。

サトノダイヤモンドは中団の位置で、
エアスピネルは後方からの競馬をしていました。

3コーナーから4コーナーにかけて、
中団~後方の馬が徐々に前に出てきて、
団子状態になりながら最後の直線へ。

直線に入ると先行勢はもう脚が止まっていました。

まずはナムラシングンが前に出ようとしますが、
外からすぐにサトノダイヤモンドが伸びてきて先頭に。

すると、すぐ隣からミッキーロケットが果敢に追い上げて、
サトノダイヤモンドを抜いていきます。

この2頭が後続をグングン引き離して、
最後は一気打ちとなりましたが、
やはり最後はサトノダイヤモンドが底力を発揮して1着に。

マカヒキ、ディーマジェスティと同じく、
休み明けのレースはクビ差の接戦となりました。
それでは、
上位人気馬、注目馬の走りを見ていきましょう。

神戸新聞杯(G2) 各競走馬のレース回顧

■サトノダイヤモンド(1着)
中団の好位置から最後は、
なんとか差し切っての1着で面目を保ちました。

ただ、着差はクビ差ですが、
完勝といえる内容でしょう。

サトノダイヤモンドもミッキーロケットが伸びてから
もう一伸びしていましたし、余力はあったと思います。

やはり、一枚上手でしょうね。

叩いてからの方が走る馬なので、
菊花賞でも好走してくれると思います。

■ミッキーロケット(2着)
今回、意外な好走を見せたのは、
6番人気のミッキーロケット。

サトノダイヤモンドをかなり意識した走りをしていましたね。

最後の直線で、一瞬はサトノダイヤモンドを追い越す、
良い脚を見せましたがわずかに届かず。

馬群の中にいた割りには、ロスなく走る事ができた点、
サトノダイヤモンドが全力でなかった点を考えても
ここまで迫るのは素晴らしいと思います。

レッドエルディストに3馬身差もつけていますからね。

次走では怖い存在になりそうです。

■レッドエルディスト(3着)
後方から差す、いつもの作戦をとっていましたが、
4コーナーからの伸びはいまいちでした。

しぶとさはある馬なので、
菊花賞でも好走はありえるかもしれませんが、
展開次第という感じでしょう。

現時点では菊花賞で信頼できるだけの
力は無いように感じました。

■エアスピネル(5着)
実力はありながら、
なかなか馬券に絡む事ができないエアスピネル。

今回は位置取りがどう考えても後ろ過ぎましたね。

使える脚は短いのであの位置では、
届かないのも無理はないでしょう。

良い位置さえ取れれば菊花賞でもまだチャンスは
あるかなという感じです。

■ナムラシングン(6着)
積極的なレースをしていましたが、
最後は失速していました。

この感じを見ると距離は長過ぎたのかなと
思います。

池添騎手も良い誘導の仕方と思いますし、
もうちょっと走れる馬だと思っていただけに、
今後はちょっと評価を落とさざるを得ません。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

やはり強かったサトノダイヤモンド。

また、マカヒキ・ディーマジェスティとの
再戦が楽しみですね。

その他にも、
各馬の成長や欠点が見え、面白いレースでした。

全体を見ると、今年は神戸新聞杯から菊花賞で好走する馬は
あまりいないような感じもします。

また、この阪神2400Mはタフでスピードも問われる、
重賞の舞台には最適なコースだと思うのですが、
神戸新聞杯でしか見れないのが寂しいです。
それでは次回のレース予想は、
________________
10月2日(日)
スプリンターズステークス(G1)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ついに、秋のG1シーズンが始まります。

順調に勝ち進んでいる、
高松宮記念の勝者ビッグアーサーと
ミッキーアイルの熱戦が楽しみなところです。

また、スプリンターズステークスは、
人気薄の好走も結構あるレース。

高松宮記念とはコースの特徴が全く違いますので、
その点を重視して予想をしていきたいと思います。

無料で登録できる、優良な検証済み競馬予想サイトです!

  • daily-horse

    毎日情報

    8/17 札幌7R ☆☆☆☆情報で的中 1,568,400円の払い戻し。先週は☆3〜プランの調子がいい感じ。 他のプランも的中率が安定して高配当を得ている。口コミ人気上昇中。

  • turf

    ターフ(TURF)

    8/18 新潟7R 3歳未勝利で1,070,070円の的中を確認。昨年からノッているTURFは今年も絶好調。登録週から参加できる無料情報も好調で今後の予想にも期待できる。

  • ri-ku0001

    リーク馬券

    8/18 札幌7R 三連単で1,111,410円
    今週は16本の的中で抜群の安定感、文句なしの結果と言えるでしょう。新規登録時に貰える週末の無料予想も精度が高くオススメ。

  • keibatown

    ケイバタウン(KEIBA TOWN)

    8/17 小倉6R 3歳未勝利 三連単で2,267,600円。高配当狙いの競馬サイトだが的中率は安定していて穴狙いの3連単でも的中を連発。17は合計で5鞍の的中。