【神戸新聞杯(G2)2017予想】とにかく上がり勝負となるレース

今週はクラシックの最終戦となる菊花賞のトライアルレース、
神戸新聞杯が開催されます。

このレースが本番に繋がる事が多く、
ディープインパクト、オルフェーヴルなどの名馬や
記憶に新しいところでは昨年のサトノダイヤモンドも
このレースと菊花賞を制覇しています。

今年も本番に向けて注目のレースですね。

それでは、過去の傾向から神戸新聞杯を見ていきましょう。

人気順から見る過去傾向

☆上位人気は堅調☆

1~3番人気は複勝率50~80%と
髙い確率で馬券に絡んでいます。

特に一番人気の勝率は60%と
信頼度が高くなっています。

人気薄では二桁人気の馬は
一度も馬券に絡んでいませんので、
大穴を狙う必要はないでしょう。

配当的にも落ち着いています。

脚質から見る過去傾向

☆実力馬以外は差し馬から☆

過去10年で逃げ・先行の馬は5頭しか絡んでいません。

その5頭もG1での実績も好調な馬ですので、
実績がない逃げ・先行馬は切ってもいいと思います。

ゆったりしたペースになる事が多いので、
瞬発力型の馬が圧倒的に有利になるのでしょう。

前走から見る過去傾向

☆同距離からの好走が多い傾向に☆

前走に神戸新聞杯と同距離の2400Mを
出走した馬が好走傾向にあります。

1800M~2200Mからの出走で、
差しに強い馬なら可能性はあるかもしれないですね。

ただ、距離短縮組は一度も馬券に絡んでいないので、
その点は注視しておきましょう。

神戸新聞杯(G2)コース解説

神戸新聞杯が行われるのは阪神競馬場2400M。

スタートはスタンド前の4コーナー寄りから。

スタート直後に下り坂となりますが、
すぐに上り坂へと変わり最初のカーブを迎えます。

上り坂の後には急なコーナーで
スパイラルカーブが設けられています。

このような序盤の形状で距離も長いので、
ペースは上がらずスローになりやすいですね。

スタートからの直線は短いですが、
ペースもスローですので、
枠順の有利不利はほとんどないと思ってもいいでしょう。

向正面は起伏は少なく平坦になります。
ここでもそこまでペースが上がる事はありません。

3、4コーナーは緩やかなカーブで、
4コーナーの中盤から最後の直線途中まで
下り坂となります。

ここで差し馬が一気にスパートをかけてくる事が多く、
最後の200Mで高低差1.8Mの坂がありますが、
勢いで駆け上がってこれます。

前の馬は余程の実力が無い限り、
後半で失速してしまう可能性が高くなります。

このように瞬発力勝負になる事が多いので、
差し・追込の馬の勝率が高くなります。

神戸新聞杯(G2)注目馬予想

今回の出走馬は以下の14頭

・アダムバローズ
・アドマイヤウイナー
・エテレインミノル
・カデナ
・キセキ
・サトノアーサー
・タガノシャルドネ
・タガノヤグラ
・ダンビュライト
・ベストアプローチ
・ホウオウドリーム
・マイスタイル
・メイショウテンシャ
・レイデオロ

では、この14頭の中から調教具合や血統、適正などを加味して、
神戸新聞杯の注目馬をあげていきましょう。

■レイデオロ
今年のダービー馬レイデオロ。

今年のダービーはスローペースで
例年とは違った傾向だったとはいえ、
この馬を今回外すわけにはいかないでしょう。

ただ、キレる脚は抜群というわけではありませんので、
不安要素がないわけではありません。

あくまでも始動戦だとは思いますし、
ここを1着で狙うのは危険かと思います。

■サトノアーサー
ダービーでは後方から追い上げましたが、
10着と大敗となってしまいました。

前走では展開に泣かされた感じが強いので、
参考外と見てもいいと思います。

ダービーでも2番手の上がりの速さを見せているので、
ここは好勝負を期待できるでしょう。

阪神での実績も十分で適正も問題ないと思います。

■キセキ
こちらもキレ味自慢のキセキ。

重賞の実績はありませんが、
夏の成績を見る限りしっかりと成長している
印象があります。

上がり馬として良い状態で出走できますので、
勢いのままに上位に喰い込んで欲しいですね。

■ダンビュライト
デビュー戦以来勝利はありませんが、
着実に結果を残せる安定感があります。

最後は甘くなりがちですが、
タフさはあり、この夏に体も成長しているので
上手く末脚を引き出せるレース運びなら
馬券内は期待できるのではないでしょうか。

極端に速いラップにならない方が
この馬にとっては好都合ですので、
絶好の舞台だと思います。

■ベストアプローチ
前々走の青葉賞では能力最強と言われている、
アドミラブルに次いで2着と
能力の高さを見せました。

悪くない実績の持ち主ですが、
アドミラブルに隠れてあまり目立たない印象ですね。

ただ、青葉賞での走りは素直に強かったと思いますので、
中穴として選んでも面白い存在ではないでしょうか。

以上が現時点での注目馬です。

カデナも人気になりそうですが、
距離が長い印象があるので、
ちょっと不安点が大きいですね。

蓋を開けてみると抜き出た実力馬が不在となった
レースですが、各馬の成長が楽しみな1戦です。

今週の一押し競馬予想サイト!

  • 9/27 中山6R 三連単で1,039,310円

    予想の精度はもちろん、回収率も申し分無し。

    ここ1ヶ月の無料予想では20万円以上の利益を獲得中。

    無料予想で10万馬券を叩き出せるのは的中マーケットだけ!

    毎週様々なプランが激安で販売されるので思いも寄らない掘り出し物が見つかるかも!?

    他社と連携し精査された情報はまさに敵なし。

  • 9/27 中京1R 三連単で567,720円。
    今週は各プラン合わせて29レースの的中を実現。

    無料予想の利益は50万円オーバー。

    安定感抜群の予想精度は文句の付けようがありません。

    うま屋総本家は3連単予想に優れているので一攫千金を狙うなら絶対ココ

  • 9/27 中山1R 三連単で891,360円。
    今週は重賞レースを含む多くのレースを的中。

    さらに!

    コロナで無観客開催となっている今がアツい!!

    無観客開催となった3月からの成績は右肩上がり

    ガチ競馬愛用のオススメサイトです!

  • 9/27 中山5R 三連単で2,251,600円。

    無料予想の合計獲得利益はなんと・・

    70万円オーバー!!!

    有料予想に至ってはたったの2レースで110万円超えの利益を獲得!

    ガチ競馬が自信をもってオススメする

    優良サイトです。