Home  >>  【関屋記念(G3)2017回顧】上位人気馬がペースでやられたレース

【関屋記念(G3)2017回顧】上位人気馬がペースでやられたレース

関屋記念(G3)レース結果

今週は高速マイル戦となりやすいレース、
新潟マイルで行われる関屋記念が開催されました。

レースは高速とまではいきませんでしたが、
例年どおり比較的流れる形となり、
持久力が問われるレースとなりました。

結果は逃げたマルターズアポジーが
堂々と終始ハナを切り見事逃切って1着。

上手くペースをコントロールして鮮やかな勝利を決めましたね。

それでは、関屋記念を振り返ってみます。

関屋記念(G3)レース回顧

まずはスタート。

各馬バラバラっとしたスタートでしたが、
伸びあがって出遅れたダノンプラチナの出遅れが
特に目立っていましたね。

ロードクエストもやや遅れた感じに。

素晴らしいスタートを決めたのは、
やはりマルターズアポジー。

すんなりとハナを奪い序盤から
一気に差を広げていきます。

2番手にはウインガニオン、
その後ろにはダノンリバティ、オールザゴー、
マイネルハニーが並走して走っていきます。

出遅れたロードクエスト、ダノンプラチナは
早々にリカバリをして中団に位置に。

メートルダールやブラックムーンなどの
差しの人気馬は後方からの競馬。

更に後方にはウキヨノカゼ、
ショウナンバッハ、トーセンデュークという展開

ペースは1000M46.6秒。

常に11秒台を刻んでいますが、
マイル戦ですので、平均より少し速いくらいです。

このペースでロードクエストが余裕のない走りをしていたので、
不安な感じがしましたね。

メートルダールもこのペースは辛そうな感じです。

レースは道中そこまでの隊列の変更がないまま、
マルターズアポジーが2番手と3馬身程開けて
最後の直線へ向かいます。

2番手のウインガニオンが追うものの、
最後の直線でもマルターズアポジーの脚色は
衰えず11秒台前半のペースで進んでいき、
なかなか差を詰める事はできません。

ロードクエストなどの差し馬勢も
伸びはイマイチ。

残り100M、さすがにマルターズアポジーの
脚が鈍りましたが余裕の逃げ切りを果たしてゴール。

2着はしぶとく迫ったウインガニオン、
3着はこちらも最後まで懸命に追ったダノンリバティ
となりました。

それでは、各馬の回顧をしていきます。

関屋記念(G3)各競走馬の回顧

■マルターズアポジー(1着)
相変わらず素晴らしいスタートセンスで
ハナを切りました。

途中少し緩むかと思いましたが、
そのままのペースで最後までもっていきましたね。

緩まなかった事で2着と一気に差を広げる事ができました。

とはいえ大逃げとはいえない位置でしたが、
最後まで粘って2着と1馬身以上開けて完勝。

後続に脚を使わせる展開に持っていった事が
良かったのでしょう。

今回は長い直線という事で軽視してしまいましたが、
ローカル重賞で逃げると強いですね。

■ウインガニオン(2着)
これまでの時計を見ていると良く走ったと思いますが、
途中で少しペースを緩めたのが痛かったですね。

前に行っても粘れるタイプですので、
緩まずに進んでいけば1着はあったかもしれません。

瞬発力は平凡な分、最後は詰め切れませんでした。

それでも崩れない走りでしたので、秋も期待できそうです。

■ダノンリバティ(3着)
今回は前目の位置を取って良い形で
走れたのではないのでしょうか。

この馬もウインガニオンと同じく、
もっと前で攻めても良かったと思います。

最後は良く粘っていましたが、伸びはイマイチ。

馬券内には今後も入りそうですが、
なかなか重賞勝利は遠そうです。

■ロードクエスト(6着)
相変わらずスタートが悪く、
序盤は後方からのスタート。

道中でリカバリはしてきましたが、
走りに余裕がなく、最後はジリジリと伸びてきましたが、
キレ味はなく6着と完敗。

展開は悪くなかったはずですので、
ここで伸びないとなると難しい馬ですね。

マイルは短いのかもしれません。

■メートルダール(12着)
これまでスローな展開での勝利が多かったので、
今回はもしかすると厳しいかと思いましたが、
その通りになってしまいました。

最後は脚も残っておらず12着と大敗。

クラスが上がれば上がる程、
この馬にとっては厳しくなりそうですね。

■ブラックムーン(15着)
やや出負けして後方の位置から。

後方の馬群の外にいましたので、
外々を周り、脚を使わされてしまいましたね。

最後は自慢の末脚も見られずに15着と
3番人気を裏切る大敗。

ここまで負けるとは思いませんでしたが、
ペースもコースも噛み合っていない感じでしたね。

距離も1800Mくらいが合っている感じがします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今回は全て先行勢で決まった関屋記念。

スローな展開で結果を出していた馬が
トコトン惨敗し、秋に向けて予想材料が
できたレースでした。

それでは次回のレース予想は、
________
8月20日(日)
札幌記念(G2)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
夏も終わりが近づいてきて、
早くも秋のG1へ向けたレース、
札幌記念が今週は開催されます。

毎年G1級の馬が参戦する事から、
注目度は高いレースですね。

今年は登録馬が少ないので、
あまり荒れそうにはありませんが、
実力馬のここでの走りは楽しみです。

無料で登録できる、優良な検証済み競馬予想サイトです!

  • keibatown

    ケイバタウン(KEIBA TOWN)

    8/17 小倉6R 3歳未勝利 三連単で2,267,600円。高配当狙いの競馬サイトだが的中率は安定していて穴狙いの3連単でも的中を連発。17は合計で5鞍の的中。

  • kinbaken

    金馬券

    8/18 小倉11R TV西日本北九州記念で見事的中。三連単1,768,500円の配当を獲得している。ポイント情報でこの的中率。加えて回収率も文句なし。

  • umarabo

    うまラボ

    8/18 札幌7Rで1,530,810を的中。うまラボのデータは見逃せない!そう思える安定感を重視した高精度の情報で結果を残している。無料で充実した予想を提供。

  • daily-horse

    毎日情報

    8/17 札幌7R ☆☆☆☆情報で的中 1,568,400円の払い戻し。先週は☆3〜プランの調子がいい感じ。 他のプランも的中率が安定して高配当を得ている。口コミ人気上昇中。