【阪神ジュベナイルフィリーズ(G1)2017回顧】成長の差がハッキリと現れたレース

阪神ジュベナイルフィリーズ(G1)レース結果

天気は晴れ、良馬場の中で行われた先週のG1レース。

先週は2歳女王決定戦、阪神JFが行われました。

毎年そこまで荒れる事はないレースですが、
今年も2番→3番→4番人気の固い決着となりました。

勝ったのはオルフェーヴルの初年度産駒のラッキーライラック。

力強い伸びで父にG1初勝利をプレゼントしました。

それでは阪神ジュベナイルフィリーズを振り返ってみます。

阪神ジュベナイルフィリーズ(G1)レース回顧

まずはスタート。

バラバラっとしたスタートで、
出遅れたのはトーセンアンバー、ナディア。

ソシアルクラブもダッシュが付いていません。

対して好スタートを切ったのは、
ラテュロス、ラスエモーショネス、サヤカチャン。

この3頭が前に出て、
ハナを切ったのはラスエモーショネス。

サヤカチャンも行くかと思いましたが、
3番手に控える形に。

最初のコーナー手前で、
外からコーディエライト、ロックディスタウンが
上がってきて3番手付近につけます。

コーディエライトも今回はハナを切りませんでしたね。

先行集団後ろにはマドモアゼル、リリーノーブル。

その後ろの中団にマウレア、ラッキーライラック。

後方集団はソシアルクラブを除いて下位人気の馬が
集まっていました。

ラスエモーショネス先頭でコーナを曲がり、
半馬身差程後ろにコーディエライト。

前半のタイムは47.7秒。

ややスローなペースで進んでいきます。

隊列はほぼ変わらずに進み、
4コーナーで中団、後方の馬が外を回して上がってきます。

そして、最後の直線。

ラスエモーショネスが先頭のまま最後の直線に入りますが、
後続との差は僅か。

すぐに外からロックディスタウン、
リリーノーブルが並びます。

ラスエモーショネスの脚が止まり、
ウチにいた先行集団も伸びがありません。

リリーノーブルが先頭に踊り出たと同時に
外からラッキーライラック、
間からはマウレアも脚を伸ばしてきます。

ロックディスタウンは伸びがなく、
伸びてきた3頭が後続を引き離します。

ラスト100M。

更に脚を伸ばしたラッキーライラックが
リリーノーブルを差してそのままゴール。

3番手のマウレアも最後は
リリーノーブルに迫りましたが届かず3着。

ラッキーライラックがデビューから無敗の
3連勝を飾りました。

それでは、各馬の回顧をしていきます。

阪神ジュベナイルフィリーズ(G1)各競走馬の回顧

■ラッキーライラック(1着)
中団から途中かかりそうになりますが、
抑えて脚を溜めていました。

この辺りも成長を伺えましたね。

最後は鮮やかにギアチェンジをして
リリーノーブルを差しきりゴール。

リリーノーブルも良い競馬をしていましたが、
こちらの方が一枚上手でしたね。

桜花賞、オークスでの走りも楽しみです。

■リリーノーブル(2着)
最後の直線ではしっかりと抜け出しましたが、
最後はラッキーライラックに捕えられて2着。

器用さはありますが、持続力で劣りましたね。

距離が伸びたら微妙な感じですので、
マイル以下なら今後も期待できそうです。

■マウレア(3着)
最後の直線に入るとラッキーライラックに蓋をされて、
仕掛けが遅れていましたね。

最後は良く伸びていましたので、
ここをスムーズにいけていれば、
リリーノーブルを捕らえる事はできたかもしれません。

それでもラッキーライラックには
届かなかったと思いますが、
一定の追走力は見せてくれましたので、
ここからの成長に期待したいと思います。
■ソシアルクラブ(8着)

ブエナビスタの娘として注目され、
新馬戦から挑みましたが、
最後の伸びも平凡で8着に終わりました。

ロスは無い競馬をしていただけに、
力の差を感じましたね。

まだG1で戦えるだけの力は無いと思いますので、
こちらも成長に期待です。

■ロックディスタウン(9着)
1番人気に支持されましたが、
9着完敗となってしまいました。

積極的に先行していましたが、
最後はこれまでの伸びは無く失速。

先行したとしてももう少しやれると
思いましたが休み明けで調整不足だったのでしょうか。

まだ敗因は定かではないですが、
次走に期待したいと思います。

■コーディエライト(13着)
ハナを切るかと思いましたが、
今回は控えて終始2番手に。

最後は伸びもなく13着と大敗しました。

キレに乏しい馬ですので、
せっかくなら思い切って前に行って欲しかったですね。

今回は負けるべくして負けたという感じです。

今回明暗が分かれたオルフェーヴル産駒の

ラッキーライラックとロックディスタウンですが、
この2頭の戦いに今後も注目ですね。

それでは次回のレース予想は、
____________________
12月17日(日)
朝日杯フューチュリティステークス(G1)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
今週も引き続き、2歳戦が続きます。

今週は混合の2歳王者決定戦
朝日杯フューチュリティステークス。

こちらは阪神JFと違い、
荒れやすい傾向にあるレースです。

特に開催が阪神に変わってからは
人気薄の台頭も珍しくありません。

人気薄を1頭は入れておきたいですね。

今週の一押し競馬予想サイト!

  • 9/27 中山6R 三連単で1,039,310円

    予想の精度はもちろん、回収率も申し分無し。

    ここ1ヶ月の無料予想では20万円以上の利益を獲得中。

    無料予想で10万馬券を叩き出せるのは的中マーケットだけ!

    毎週様々なプランが激安で販売されるので思いも寄らない掘り出し物が見つかるかも!?

    他社と連携し精査された情報はまさに敵なし。

  • 9/27 中京1R 三連単で567,720円。
    今週は各プラン合わせて29レースの的中を実現。

    無料予想の利益は50万円オーバー。

    安定感抜群の予想精度は文句の付けようがありません。

    うま屋総本家は3連単予想に優れているので一攫千金を狙うなら絶対ココ

  • 9/27 中山1R 三連単で891,360円。
    今週は重賞レースを含む多くのレースを的中。

    さらに!

    コロナで無観客開催となっている今がアツい!!

    無観客開催となった3月からの成績は右肩上がり

    ガチ競馬愛用のオススメサイトです!

  • 9/27 中山5R 三連単で2,251,600円。

    無料予想の合計獲得利益はなんと・・

    70万円オーバー!!!

    有料予想に至ってはたったの2レースで110万円超えの利益を獲得!

    ガチ競馬が自信をもってオススメする

    優良サイトです。