【アメリカジョッキークラブカップ(G2)2016 予想】軸を決めるのが困難なレース

有馬記念から4週間という出走しやすいレース間隔もあり、
実力馬の参戦も多いG2レース、アメリカJCC。

スタミナが必要なコースで、
一定の実力がないと勝つのは難しい事から、
過去10年の勝利馬は全て5番人気以内で決着しています。

ただ、昨年のゴールドシップが飛んだ事もまだ記憶に新しいように、
1番人気の信頼は【2.0.0.8】と高くありません。

クセのあるコースなので、
適正を上手く見極める必要があり、
中波乱となるパターンも多くあります。

枠順に関しては、
内と外にそこまでの有利不利はありませんが、
1~2枠は連帯率も悪く期待はできません。

また、前走からみると有馬記念組の好走も多くありますが、
見るべきは中山芝の2200M~2500MのG2以上で馬券内に入った馬に
注目すべきでしょう。
それでは、コースや追い切りなどから、
アメリカJCCの展望を見ていきましょう。

アメリカジョッキークラブカップ(G2) コース解説

スタートからの直線途中から上り坂があるので、
あまり速いペースになる事はありません。

例年スローからドスローの傾向にあります。

序盤にスピードを出しにくいので、
内枠に先行馬がいれば有利になります。

外枠はかなりスタートから飛ばしていかないと、
先行はできないでしょう。

上りが終わり、向こう正面から下りに入りますので、
そこからスピードに乗りやすくペースが上がります。

そのままの勢いで直線に向かいます。
直線が310Mと短い事もあり先行した馬がそのまま残ってゴールとなる事が
多々あります。

後方からの一気は余程の実力馬でないと難しいでしょう。

このようなコースから、かなり先行馬が有利な条件となっており、
追い込み馬は余程の末脚がないと届かないケースが多くあります。

昨年も前目の好位置でレースを進めてきた馬が
勝利したように、好位置でレースを進める事ができる馬を重視した方が良いでしょう。

アメリカジョッキークラブカップ(G2) 注目馬予想

今回の出走馬は以下の13頭

・アップルジャック
・クランモンタナ
・サトノラーゼン
・ショウナンバッハ
・ショウナンマイティ
・スズカデヴィアス
・ステラウインド
・スーパームーン
・ディサイファ
・フラガラッハ
・マイネルディーン
・マイネルフロスト
・マイネルメダリスト
・ヤマニンボワラクテ
・ライズトゥフェイム
・ルルーシュ

では、この13頭の中から要素と調教具合や血統を加味して、
アメリカジョッキークラブカップの注目馬をあげていきましょう。

■ディサイファ
昨年重賞を2勝をあげた実力馬ディサイファ。

前にいくスタイルで実績を作ってきたのですが、
最近では後方からの差しという形でレースをしている点は懸念点ではあります。

ですが、本来のスタイルに戻せば問題はないと思いますし、
サトノノブレス、マイネルフロスト、レーヴミストラルにも
勝利できる程の実力は持っているので、昨年5着の雪辱を晴らす事に期待したいです。

■ヤマニンボワラクテ
今回が重賞初挑戦のヤマニンボワラクテ。

過去の成績から見ても、中山での適正は十分にあり、
距離に関しても問題はないでしょう。

今回はメンバー的にもそこまで強力なメンバーないなく、
これまで大きく崩れていませんので、成長も伺えます。

上がり馬の一発に期待したいところです。

■スーパームーン
これまで、目立った活躍はないものの、
強い相手と遜色のない勝負してきています。

中山での経験が少なく、適正と言われれば微妙な感じもありますが、
前走のディセンバーSでは2着の好走を見せておりますので、
面白い結果を出してくれそうな気配は感じます。

■ライズトゥフェイム
中山の経験豊富なライズトゥフェイム。

これまで中山で大きく崩れた事はなく、
適正が高い事は大きなプラス材料となるでしょう。

金杯こそ負けてはしまいましたが、
メンバー最速の上がりを見せてくれました。

ただ、後方からの脚質になりつつある点は気になりますので、
過剰な期待は禁物かもしれません。

■マイネルフロスト
昨年は大きく崩れる事はありませんでしたが、
勝ちからは見放されており、運に見放されている印象があります。

前走の金杯の走りを今回も見せてくれれば、
問題無く勝利は可能だと思います。

適正、トップスピードの質、持続力、
どれも高いレベルを持っているので、
このメンバーなら勝利して欲しいところです。

内枠目なら更にチャンスは広がるでしょう。
◇━━━━━━━━━━━━━━━◇

以上が現時点での注目馬です。

後は、距離短縮で前にいける馬という点から、
スズカデヴィアスも面白いとは思いましたが、
中山での経験が浅くいきなりのこの距離はやはり厳しいかと感じました。

昨年同様、前に行った馬であっさり決着する事も
十分にありえますので、枠順には特に注目しておきたいところです。

さて、今年はどの馬が、
G1戦線へ向けて良いスタートを切る事ができるのでしょうか。

楽しみな中距離戦線です。

今週の一押し競馬予想サイト!

  • 9/20 中山6R 三連単で1,062,100円

    予想の精度はもちろん、回収率も申し分無し。

    ここ1ヶ月の無料予想では30万円以上の利益を獲得中。

    無料予想で10万馬券を叩き出せるのは的中マーケットだけ!

    毎週様々なプランが激安で販売されるので思いも寄らない掘り出し物が見つかるかも!?

    他社と連携し精査された情報はまさに敵なし。

  • 9/20 中京10R 三連単で957,450円。
    今週は重賞レースを含む多くのレースを的中。

    さらに!

    コロナで無観客開催となっている今がアツい!!

    無観客開催となった3月からの成績は右肩上がり

    ガチ競馬愛用のオススメサイトです!

  • 9/20 中山8R 三連単で1,668,960円。

    無料予想の合計獲得利益はなんと・・

    60万円オーバー!!!

    有料予想に至ってはたったの2レースで110万円超えの利益を獲得!

    ガチ競馬が自信をもってオススメする

    優良サイトです。

  • 9/20 中京7R 三連単で690,900円。

    無料予想ながら、公開される券種は3連単。

    「3連単?なら当たんないじゃん」

    と思ったそこの貴方。

    AXKEIBAにかかれば3連単の的中は朝飯前なんです。

    本当かって?

    使ってみればわかりますよ。