【アメリカジョッキークラブカップ(G2)2018予想】コース適正が高い馬が台頭しやすいレース

今週末で中山開催は終わり来週からは東京に変わります。

中山の最後を締めくくる重賞レースはアメリカJCC。

ここから今年のG1戦線で活躍する馬も
多くいますが、今回はメンバーが少し弱そうですね。

それでは、過去の傾向からアメリカJCCを見ていきましょう。

人気順から見る過去傾向

☆1番人気不振、荒れる事も期待できる☆

1番人気の過去10年間の複勝率は30%と
極端に低い信頼度です。

2~7番人気くらいは万遍なく馬券に絡んでいますので、
中穴が狙い目でしょう。

出走頭数が少ない事もありますが、
二桁人気は過去10年でわずか1頭しか絡んでいませんので、
こちらは軽視しても問題ないと思います。

年齢から見る過去傾向

☆5歳以上の馬が中心、高齢馬も要警戒☆

昨年は4歳馬が2、3着に入りましたが、
昨年以外の9年間で4歳馬が絡んだのは2頭のみ。

5歳以上の馬は万遍なく馬券に絡んでおり、
7歳以上も好走をしてきています。

高齢馬であっても警戒は必要ですね。

脚質の成績から見る過去傾向

☆逃げ・先行が優勢、追込は苦戦傾向☆

逃げ・先行が優勢なレースで、
後ろから行く馬にとっては厳しいレースとなるでしょう。

差しも届いてはいますが最終コーナーで
中団にはつけていたいですね。

長く良い脚を使える馬が台頭しやすいと思います。

アメリカジョッキークラブカップ(G2)コース解説

アメリカJCCが行われるのは
中山2200M(芝)のコース。

スタートはホームストレッチの
4コーナー出口から。

スタートして200Mで上りになり、
そこから1コーナー途中まで約400Mの上り坂になります。

そのため、序盤でペースが上がる事は少ないでしょう。

先行馬にとっては内枠の方が良さそうですね。

坂を上るとそこから2コーナーの出口まで、
200M程の平坦な道が続きます。

その後は下り坂。
3コーナーの途中まで下りが続きます。

下りに入ってからはペースが上がり、
ここから最後までほぼ緩みません。

持久力の無い馬はここで脚を使って最後は
バテてしまう事があります。

長い脚を使える事は必須になりそうです。

最後の直線は310Mの短い直線。

高低差は2Mほどあり、
先行馬にとっては苦しいですが、
差し馬も後ろ過ぎると届かない距離です。

差し馬は最終コーナーの位置が重要になりますね。

基本的には前目の馬から選ぶのがいいと思います。

アメリカジョッキークラブカップ(G2)注目馬予想

今回の出走馬は以下の11頭

・ゴールドアクター
・シホウ
・ショウナンバッハ
・ダンビュライト
・ディサイファ
・トミケンスラーヴァ
・トーセンビクトリー
・マイネルディーン
・マイネルミラノ
・ミッキースワロー
・レジェンドセラー

では、この11頭の中から調教具合や血統、適正などを加味して、
アメリカジョッキークラブカップの注目馬をあげていきましょう。

■ミッキースワロー
前々走のセントライト記念は同コースで
見事1着とコース適正は問題ありません。

菊花賞では不良馬場に泣かされ6着となりましたが、
こちらは参考外と見ていいでしょう。

中団から差せる脚を持っているので、
今回のレースも向いてそうです。

菊花賞からの巻き返しは十分に期待できるでしょう。

■ゴールドアクター
データ的には休み明けの馬は不振傾向ですが、
休養明けでもそこそこ走れる馬ですので、
その点は問題ないとと思います。

中山2200Mの同コースでは
連対を外した事のない安定した走りを見せています。

唯一のG1勝利馬ですので、
この相手関係でさすがに負けるわけには
いかないでしょう。

■ダンビュライト
キレ味はありませんが、
菊花賞でも粘りを見せたように、
しっかりと長く脚を使えるので、
このレースの展開には合ってそうです。

鞍上がデムーロ騎手というのも怖いですね。

信頼度は高いと思います。

■ショウナンバッハ
約2年程馬券には絡んでいませんが、
同コースとの相性は良く、
2年前の同レース3着の実績もあります。

流れても長い脚を使えるので、
相性は良いと思います。

鞍上も戸崎騎手に強化されるので、
面白い存在ですね。

■ディサイファ
2年前の同レースの覇者ディサイファ。

そこから馬券に絡む事も無くなっていますが、
今回の相手関係なら一発があってもおかしくはありません。

昨年9月の同コースのオールカマーでも
上位と差の無い6着でしたので、
返り咲きは十分にありえると思います。

穴馬として入れておきたいですね。

以上が現時点での注目馬です。

データ的には4歳馬は不振ですが、
今年も昨年同様上位人気馬に4歳が多いですね。

コース適正の高そうな馬が多いので、
今年も年齢のデータはそこまで気にしなくても
いいかもしれません。

ミッキースワロー、ダンビュライト、レジェンドセラーなど
今年期待される4歳馬がどんな走りを見せるのかが楽しみです。

今週の一押し競馬予想サイト!

  • 9/12 中山11R 三連単で737,200円

    予想の精度はもちろん、回収率も申し分無し。

    ここ1ヶ月の無料予想では30万円以上の利益を獲得中。

    無料予想で10万馬券を叩き出せるのは的中マーケットだけ!

    毎週様々なプランが激安で販売されるので思いも寄らない掘り出し物が見つかるかも!?

    他社と連携し精査された情報はまさに敵なし。

  • 9/13 中山7R 三連単で1,044,420円。
    今週は重賞レースを含む多くのレースを的中。

    さらに!

    コロナで無観客開催となっている今がアツい!!

    無観客開催となった3月からの成績は右肩上がり

    ガチ競馬愛用のオススメサイトです!

  • 9/13 中山3R 三連単で1,016,470円。

    無料予想の合計獲得利益はなんと・・

    60万円オーバー!!!

    有料予想に至ってはたったの2レースで110万円超えの利益を獲得!

    ガチ競馬が自信をもってオススメする

    優良サイトです。

  • 9/13 中山1R 三連単で1,317,600円。

    無料予想ながら、公開される券種は3連単。

    「3連単?なら当たんないじゃん」

    と思ったそこの貴方。

    AXKEIBAにかかれば3連単の的中は朝飯前なんです。

    本当かって?

    使ってみればわかりますよ。