競馬で回収率100%を超える買い方は?これさえ行えば利益獲得も夢じゃない!

競馬 回収率100%を超える買い方 サムネイル

こんにちは、ガチ競馬です。

本日は競馬で回収率100%を超える買い方についてご紹介します。

一般的に競馬はギャンブルなので、稼げないというイメージを持つ方が多いでしょう。

しかしそれは稼げる方法をまだ知らないだけです。

この記事では以下について解説します。

  • 回収率の計算方法や平均について
  • 回収率100%超を狙うための買い方
  • 回収率100%超を狙う際の注意点

また記事の最後には、耳寄りな情報も紹介しているので合わせてご覧ください。

回収率100%を手っ取り早く超えたい方はこの予想家がおすすめ!

私はこれまでに様々な予想家を検証しており、回収率100%を余裕で超える予想家を見つける事ができました。

そこで今回は特別にご紹介しますので、ご覧ください。

予想家 戦績 的中率 回収率 馬券代 合計払戻金
TEBIKI 10戦6勝4敗 60% 538% 50,000円 269,000円
マイルス 10戦8勝2敗 80% 389% 50,000円 194,500円

2つの予想家を検証して払戻金が多かったのは”TEBIKI”。

同じ馬券代で勝負をしましたが、その差は74,500円です

使うサイトによって10レース分以上の馬券代を稼げるチャンスがあります。

一方で的中率を重視するなら”マイルス”。

10戦して8割台をキープしており、安定感を求める方にはおすすめです。

回収率の計算方法や平均値を解説

競馬 回収率100%を超える買い方 特徴

続いては競馬初心者の方向けに、回収率の計算方法や平均の回収率をご紹介します。

回収率の計算方法

回収率とは掛かった馬券代に対してどれだけ払戻金を獲得できたかで決まるため、必ずしも高額の払い戻しとは限りません。

以下の2パターンはどちらも回収率150%という事になります。

  • 払戻金1,500円÷馬券代1,000円×100=回収率150%
  • 払戻金150,000円÷馬券代100,000円×100=回収率150%

金額の大きさは違いますが、どちらも収支はプラス。

どれだけ稼げたのかも重要ですが、さらに大切なのは収支がプラスになったかどうかです。

平均の回収率は?

参加した券種や出走によって若干のばらつきはありますが、競馬の平均的な回収率は75~90%。

いかに回収率100%を超える事が難しいかがわかったと思います。

どれだけ的中してもトリガミでは意味がありません。

少しでも利益を得られれば、勝ち組と言ってもいいでしょう。

回収率100%超にするための買い方

競馬 回収率100%を超える買い方 

それでは回収率100%を超えるための買い方についてご紹介します。

情報を集める

大前提として競馬は運や偶然で勝つことは難しいです。

適当に買った馬券が万馬券になる可能性も”0”ではありませんが、宝くじを買うようなものなのでおすすめしません。

まずは出走馬の情報集めから始めましょう。

直近を含めた過去のデータや血統、脚質などいくらでも情報はあります。

特に競馬はブラッドスポーツと言われるほど、血統が大事です

また過去の戦績もしっかりと確認しましょう。

どの競馬場が得意なのかや、どの騎手と相性がいいのかなど出走経験が豊富な馬ならデータは膨大にあります。

レース当日の前に行える事は多数あるので、情報収集は徹底して行いましょう。

レースを絞る

予想をする際には参加するレースを絞るようにしましょう。

多数のレースに参加すれば、母数が増えて当たるかもしれません。

しかしそれでは事前の情報集めや、予想の質が下がってしまいます。

また絞るレースは、出走数が少ない一般戦がおすすめです

レースは最大18頭で行えますが、それでは候補が増えるので予想の難易度が高くなってしまいます。

さらにレースはランクが分かれており、なるべく重賞や新馬戦は避けるようにしましょう。

重賞は実力者が多くどの馬が馬券に絡んでもおかしくないため、プロの予想家でも苦戦します。

新馬戦は出走経験が少ないので、データから予想を立てづらくおすすめしません。

券種を絞る

レースに加えて、参加する券種も絞りましょう。

個人的には3連複のボックスがおすすめです

3連複は的中率と回収率のバランス重視の良いところ取りの券種なので、回収率にも期待ができます。

また馬券に絡む3頭の組み合わせもボックスなら、軸を選ぶ必要がありません。

ただボックスは点数が増える点がデメリットになります。

選ぶ馬を6頭ぐらいまでに抑えられれば20点で済むので、しっかりと厳選できるように情報収集はしておきましょう。

買い目に中穴を含める

券種を決めたら次はどの馬を選ぶかです。

おそらく上位人気を含めると思いますが、全て上位人気にはしないようにしましょう

必ずしも上位人気が買い目に含まれるとも限りません。

仮に5頭を選ぶとしたら上位人気を2頭、中穴を3頭くらいにするのがベストです。

事前の情報集めと当日の調子を確認した上で決めた方がいいでしょう。

仮に好走しそうな穴馬がいないと感じた際には、上位人気で堅めるのも1つの手段です。

回収率100%超を狙う上で注意すべきこと

競馬 回収率100%を超える買い方 注意点

続いては回収率100%を目指す上で注意すべき事を解説します。

それは回収率重視の券種で勝負をしない事です

回収率を高くするなら、馬単や3連単の方が良いと思うでしょう。

しかしどちらも着順どおりに馬を選ばなければいけないため、難易度は高めです。

また馬単なら5頭ボックスで点数は20点と多すぎない程度ですが、3連単の場合は60点もあります。

これでは馬券代が増えてしまい、回収率も下がってしまうでしょう。

高配当を狙う事も重要ですが、まずは少しでも収支をプラスにすることを目指してみて下さい。

回収率100%超を狙える買い方のまとめ

競馬で回収率100%を超えるためには時間とコストを掛けて、膨大な情報を集める必要があります。

レースや馬を厳選し、券種と組み合わせを間違えなければ回収率100%超も夢ではありません

ただ高配当を狙うためにいきなり3連単で勝負をするのは危険です。

まずは私がおすすめした3連複や的中率重視の券種を意識してみましょう。

また自分で予想をすることが面倒なら、回収率100%を余裕で超える予想家を試してみて下さい。

大金を稼げるチャンスを実感できるはずです。

競馬で回収率100%を超える買い方は?これさえ行えば利益獲得も夢じゃない!の口コミ

項目を選択してください
口コミ