競馬必勝法詐欺で1700万円の被害

6月9日、兵庫県警西宮署は、同県西宮市の無職男性(70)が、競馬必勝法を謳った詐欺に遭い、総額で約1700万円の被害があったことを発表したようです。

同署は詐欺事件として、調べているようですが、まだ、詳細はわかっていないようです。

内容としては、2015年1月に競馬予想会社から男性に「出来レースの情報を買い取っている会社があって、お金を出すから申し込んでほしい」と言われたようです。

後日別の男から、「レースが成立しなかったのはあなたが原因なので、賠償金を払え」と連絡があったようです。

無職男性は2015年1月下旬〜5月上旬にかけて計15回にわたり、指定のあった複数の口座に計1710万円程度の金額を振り込んだようです。

 

この事件からわかるように、電話営業を行っているような競馬予想会社は十分に注意してください。

適当な番号を入力して電話をかけてくるケースもあるかもしれませんが、基本的には登録時に電話番号の入力を求められるのが殆んどです。

競馬予想サイトの中でも電話番号を登録するタイプのサイトは十分に注意しましょう。

また、競馬には絶対がありませんので、出来レースや八百長、インサイダー情報などはありません。
そのような確実性を謳った営業をした地点で詐欺にあたりますので、そのような競馬予想サイトは絶対に利用してはいけません。

参考:産経EWST

今週の一押し競馬予想サイト!

  • 1/29 小倉5R 3連単 600,450円

    検証史上トップクラスの高配当を叩き出した有料予想。

    地方競馬・中央競馬ともに圧巻の成績を残しています。