Home  >>  【ローズステークス(G2)2017回顧】良馬場のおかげで本番への展望が垣間見れたレース

【ローズステークス(G2)2017回顧】良馬場のおかげで本番への展望が垣間見れたレース

ローズステークス(G2)レース結果

今週は秋華賞トライアルレース、
ローズステークスが行われました。

台風が接近しており、土曜は雨だったものの、
日曜は雨がほとんど降らずに天候は曇りの良馬場となりました。

とはいえ他のレースも見ていると、
想像以上に軽い馬場で予想が狂った人も
多かったと思います。

レースを制したのは夏の上がり馬ラビットラン。
春に活躍した実力馬を差し切って見事このレースを制覇しました。

それではローズSを振り返ってみます。

ローズステークス(G2)レース回顧

まずは、スタート。

カラクレナイ、カワキタエンカの
外枠の馬が好スタートを決めて前に行きます。

ブラックスビーチ、ヤマカツグレースが2番手で走り、
クイーンマンボ、モズカッチャン、サトノアリシアの
内枠勢がその後ろで馬群を形成します。

リスグラシュー、ミリッサ、ラビットランなどの差し馬は
いつも通り後方から。

500M付近で1番人気のファンディーナ、レーヌミノルが
前に出てきて内枠勢と入れ替わりました。

前半の5F、
先頭はカワキタエンカ、2番手にヤマカツグレースで
後続を3~4馬身離して進みます。

タイムは58.5秒。

序盤は流れましたが、中盤は抑え気味で、
平均的なペースになりました。

カワキタエンカはスローには押さえず、
淡々とした流れを作っており、
これが最後に効いてきます。

4コーナー。
一気に先行勢が前に出してきて最後の直線に向かいます。

まず、後退したのがヤマカツグレース。

2番手にはファンディーナ、
モズカッチャンも勢いよく上がってきて3番手に。

ただ、すでに脚が残っていない感じで、
なかなかカワキタエンカに追い付く事はできません。

残り200M地点。
先頭のカワキタエンカはファンディーナと
2馬身程開けて独走していましたので、
逃げ切りかと思いましたが、外から一気に
差し馬勢が猛追してきます。

ラビットラン、リスグラシュー、ミリッサが
上がってきますが抜群のキレ味を見せたのがラビットラン。

一気に駆け上がり、残り50Mでカワキタエンカを
抜き去って見事1着でゴール。

リスグラシュー、ミリッサも伸びてきましたが、
粘って交わしたカワキタエンカが2着となりました。

それでは、各馬の回顧をしていきます。

ローズステークス(G2)各競走馬の回顧

■ラビットラン(1着)
素晴らしいキレ味で見事、
初重賞で初制覇を成し遂げました。

前走のキレ味も凄かったですので、
これでフロックではない事が証明されましたね。

外を回してのこの勝利は着差以上の実力だと思います。

重馬場だと信頼度は下がるかもしれませんが、
中距離では今後も活躍が期待できると思います。

■カワキタエンカ(2着)
逃げ・先行馬の中で唯一残って2着を死守しました。

前半多少の無理をしても後半粘れるタイプですので、
この力を引き出す騎乗を行った横山騎手の
ファインプレーですね。

ただ、秋華賞でも上手くいく可能性は低いですし、
アエロリットにはまだ届かない感じはしますので、
狙ってもヒモまでですね。

■リスグラシュー(3着)
後方からの競馬で、
最後はいつも通りエンジンのかかりが悪く、
前には届かず3着。

トップスピードも突出したものではなく、
どうしても途中で置いていかれるので、
その点を克服しないとなかなか勝利は難しいかもしれませんね。

秋華賞もある程度は走ると思いますが、
ポジション取りがもう少し上手くなって欲しいです。

■ミリッサ(4着)
後方から良く伸びてきましたが、
リスグラシューにハナ差届かず馬券内を逃しました。

最後の直線200Mで前のメイショウオワラを
スムーズに捌けていれば3着はあったかもしれませんね。

悪くはなかったと思いますが、
上位とはまだ差がある走りでしたので、
本番では狙いにくい馬ですね。

■ファンディーナ(6着)
1番人気を裏切る6着となりました。

皐月賞と同じような展開で、後半は失速。

スローな展開でタフな馬場でないと
良さを活かせない馬なのかもしれません。

意外と好走できるレースは限られてそうですので、
本番でも狙いにくいですね。

距離がもう少し長くなった方がいいと思いますね。

■モズカッチャン(7着)
モズカッチャンもファンディーナと
同じような位置で進めていましたが、
最後はジリジリとしか伸びずに7着。

この馬もスローなペースで結果を出しているので、
今回の様な流れたレースは不得意なのかもしれません。

本番ではこの馬も好走は難しそうです。

レーヌミノル、カラクレナイなどの
桜花賞で好走を果たした馬は惨敗となりました。

この2頭は距離の問題だと思いますね。

勝ち時計も優秀でレベルの高い戦いとなった今回。
本番への材料はある程度揃ったのではないでしょうか。
それでは次回のレース予想は、
_________
9月24日(日)
神戸新聞杯(G2)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
今週は菊花賞のトライアルレース、
神戸新聞杯が行われます。

菊花賞とは距離は違えど本番に繋がりやすいレースです。

ダービー馬のレイデオロでサトノアーサーが
ここから始動するので、実力馬の激突が楽しみな一戦ですね。

無料で登録できる、優良な検証済み競馬予想サイトです!

  • ri-ku0001

    リーク馬券

    11/10 福島6R 三連単で1,226,100円
    今週は16本の的中で抜群の安定感、文句なしの結果と言えるでしょう。新規登録時に貰える週末の無料予想も精度が高くオススメ。

  • turf

    ターフ(TURF)

    11/10 東京10R 奥多摩ステークスで1,515,250円の的中を確認。昨年からノッているTURFは今年も絶好調。登録週から参加できる無料情報も好調で今後の予想にも期待できる。

  • keibatown

    ケイバタウン(KEIBA TOWN)

    11/10 福島4R 障害3歳以上未勝利 三連単で834,200円。高配当狙いの競馬サイトだが的中率は安定していて穴狙いの3連単でも的中を連発。10は合計8鞍の的中。

  • s__10420226

    勝てる競馬

    11/10 京都3R 2歳未勝利で見事的中。三連単1,248,860円の配当を獲得している。勝てる競馬で一番安価なプランでこの配当金。的中率・回収率ともに文句なし。