【弥生賞(G2)2017予想】今年のメンバーレベルなら穴馬狙いでもいい

皐月賞と同じコースで行われるトライアルレース、
弥生賞が今週は開催されます。

コースも同じ事から本番に繋がる事が多く、
弥生賞からクラシックホースが多く産まれています。

今年のG1を占う意味でも注目度は高いレースと言えるでしょう。

今回は1番人気濃厚だったブレスジャーニーが回避した事により、
昨年よりは荒れるレースを期待できそうです。

それでは、過去の傾向から弥生賞を見ていきます。

人気順から見る過去傾向

☆近年は少し荒れ模様の傾向が☆

昨年はマカヒキ・リオンディーズ・エアスピネルの
2番→1番→3番人気で決着し、
3連単830円とガチガチのレースとなりました。

ですが、一昨年は18万馬券、4年前は46万馬券と
荒れる時はなかなかの荒れたレースとなります。

今年は絶対的な信頼を置ける馬が見当たりませんので、
荒れる事を期待してもいいかもしれませんね。

枠順から見る過去傾向

☆人気馬の外枠が不振傾向☆

過去10年のデータを見てみると、
一見外枠が来ていないような感じもしますが、
弥生賞は出走頭数が少ないだけで外枠も来ています。

内も外もあまり有利不利はありませんが、
3番人気以内の人気馬の場合は、
12番以降の枠に入ると馬券を外す事が多いので、
その点は注意しておいた方がよさそうです。

脚質から見る過去傾向

☆先行馬×差し馬の組み合わせがいい☆

中山は先行有利な展開になる事が多く、
このレースも例外ではありません。

現在の馬場を見てみても、
先行勢が良く勝っているので、
先行馬または中団につける馬が良さそうです。

追い込み馬には厳しい展開となるでしょう。

弥生賞(G2) コース解説

弥生賞が行われるのは中山2000Mの舞台。

スタートは正面スタンド前から。

先週の中山記念とは距離が200M違うものの、
アップダウンが激しいコースである事は
変わりありません。

スタート直後は若干の下りですが、
100M程で上り坂に突入します。

そこからは中山記念の時と同じく、
上りながらカーブに入ります。

スタートで下りではありますが、
序盤に加速をつけにくく、ペースは遅めの傾向ですね。

上りながらカーブを曲がると、
2コーナーあたりからは下りとなります。

ここから皐月賞ならペースが上がっていくのですが、
弥生賞の場合はそれほど大幅にペースが上がる事は少ないです。

後続の馬は先週の中山記念と同じく、
仕掛けるタイミングが重要となるでしょう。

スローで差しが決まるレースとはいえど、
中盤で徐々に位置を上げていける馬でないと
馬券内に入る事は難しそうです。

中山記念と同じく、

  • 内枠の先行馬
  • 4コーナーまでに上がっていける馬

この点に注意した方が良さそうです。

そして、こちらも先週と同じく、
重馬場適正が如実に出るレースですので、
天候にも注意ですね。

弥生賞(G2) 注目馬予想

今回の出走馬は以下の12頭

・カデナ
・キャッスルクラウン
・グローブシアター
・コマノインパルス
・サトノマックス
・スマートエレメンツ
・ダイワキャグニー
・ダンビュライト
・ディアシューター
・テーオーフォルテ
・ベストアプローチ
・マイスタイル
では、この12頭の中から調教具合や血統、適正などを加味して、
弥生賞の注目馬をあげていきましょう。

■コマノインパルス
今回の出走馬の中で外せないのは
中山巧者で2000Mの巧者でもあるコマノインパルスでしょう。

中団からの差しができる馬ですので、
問題はないと思いますが、差しが後ろ過ぎたらという不安はあります。

ただ、道中も動ける馬で、
自在性もあるので問題はないと思います。

■グローブシアター
兄がエピファネイアとリオンディーズという、
血統的には申し分のないグローブシアター。

パワーとスタミナの血はしっかりと受け継いでおり、
前走のホープフルステークスでも3着ながら、
存在感のある走りをしてくれました。

スローな展開となりそうな今回、
ガンガン前に行って押し切って欲しいですね。

■ダイワキャグニー
前走のレースは500万下とはいえ、
決してレベルの低くないレースでした。

そこで見事に2馬身差をつけて快勝。
まだ重賞未経験ながらこれからの成長を期待したくなる
レースをしてくれました。

中山は初めての挑戦ですが、
先行しながらも長い脚も使えるので、
本コースでも問題はないでしょう。

■ダンビュライト
昨年の朝日杯では2番人気ながら、
13着と惨敗してしまいましたが、
前走のきさらぎ賞では3着と挽回。

血統的にも距離が長い方が合っている印象でした。

この2走はなかなかスムーズに動けていない事が
気になりますので、内に揉まれずに積極的に
前に行ける展開となれば馬券内も見えるでしょう。

■マイスタイル
シンザン記念では5着と馬券内は外してしまいましたが、
そこそこのレベルの馬に対して僅差で戦えています。

先行できますし、距離も伸びた方が良さそうな感じで、
面白い1頭だと思います。

内枠を引いてくれればかなり期待度は高くなりそうです。
◇━━━━━━━━━━━━━━━◇

以上が現時点での注目馬です。

こでまで連対を外した事がないカデナが
1番人気となりそうですが、これまで勝ってきた
相手レベルも高くありません。

ここで完璧に仕上げてこない可能性もありますので、
もしかしたら飛ぶ事も十分にありえるでしょう。

昨年ほど激しいレベルの差は感じられませんので、
積極的に穴馬を狙っていきたいですね。

今週の一押し競馬予想サイト!

  • 9/27 中山6R 三連単で1,039,310円

    予想の精度はもちろん、回収率も申し分無し。

    ここ1ヶ月の無料予想では20万円以上の利益を獲得中。

    無料予想で10万馬券を叩き出せるのは的中マーケットだけ!

    毎週様々なプランが激安で販売されるので思いも寄らない掘り出し物が見つかるかも!?

    他社と連携し精査された情報はまさに敵なし。

  • 9/27 中京1R 三連単で567,720円。
    今週は各プラン合わせて29レースの的中を実現。

    無料予想の利益は50万円オーバー。

    安定感抜群の予想精度は文句の付けようがありません。

    うま屋総本家は3連単予想に優れているので一攫千金を狙うなら絶対ココ

  • 9/27 中山1R 三連単で891,360円。
    今週は重賞レースを含む多くのレースを的中。

    さらに!

    コロナで無観客開催となっている今がアツい!!

    無観客開催となった3月からの成績は右肩上がり

    ガチ競馬愛用のオススメサイトです!

  • 9/27 中山5R 三連単で2,251,600円。

    無料予想の合計獲得利益はなんと・・

    70万円オーバー!!!

    有料予想に至ってはたったの2レースで110万円超えの利益を獲得!

    ガチ競馬が自信をもってオススメする

    優良サイトです。