Home  >>  【秋華賞(G1)2016回顧】特殊な展開に実力馬が泣かされたレース

【秋華賞(G1)2016回顧】特殊な展開に実力馬が泣かされたレース

秋華賞(G1) 先週のレース傾向

気候も一気に涼しくなり、
秋を感じさせる中で行われた秋華賞。

寒くなると急に年末が近くなったような感じがしますね。

今回、人気となったのは、
ビッシュ、ジュエラー、ヴィブロスの3頭。

この3頭がオッズ10倍を切っていました。

とはいえ、相次ぐ実力馬の回避により、
実力が均衡する事となり波乱ムードの中が漂っていました。

まずはスタート。

バラついたスタートから、
ハナを切ったのは予想とおりクロコスミア。

出負けしたのはパーシーズベスト、デンコウアンジュ。

外からネオヴェルザンディ、ダイワドレッサーが
クロコスミアに続いていき、
ウインファビラス、エンジェルフェイスがその後ろ。

1~3番人気の3頭は中団~やや後方での競馬に。

2コーナー過ぎたあたり、
外からカイザーバルがスッと伸びてきていますが、
伸びたように思えるのは、
この時ペースがちょうど落ちてきていたからです。

3F目が12.9というラップで相当遅いラップを刻んでおり、
カイザーバルが浮いた形となりました。

今年の秋華賞は全体的にはスローですが、
ペースがチグハグでかなりトリッキーなペースとなっています。

このペースが後々実力馬の脚を鈍らせる事に。

4コーナー手前、
ジュエラーはまだ内内で我慢しており、
ビッシュは徐々に上がってきます。

先頭のクロコスミアが1馬身差のリードを
保ったまま最後の直線へ。

その外からカイザーバルが追い上げてきます。

更に外からはパールコード、ヴィブロスが猛追。

この時、ビッシュはすでに伸びはなく、失速気味。

そして、内からはジュエラーも追い上げてきます。

残り100Mあたりでクロコスミアが脱落しました。

最後は追い上げてきた4頭の接戦。

そんな中で、更に脚を伸ばしてきたのは、
ヴィブロスとパールコード。

最後はヴィブロスが素晴らしい伸びで差し切って1着。

ジュエラーは伸びきれず4着と馬券内を外してしまいました。

それでは、
上位人気馬、注目馬の走りを見ていきましょう。

秋華賞(G1) 各競走馬のレース回顧

■ヴィブロス(1着)

重賞初制覇がG1となったヴィブロス。

マークも厳しくなく、スムーズな運びが出来ていたとはいえ、
ここまでのキレがあるとは思いませんでした。

特にトップスピードの持続力は素晴らしいと思います。

この半年でかなりの成長を感じた走りです。

414キロという小柄ですので、
カイザーバルと比べると80キロ近く差がありますね。

もう少し馬格に幅ができると更に化けるかもしれません。

■パールコード(2着)

こちらもレース運びは良かったのですが、
最後はヴィブロスに一歩及ばず。

これまで安定した走りはしているのですが、
前走を見てもあんまり期待はできなそうな感じでした・・・

馬格もしっかりしているのですが、
大きくよれる事も気になりますし、
今後も買うかと言われれば疑問ですね。

■カイザーバル(3着)

道中はややかかり気味でしたが、
例年と比較すると逆にカイザーバルのペースくらいが
通常だったので、この馬が前に行っていないと
今回はドスローになっていたのかもしれません。

ただ、最後はやはり甘くなって伸びに欠けていました。

とはいえ、パフォーマンスを上げてきているのは確かで、
強い競馬をしたと思います。

残り200Mあたりでは勝つ雰囲気もありましたしね。

この馬は1800Mくらいで真価を発揮できる馬かもしれません。

■ジュエラー(4着)

道中は内内でレースを運んでおり、
これが仇となったかもしれません。

位置的には良かったのですが、
3コーナーあたりでは前のスペースがなく、
詰まっていた感じもします。

そんな中でも4着を死守したという事で、
強さは再度アピールできたのではないでしょうか。

2000Mは長い印象ですので、
マイラーとかでは狙ってみたいと思います。

■ビッシュ(10着)

1番人気を大きく裏切ってしまったビッシュ。

最後の伸びが平凡でした。

出負けして後方の競馬となった事、
初挑戦の京都でコーナー回りがスムーズではなかった事、
ペースがスローになった事など、

今回の敗因は色々と原因がありそうです。

ただ、もう少しやれる馬だとは思いましたが、
輸送が影響したのでしょうか。

今回は負けてしまいましたが、
次走も変わらず期待したいと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

京都はディープといいますが、
結果を見てみると勝ったのはディープインパクト。

こういう時にディープを信頼すべきだったと思いますね。

ただ、最近は平場では凡走、
重賞でポンッと勝つようなパターンが多い気がしますので、
なかなか強気には責められないという感じです。

1、2番人気が飛んで中波乱となった今回の秋華賞でした。

それでは次回のレース予想は、
_________
10月23日(日)
菊花賞(G1)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
3000Mという異質な距離で、
こちらも予想がなかなか悩ましいところ。

ディーマジェスティやサトノダイヤモンドなど
実力馬は揃っていましすが、いずれもこの距離は未体験。

2000M以上に距離適性が出るレースだと思いますので、
適正に重きをおいて予想していきたいと思います。

無料で登録できる、優良な検証済み競馬予想サイトです!

  • kinbaken

    金馬券

    11/10 京都7R 3歳以上1勝クラスで見事的中。三連単1,103,600円の配当を獲得している。ポイント情報でこの的中率。加えて回収率も文句なし。

  • uma-ya_thumbnail

    うま屋総本家

    11/10 京都3R 三連単で563,510円
    今週は17本の的中を実現。安定感抜群の予想精度は文句の付けようがありません。
    無料予想の精度も安定しているので競馬初心者でも安心して利用可能。

  • keibatown

    ケイバタウン(KEIBA TOWN)

    11/10 福島4R 障害3歳以上未勝利 三連単で834,200円。高配当狙いの競馬サイトだが的中率は安定していて穴狙いの3連単でも的中を連発。10は合計8鞍の的中。

  • keibaou

    競馬王

    11/10 東京8Rでコロガシに成功。的中が難しい券種で2,093,780円の払い戻しを獲得。的中率・回収率が安定している有料情報は5種類と豊富。