【高松宮記念(G1)2017回顧】本格化してきたセイウンコウセイ

高松宮記念(G1) レース結果

先週は寒の戻りで冬のような寒さの中、
高松宮記念が行われました。

しかも雨は小雨で稍重の馬場。

展開は予想とは裏腹にハイなペースにで、
先行勢が崩れる結果に。

最後はセイウンコウセイが、
先行勢の中で唯一、素晴らしいキレを見せて、
1着と初重賞制覇となりました。

レースの回顧はこちらです。

高松宮記念(G1) レース回顧

揃ったスタートから、
まず抜け出したのはシュウジ。

ここにきてまさかの良いスタートを切りましたね。

2番手にはラインスピリット、トウショウピスト、
セイウンコウセイ、ワンスインナムーンが並んでいます。

カーブ手前にいくと、セイウンコウセイ、ワンスインナムーンが
少し落として3列目になります。

シュウジが飛ばしていきますが、
ラインスピリットも押していきましたので、
馬場の事を考えると前半33.8秒とハイペースの
展開となりました。

稍重の馬場だったので、
先行勢は序盤にかなり体力を使ってしまっている感じでした。

上位人気のレッドファルクス、レッツゴードンキ、メラグラーナは、
中団~後方に待機しています。

残り600Mで先行組のペースが落ちてきて、
4コーナーあたりからググッと前との差が埋まってきました。

ここからは最後の直線に向かって横一杯に広がる、
高松宮記念らしい展開に。

外に行く馬が多い中、内側を選択したのは、
レッドファルクス、ティーハーフ、レッツゴードンキ。

外の馬群が固まったせいで内側に行った馬がスムーズに走れ、
まずは3頭が抜け出してきます。

近走では調子を上げていたメラグラーナは、
重馬場の時点で怪しいと思っていましたが、
前にも行けず、最後もなかなか伸びる気配がありません。

内に行った3頭が争う中、
真ん中をスムーズに回って伸びてきたのがセイウンコウセイ。

先行してたとは思えないキレ味でグングン伸び、
残り100M時点で2番手と1馬身差程開けて、
もう勝利を確信するような走りでした。

2、3番手争いはティーハーフが脱落して、
レッツゴードンキとレッツゴードンキの叩き合い。

2頭共、同じような伸びをして、
最後は僅差でレッツゴードンキの勝利となりました。

それでは、各馬の回顧をしていきます。

高松宮記念(G1) 各競走馬の回顧

■セイウンコウセイ(1着)
良いスタートから先行争いに加わりますが、
すぐに控えて好位置に。

そこから我慢しながら仕掛けを待って
最後の直線へ。

最後は真ん中のロスの無い位置。

先行で体力も使っていた中で、
上り坂でもう一段引き上げてきて、
突き抜けてきて1着で完勝しました。

総合力のレベルの高さを感じさせてくれたレースでした。

雨に助けられたとしても強いと思いますので、
今後も安定して走ってくれるでしょう。

■レッツゴードンキ(2着)
前半は後方から進めていましたが、
レース中盤には中団辺りまで押し上げてきて最後の直線へ。

やや溜めて持ち味のキレを活かす形となり、
最後は良く伸びて、レッドファルクスも競り落としての3着。

さすがG1馬という脚を見せてくれました。
このような馬場だと地力の高さを見せてくれますね。

内側をロスなく、進めていた事も
2着という結果につながったと思いますので、
岩田騎手もファインプレーです。

■レッドファルクス(3着)
香港スプリントの影響が心配されていましたが、
しっかりと走って3着。

最後はもう一伸びが欲しかったところですが、
G1馬の意地は見せてくれたのではないでしょうか。

まだ状態は完璧ではないと思いますので、
完成した時の走りが楽しみです。

■ティーハーフ(4着)
16番人気ながら健闘を果たしたティーハーフ。

序盤は中団の位置で控えながら、
内側へ入り最後の直線へ。

頑張ってはいましたが、
最後は脚が鈍くなり4着。

良く粘りましたが、
馬場や展開のせいで先行勢がかなり崩れた
今回のレースは参考にはなりにくいですね。

ただ、これ以上のパフォーマンスは
今は出せないと思いようにも思います。

■メラグラーナ(10着)
前半から前に行こうとはしていましたが、
なかなか良い位置を取れず、終始外を回るハメに
なってしまいました。

最後はそれなりに伸びてはきていましたが、
序盤のロスが響き、巻き返すまでの伸びではなく10着と惨敗。

今回のような展開・馬場ではこの馬の良さは
全く活かせませんでしたね。

次は良馬場で狙ってみたいと思います。

■シュウジ(15着)
今回は予想外に前に行ったシュウジ。

この時点でもうダメな感じはしていましたね。

やはり後半の良さを引き出せる展開でないと
ダメだと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

先行馬がことごとく敗退した今回の高松宮記念。

やはり、今回のような馬場の場合は総合力が高い馬の方が
台頭する可能性が高いですね。

ただ、馬場・展開は関係なく、
セイウンコウセイは強い競馬をしたと思います。

今年のセイウンコウセイは楽しみですね。
それでは次回のレース予想は、
________
4月2日(日)
大阪杯(G1)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
今年からG2からG1へと昇格した大阪杯。

G2の頃から豪華なメンバーが出走していたレースです。

今年もキタサンブラックやマカヒキなど、
昨年を代表するような実力馬が参戦。

基本的に固くなりやすいこのレースで、
今年も上位は堅いと思いますので、
穴を開けるなら小回りが上手そうな
馬を選んでいきたいと思います。

今週の一押し競馬予想サイト!

  • 9/27 中山6R 三連単で1,039,310円

    予想の精度はもちろん、回収率も申し分無し。

    ここ1ヶ月の無料予想では20万円以上の利益を獲得中。

    無料予想で10万馬券を叩き出せるのは的中マーケットだけ!

    毎週様々なプランが激安で販売されるので思いも寄らない掘り出し物が見つかるかも!?

    他社と連携し精査された情報はまさに敵なし。

  • 9/27 中京1R 三連単で567,720円。
    今週は各プラン合わせて29レースの的中を実現。

    無料予想の利益は50万円オーバー。

    安定感抜群の予想精度は文句の付けようがありません。

    うま屋総本家は3連単予想に優れているので一攫千金を狙うなら絶対ココ

  • 9/27 中山1R 三連単で891,360円。
    今週は重賞レースを含む多くのレースを的中。

    さらに!

    コロナで無観客開催となっている今がアツい!!

    無観客開催となった3月からの成績は右肩上がり

    ガチ競馬愛用のオススメサイトです!

  • 9/27 中山5R 三連単で2,251,600円。

    無料予想の合計獲得利益はなんと・・

    70万円オーバー!!!

    有料予想に至ってはたったの2レースで110万円超えの利益を獲得!

    ガチ競馬が自信をもってオススメする

    優良サイトです。