おすすめの競馬新聞はこれだ!厳選した4紙をご紹介!

競馬新聞おすすめ サムネイル

こんにちは、ガチ競馬です。

昔から根強い人気を誇る競馬新聞。

しかし種類が豊富な上に買う必要があるため、厳選された1紙を知りたい方が多いのではないでしょうか。

そんな方は必見です!

本日は初心者におすすめの競馬新聞についてご紹介します。

特徴はもちろん、使った結果まで載せているので参考にしてみて下さい。

競馬新聞と合わせて使える予想家はこれだ!

競馬新聞と違い、ここでご紹介する予想家は無料で使うことが可能です。

数百円とは言え、お金が掛かる以上は下手に買うのはリスクがあります。

利益を得られたら、競馬新聞も一緒に使ってみて下さい。

予想家 コンテンツ 戦績 的中率 回収率 合計払戻金
アシスト 予想サイト 10戦6勝4敗 60% 538% 538,200円
トッカ 予想サイト 10戦8勝2敗 80% 366% 366,520円
競馬AIアテナ 競馬予想AI 10戦3勝7敗 30% 214% 64,200円

どの予想家も利益を得ることに成功しました!

特に注目なのは”アシスト””トッカ”

”アシスト”は1レースあたり、50,000円近く稼ぐことができています。

さらに”トッカ”は高い的中率をキープ!

稼げた金額も低いどころか高いので、新聞よりも勝率はアップします。

おすすめの競馬新聞を大公開

16種類の競馬新聞を使った結果を各項目に分けて、ご紹介するので参考にしてみて下さい。

  • 的中率重視
  • 回収率重視
  • バランス重視
  • 初心者向け

的中率重視は”競馬エイト”がおすすめ!

初心者におすすめの競馬新聞 競馬エイト

私が使った中で最も的中率が高かった競馬新聞です。

的中率は53%と一見低いように感じますが、最も的中率が低い新聞と5倍以上の差があります

そんな競馬エイトのメリットは以下の3つです。

  • 全国で購入可能
  • 質の高い予想を公開
  • 記事のカラーや配置などが読みやすい

競馬エイトは全国主要駅売店やコンビニで購入ができます。

そんな競馬エイトの特徴は読みやすいという事です。

文字の大きさや配置など工夫がされているので、読み手への気遣いを感じます

ただ若干、初心者には分かりづらい内容となっているので何の知識もなく買ってしまうと不便と感じるかもしれません。

それでも精度は高いので、おすすめです。

回収率重視は”東スポ”がおすすめ!

初心者におすすめの競馬新聞 東スポ

回収率No1の実力!

私が使った際の回収率は148%でした

一般的な競馬の回収率は70〜80%なので、平均の1.8〜2倍の成績となっています。

これだけで東スポを使ってみようと思う方もいるかもしれません。

そんな東スポのメリットはこちらです。

  • 穴狙いの予想
  • JRAが開催している全レースが確認できる
  • トップレベルの予想家が公開した予想が見れる

東スポでは根拠のない予想はなく、しっかりと情報を精査して買い目にしているそうです。

そのため東スポが人気馬に◎を付けたら確実と言われるほど。

基本は本命を切り捨てた穴狙いで、多数の実績を残しています

実際に万馬券や10万馬券を何度も的中させているようです。

また東スポでは競馬予想家の虎石晃の予想を見ることができるため、競馬利用者なら抑えておくべき1紙でしょう。

バランス重視は”勝馬”がおすすめ!

初心者におすすめの競馬新聞 勝馬

的中率・回収率ともに上位に位置している勝馬。

そんな勝馬は競馬利用者なら誰もが知っている歴史ある競馬新聞です。

勝馬のメリットはこちら。

  • 幅広い券種で予想を公開している
  • 予想の精度が高い

勝馬では馬連・馬単・3連複・3連単の予想を公開しています。

そのためいろんな券種を使いたい方におすすめの競馬新聞です

また公開されている予想には過去のデータに加えて、トラックマンが現地で見た情報も含まれています。

私も券種を使いこなして、的中率・回収率ともにバランスの良い結果を残す事ができました。

的中率も回収率も捨てがたいと思うなら、勝馬は特におすすめです。

初心者は”競馬ブック”がおすすめ!

初心者におすすめの競馬新聞 競馬ブック

競馬ブックは最も古くからある競馬新聞です。

そのため業界でもトップクラスの情報網を持っており、質の高いデータを扱い本命を的確に当てています。

実際に使って的中率は他の競馬新聞よりやや高めで、回収率は100%を超える事に成功

そんな競馬ブックのメリットはこちらです。

  • 豊富で質がいいデータを扱っている
  • 調教師のコメントが載っている
  • 堅い決着が得意

競馬ブックでは穴馬を狙うというよりは、堅い決着のレースを選ぶ傾向があります。

そのためまずは予想を当てたい方や多くのユーザーから評価された信ぴょう性の高いデータを求めている方にはおすすめです。

一方で穴狙いの方にはおすすめできないので、初参加から高額払戻金を狙う方は他の競馬新聞を試してみて下さい。

全16種の競馬新聞の的中率と回収率を比較

初心者におすすめの競馬新聞 特徴

続いては専門紙とスポーツ紙のそれぞれの成績を比較します。

自身に合う競馬新聞が専門紙なのか、スポーツ紙なのかをイメージしながら比較してみて下さい。

新聞 戦績 的中率 回収率 馬券代 払戻金 利益
東スポ 30戦11勝19敗 36% 148% 45,000円 66,900円 +21,900円
勝馬 30戦14勝16敗 46% 134% 35,000円 46,900円 +11,900円
競馬ブック 30戦14勝16敗 46% 125% 38,000円 47,500円 +9,500円
競馬エイト 30戦16勝14敗 53% 121% 38,900円 47,400円 +8,500円
日刊ゲンダイ 30戦4勝26敗 13% 117% 46,000円 53900円 +7,900円
優馬 30戦10勝20敗 33% 110% 39,000円 42,900円 +3,900円
デイリースポーツ 30戦4勝26敗 13% 107% 37,200円 40,100円 +2,900円
日刊競馬 30戦9勝21敗 30% 105% 39,000円 41,000円 +2,000円
スポニチ 30戦8勝22敗 26% 102% 47,000円 48,300円 +1,300円
サンスポ 30戦5勝25敗 16% 102% 40,000円 41,000円 +1,000円
夕刊フジ 30戦8勝22敗 26% 98% 26,000円 25600円 -400円
ケイユウ 30戦7勝23敗 23% 93% 42,000円 39,400円 -2,600円
スポーツ報知 30戦8勝22敗 26% 28% 39,000円 11,300円 -27,700円
競馬研究 30戦9勝21敗 30% 67% 48,000円 32,500円 -15,500円
日刊スポーツ 30戦6勝24敗 20% 63% 42,000円 26,500円 -15,500円
馬三郎 30戦3勝27敗 10% 70% 38,000円 26,900円 -11,100円

計30戦に絞って検証していますが、同じ条件でも結果に大きく差がでています。

最も利益を得る事ができたのは”東スポ”

専門紙の方が好成績になるのではと思っていましたが、全くそんなことはありませんでした。

また回収率は148%とかなり高め。

競馬の回収率は平均70〜80%なので、ここまで高いのなら定期的に使うことで十分な利益を得られるかもしれません。

一方で的中率が高いのは”競馬エイト”

的中率は50%を超え、収支もプラスでした。

どの新聞を使うか迷った際の参考にしてみて下さい。

競馬新聞とは?

初心者におすすめの競馬新聞 トップ

競馬新聞とはその名のとおり、競馬情報が掲載されている新聞の事。

レースを予想する上で欠かせないツールとなっています

競馬新聞に掲載されているのは以下のとおりです。

  • レース条件
  • 馬の基本情報
  • 得意・不得意なコース
  • プロの馬券師による予想印

これら以外にも多岐にわたる情報を閲覧できるので、質が良い情報を使いたい方にはおすすめです。

そんな情報ツールとして知られる競馬新聞は大きく分けて2種類存在し、それぞれ内容も異なります。

続いてはそれぞれの特徴をご紹介するので、ご覧ください。

競馬新聞は2種類存在する!?それぞれの特徴をご紹介!

競馬新聞は以下、2種類に分けられています。

  • 競馬専門紙
  • スポーツ誌

それぞれの基本情報を以下の表にまとめたので、参考にしてみて下さい。

価格 販売日時 コンビニ 電子雑誌 スタイル 記者情報
の有無
地方競馬
専門誌 500円前後 レース前日 全てのレース
スポーツ紙 150円前後 レース当日 メインレース

それぞれを比較してまず気になるのは”価格”。

専門紙の価格はスポーツ紙の3倍以上掛かってしまい、初心者の方にはハードルが高いかもしれません。

よほどの競馬好きなら話は別ですが、軽い気持ちで買うならスポーツ紙から使ってみるのも1つの手です

ちなみに発売日は専門紙の方がレース前日なので、余裕を持って内容を確認する事ができます。

事前に気になるレースを絞れば、余計な馬券代を掛けずに済むのでありがたいです。

ここまでそれぞれの基本的な情報についてご紹介しました。

次は専門紙とスポーツ紙の特徴をご紹介します。

競馬専門紙の特徴

競馬専門紙はその名の通り、競馬に関する基本情報からレースに関する内容が掲載されています。

馬券師によるレース見解や予想印も閲覧可能です。

さらに専門紙によっては調教師や厩務員などの関係者のコメントや取材内容も見る事ができるため、自身で予想をする際に参考にしたい方や質の高い情報を求めている方におすすめします。

また基本的に専門紙はレースのグレードに関係なく全てのレース情報が掲載されているので、いろんなレース情報を見たい方にはぴったりです。

ただあらゆる情報が載っており、情報量が多すぎて見えづらいため特に初心者の方には難しいでしょう

専門紙はある程度の知識がある方や、玄人の方におすすめなので参加予定の方は買ってみて下さい。

これらを踏まえると競馬専門紙のメリットはこちら。

  • 全てのレース情報が掲載されている
  • 馬券師や調教師の見解・コメントが載っている

スポーツ紙の特徴

スポーツ紙は競馬だけでなく、スポーツや芸能・ゴシップなど幅広いジャンルを扱っています。

そのため内容が全て競馬の専門紙とは異なり、全てのレースを掲載していません。

スポーツ紙ではメインレースなどの注目度の高いレースに絞っているのが一般的です。

レースに関わるあらゆる情報が欲しいわけではないのならスポーツ紙でも充分でしょう

また他のスポーツや芸能ゴシップに興味がある方にはおすすめです。

これらを踏まえるとスポーツ紙のメリットはこちら。

  • 価格が安い
  • 競馬以外の情報が手に入る
  • メインレースだけは確認できる

競馬新聞のメリットとデメリット

ここまでで競馬新聞の特徴や実力についてご紹介しました。

それらを踏まえて競馬新聞のメリットとデメリットを解説します。

メリット

  • 気になるレース情報を見ることができる
  • プロが公開している予想を確認できる
  • 関係者の見解を得られる

競馬新聞によってはメインレースだけでなく、全てのレース情報を見ることができます。

既に気になるレースが決まっている方は、競馬新聞でより詳しい情報を集める事ができるのでおすすめです。

また情報に加えて、プロの予想家が作る予想や関係者の見解を見ることができることもメリットと言えます

インターネットの情報は誰でも入手可能なので信ぴょう性の高さは信用できません。

その点、予想家や厩務員・調教師などのコメントはその道のプロが持つ情報なので、専門性・信ぴょう性は高いと言えます。

専門紙・スポーツ紙どちらも500円以内で購入できるため、先行投資のつもりで使ってみてもいいでしょう。

デメリット

  • 新聞代が掛かる
  • 新聞によって成績が大きく変わる

まず初めに思いつくのは新聞代が掛かるというデメリットでしょう。

情報なら新聞以外でも集められるため、わざわざお金を掛ける必要はないはずです

また競馬新聞だからと言って、全ての予想が当たる訳ではありません。

予想家の調子やレースによって、マイナスになる可能性も考えられます。

ただそれは競馬に参加する上で、当たり前の事なので多少のリスクは覚悟しておきましょう。

どの競馬新聞が良いのか分からない場合は私が使った結果を参考にしてみて下さい。

 初心者におすすめの競馬新聞のまとめ

ここまでおすすめの競馬新聞をご紹介しました。

専門紙・スポーツ紙に関わらず、精度が良かった物や利益を得られた物があるので、お金を掛けて参加する価値があります。

しかし獲得した利益は数千円〜数万円程度。

競馬新聞を使って万馬券を当てるのはかなり難しいでしょう。

メリットもありますが、デメリットもそこそこあるので大きく稼ぎたい方にとっては不満かもしれません

おすすめの競馬新聞はこれだ!厳選した4紙をご紹介!の口コミ

項目を選択してください
口コミ