Home  >>  893万円詐欺被害

893万円詐欺被害

更新日: 2016年02月02日

2016年2月1日、岐阜県揖斐川町の農業男性(67)が93万5000円の詐欺被害に遭ったと岐阜県警揖斐署は発表したようです。

同署によると、男性宅に1月5日、競馬予想会社の仲介役を名乗る男から「勝つ馬を教えてくれる会社に、あなたの代わりに手数料を払った」と電話があり、男性は指定された住所に計200万円を2回に分けて宅配便で送ったようです。

その後、競馬予想会社から電話が入り「レースが違った」「今度は当たる」と言われ、22日までにさらに計693万5千円を4回に分けて送ったようです。

男性が1日に県警に相談をして詐欺だと分かったようです。

12月に1000万超えの詐欺被害と比較すると、多少規模は小さめですが、それでも高額な詐欺被害です。

競馬予想会社による詐欺被害が起こる度にお伝えしておりますが、
競馬予想会社の中には、メールのみで完結するタイプと、電話によるやり取りをしなければいけない業者があります。

メールでのやり取りの場合、特に問題にはなりにくいのですが、電話の場合、今回のように突然連絡がきておいしい話をされてしまうと、冷静な判断ができなくなり、ついついお金を支払ってしまうというケースがあるようです。

半年余りでいくつか競馬予想会社による詐欺事件が起きておりますが、その殆どが電話営業によるものです。
参考までにこれまでに起きたニュースをまとめてありますので、御覧ください。

【以前の記事】

→ 2015年6月15日のニュース

→ 2015年8月19日のニュース

→ 2015年10月22日のニュース

→ 2015年11月18日のニュース

→ 2015年11月30日のニュース

→ 2015年12月18日のニュース

今回のケースは「勝つ馬を教える」と言われ、お金を支払ってしまったようですが、競馬には、予め勝つ馬なんてわかりませんし、八百長レースや着順に決まったレース、100%勝つことが決まったレースなんてありません。こちらにも詳しくまとめておりますが、勝つ馬を教えるや絶対的中するなど確実性を謳った営業は、その地点で自ら詐欺を謳っているようなものです。

このような勧誘や営業を行なっているような業者は絶対に利用しない方がよいでしょう。

また、電話営業の場合、メールとは異なり、証拠が残りにくいため強引な営業や勧誘をしている業者は多く存在するようです。

悪質な営業を行なっている業者を見つけられた方は、当サイトでも検証させていただきますので、ご報告頂けますと幸いです。

参考:中日新聞

無料で登録できる、優良な検証済み競馬予想サイトです!

  • kinbaken

    金馬券

    7/14 函館10R 北海ハンディキャップで見事的中。三連単1,771,340円の配当を獲得している。ポイント情報でこの的中率。加えて回収率も文句なし。

  • ri-ku0001

    リーク馬券

    7/14 中京11R 三連単で30,150円
    今週は13本の的中で抜群の安定感、文句なしの結果と言えるでしょう。新規登録時に貰える週末の無料予想も精度が高くオススメ。

  • keibatown

    ケイバタウン(KEIBA TOWN)

    7/14 中京08R 3歳上1勝クラス 三連単で1,310,680円。高配当狙いの競馬サイトだが的中率は安定していて穴狙いの3連単でも的中を連発。14は合計で11鞍の的中。

  • turf

    ターフ(TURF)

    7/14 福島7R 3歳未勝利で296,800円の的中を確認。昨年からノッているTURFは今年も絶好調。登録週から参加できる無料情報も好調で今後の予想にも期待できる。